パワパーク@Wiki 第145回西武

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -



コンテンツ


過去のトップページ

昔のトップページ兼名簿です。
71回 72回 73回 74回 75回 76回
77回 78回 84回 85回 86回 87回
88回 89回 114回 115回 116回 117回
118回 121回 122回 123回 124回 125回
126回 127回 128回 129回 130回 132回
133回 134回 135回 136回 137回 138回
139回 140回 141回 142回 143回 144回
145回?


西武の軌跡

戦跡と,チーム状況の過去ログ。
130~139期 140~149期

西武ライオンズ球史

そのまんま球史。歴史をなぞる。軌跡とあわせてご覧下さい。
~122,130期(低迷期) 131~140期(浮上期) 141~150期(??期)

他球団考察(西武)

他球団対戦成績,軽い評価。シーズン終了時更新。

西武引退選手一覧

任意引退選手を掲載しています。

西武資料室

129~132期のまとめ。現在は廃止。

役割分担(西武)

役割分担表。

西武の選手能力ベスト・ワースト?

更新停止中。

アンケート(西武)?

更新停止。




西武選手紹介

太字 はリーグ一位の成績を表しています。

~野手紹介~


らすとぷらいど(Mid)

球界最高峰の一番打者!!


らすとぷらいど(Mid) 127(F) 6( 12( 9(C) 13( #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (tourui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (averageh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (shinsoku.gif)

143期に阪神から移籍。俊足巧打好守であり,特殊能力も充実したベテラン。ハチミツ選手をしのぐ能力を誇り,その穴を埋める存在であることは間違いない。早速移籍元年からその実力を発揮。200安打を越え,盗塁も68を数え,見事盗塁王に輝く。守備面でも無失策と大貢献!今後もこの調子で活躍してほしい。145期は少し成績を落としたものの,各部門で好成績を残し,二年連続盗塁王に輝く活躍を見せた。これから老いは厳しくなるだろうが,さらなる活躍に期待だ。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .313 197 9 58 70 0 61 0
144期 .319 201 15 63 44 2 68 0


欧米か!2(タカ&トシ)

核弾頭二世!三拍子揃った名選手!!


欧米か!2(タカ&トシ) 140(E) 7( 12( 12( 11( #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (averageh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chance_maker.gif)

名打者の転生選手。バランスに優れており,成長が楽しみな選手。ルーキーイヤーは指名打者。打率は.261,盗塁は13とまずまずの成績か。しかし,ミートが伸びた次シーズンは二年目のジンクスか,各部門で悪化。それでも盗塁は一つ伸ばした。安定した成長に期待だ。135期は調子を少し取り戻し,オールマイティーな活躍をしてくれた。盗塁は初の20個。これからも俊足に期待がかけられる。137期は少し成績を落としたが,盗塁ブームにのっかり,31盗塁を記録。来期は打率も上げて,さらに上昇気流にのってほしい。138期はスランプか。チームで唯一二割五分を切ってしまい,上位打線へつなぐ役割をあまり果たせなかった。139期は少し復活を果たしたのだが・・・阿唯子選手同様,いつまでもこの成績で甘んじてはいけない。そろそろ上位打線に食い込める勢いは欲しい。140期はアベレージヒッターを取得。序盤はなかなか結果を残せなかったが,徐々に成績を上げ,二番昇格。その後も安定した成績を残した。来期は三割に期待だ。しかし,141期は調子を少し落としてしまい,三割ならず。しかし,盗塁は増えて,30盗塁を達成。ハチミツ選手の後継者となれるよう,さらに盗塁を重ねて欲しい。142期は打撃開眼。打率はとうとう三割を越え,打撃成績全て上昇。盗塁は残念ながら落ちてしまった。来期もこの調子で打ち続け,チームに貢献して欲しい。143期は新・一番打者となる。見事期待に答え,打率は急上昇。.345,安打214本で,安打王に。盗塁も40個を記録。144期はハチミツ選手の穴を埋めるくらいの活躍に期待がかかる。144期はらすとぷらいど選手の加入で,繋ぎの二番打者へ。なれない打順で調子を崩し,得意の安打を量産できなかった。来期は200安打に期待だ。145期は盗塁数を大きく伸ばしたが,三振が増え,アベレージヒッターならぬ活躍をに終わってしまう。強力クリーンナップにつなげるため,厳しいが三割はクリアしてほしいところ。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .289 180 10 65 88 2 38 2
144期 .293 186 13 71 70 3 22 3
143期 .345 214 11 65 64 0 40 1
142期 .316 193 15 78 65 3 27 1
141期 .281 173 6 54 67 2 31 3
140期 .296 173 11 71 60 0 24 6
139期 .262 140 6 43 62 0 23 2
138期 .248 133 9 58 51 1 20 2
137期 .262 147 5 58 88 2 31 4
136期 .279 150 9 62 57 2 9 4


あぶら川(あぶら)

全ての要!ユーリティープレイヤー!


あぶら川(あぶら) 252( 8( 8(D) 11( 10(C) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (touki.gif)

143期に阪神より移籍。名前通り31歳というあぶらの乗り切った時期。凄まじい打棒を誇りつつも守備もソツなくこなす選手だ。144期は持ち前の打撃で大貢献。三割・三十本・百打点を達成。まだまだ伸び白は多く,これからが楽しみだ。145期は打率を落としたが,長打力を増し,シーズン途中から四番を勤めるほどの活躍を見せた。来期もこの調子で打点を貪欲に稼いで欲しい。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .316 167 37 110 45 4 12 2
144期 .330 178 31 101 41 3 14 3



skill4(skill)

西武復活の使者か!?自慢の長打力!


skill4(skill) 214( 5(C) 5(E) 7(D) 9(C) #ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (touki.gif)

142期に横浜より移籍。パワー,ミートのバランスがよく,移籍元年は三番を勤める。思ったよりも打率が伸びず,なれない舞台で苦労したが,本塁打29本は流石。来期はさらなるポテンシャルを見せ付けて欲しい。143期は大爆発!開幕から打ち続け,打率は一割近く上昇。各部門上昇。三冠王に輝いた上,本塁打はシーズン記録を塗り替える62本!最高のシーズンだった。来期以降もこのレベルをキープしてほしい。144期は流石に昨年ほどの結果を残せずじまいだったが,その長打力はさすが。来期は四番として,百打点に期待だ。145期は狙い通り100打点を達成。途中から三番打者となるが,その豪快なバッティングスタイルは変わらない。特殊能力も充実し,これからも楽しみだ。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .289 157 32 114 67 4 4 4
144期 .272 149 34 97 76 1 5 1
143期 .358 198 62 156 65 2 12 0
142期 .261 149 29 95 82 5 9 3


桜井Ⅱ(桜井)

帰ってきた名打者!脅威のクラッチヒッター!


桜井Ⅱ(桜井) 221( 7( 5(E) 10(C) 8(D) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif)

数10期前に在籍した名打者が,転生して巨人より帰ってきた。名無し化した名選手,プラネット選手の穴を埋める実力を持っており,移籍元年よりクリーンナップに大抜擢。その期待に答え,それぞれ見事な成績をおさめてくれた。まだまだ成長できるはず。これからにも期待だ。138期は主砲アイスを越える成績を見せ,後継者であることをアピール。129打点は素晴らしい成績だ。139期は少し数字を落としたものの,本塁打を少し増やし,着実な成長を果たした。来期の四番はほぼ確定的か?予想通り,四番に居座った。出塁も出来るアイス選手の離脱で打点は落ちてしまったが,四番としての活躍は見事。これに満足しないで,来期も貪欲に挑んで欲しい。141期は一番打者の不調もあり,打点を落としてしまい,全体的にも下り坂。これをばねとして,来期につなげて欲しい。142期は見事,チーム三冠王に輝き,各方面で10位以内に入るなど大貢献。来期も四番として暴れまくって欲しい。143期は大スランプ。skill4選手の大爆発もあったが,五番へ降格。後半戦に巻き返しを見せたが,やはり満足のいかない成績か。来期の復活に期待。144期は打率を少し落としたものの,長打力を上げ,チーム打点王に輝くなど充実したシーズンだった。来期もこの勝負強さを十分に発揮してほしい。145期の前半戦は大スランプに陥ってしまうが,後半から調子をがえ,本塁打35本は移籍後最高。来期はさらなる飛躍の予感だ。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .289 161 35 111 59 2 1 2
144期 .275 149 31 117 73 4 1 2
143期 .285 148 25 93 58 6 5 3
142期 .329 178 32 102 50 2 8 1
141期 .275 147 27 96 65 6 8 1
140期 .318 188 30 109 67 1 6 1
139期 .306 169 32 118 67 2 4 4
138期 .313 166 29 129 57 7 8 3
137期 .289 168 25 88 63 4 8 2


天弓(luke)

才能あふれる将来の安打製造機?


DH 天弓(luke) 188(C) 6( 7(D) 8(D) 7(D) #ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)

142期にドラフト指名を受け,入団。基礎能力は高いとはいえないが,打撃には才能がある。ルーキーイヤーはそこそこ打ち,新人では打率一位となったが,まだまだ物足りない。長い目で成長を見守りたい。143期は打率が下がったものの,長打力があがった。来期も順調に成長してほしい。しかし,144期は各部門で成績悪化。三振の数は減っているので,来期に挽回してほしい。145期は.289,89打点と目覚しい成長をみせた。打撃能力は毎年増してきており,六番が板についてきている。来期も順調な成長に期待。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .289 162 15 89 72 1 8 0
144期 .253 143 10 59 73 1 2 0
143期 .257 148 14 63 90 1 8 0
142期 .267 136 7 50 86 0 3 0

チェロン2(黒兎)

誰もが認める抜群のグラブ捌き!


チェロン2(黒兎) 145(E) 7( 10(C) 9(C) 14( #ref error : ファイルが見つかりません (hidaritomaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)

142期に中日より移籍。守備力に優れており,守備の要がいない西武の遊撃の穴を埋めた。移籍元年のシーズン序盤は三割をキープし,なかなかの貢献を見せたが,後半から下り坂。守備の貢献は見事ではあったが,来期は打撃面でも貢献をして欲しい。143期は左投手を克服し,二番へ昇格。打率は四分弱増え,本塁打も15本と打撃開眼。守備でも見事な貢献を見せてくれた。144期はノーエラーを達成!しかし,打撃では満足の行かない結果に終わってしまった。その隠れた足を生かすため,来期は三割に期待だ。145期は期待通りの成績。盗塁は思ったより伸びなかったが,.323はチームトップ。打撃で大きな成長を見せた。ノーエラーも達成。7番としてのチャンスメイクに今後も期待。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .323 180 10 72 50 0 15 0
144期 .270 150 13 61 63 0 12 0
143期 .292 183 15 59 83 2 21 3
142期 .249 138 5 49 70 0 16 2


ざきお(ざきお)

守備を筆頭に穴が少ないバランスルーキー!


ざきお(ざきお) 165(D) 4(D) 7(D) 6(E) 11( #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (soukyu.gif)

143期に入団した選手。全体的にバランスが良いが,そのグラブ捌きは見事。将来有望だ。しかし,ルーキーイヤーの打率は二割ジャスト。3失策は見事だが,最低でも二割三分は打って欲しいところだ。145期はなんとか最低ラインの.230を上回り,打点は大きく伸びた。さらに打率を伸ばし,さらなる上の成績に期待。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .234 130 11 72 79 0 5 0
144期 .200 111 4 37 98 1 1 3


ジロー(サブロー)

一流の守備力!死角は打撃のみ!


ジロー(サブロー) 145(E) 5(C) 8(D) 7(D) 12( #ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)

143期に入団。新人から守備力はB!打撃はまだまだ課題が多い。左投手に弱いのが厄介か・・・。一年目はやはり打撃で貢献を見せられなかったが,ルーキーらしからぬ守備は流石だった。144期に早速左を克服し,各部門で大きく成長。まだまだ隙はあるものの,成長の兆しがはっきりと見て取れた。145期も順調に打率を伸ばし,失策も減った。はっきりと成長が成績に現れている!来期も目が離せない。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
145期 .260 138 7 60 76 0 19 3
144期 .246 131 8 47 93 0 15 7
143期 .220 119 2 33 91 0 15 5



~投手紹介~



テレサ(haruki)

先発で才能を開花!本格派の大エース!


10 左上 テレサ(haruki) 144Km スライダー6 カーブ5 チェンジアップ6 198(C) 168(D) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kihaku.gif)

麗選手の転生選手。チーム事情と能力の兼ね合いから,ルーキーイヤーからリリーフを勤める。基礎能力は高く,威圧感持ち。能力は十分だが,一発がある。初年度は不安であった一発も思ったよりも浴びず,22セーブ。130期も仕事はしたものの,サヨナラ被弾が多く,防御率は四点台となった。131期は決め球であるフォークを要所で使い分け,防御率もあと少しで2点台。わずか1敗とリリーフとして見事な貢献を見せてくれた。しかし,132期は6.44,5敗と散々な成績。28セーブでなんとか意地は見せた。133期は炎上した昨年と比べて,良いピッチングを披露してくれた。そして,初のセーブ王。来期は30セーブに期待だ。しかし,防御率5.97,21セーブとあまり良くない成績。しかし,一発を克服するなど,改善の兆しは見られる。来期はきっと,復活してくれるはずだ。135期は少し調子を取り戻したものの,五敗を喫するなど満足のいかないピッチング。それでもセーブ王に輝いた。能力を考えると,まだまだ素晴らしい投球ができるはずなのだが・・・。137期は三点台を切り,瑞本綾女選手を上回る2.71という素晴らしい成績を残してくれた。もはやリリーフ時代の面影はなく,大投手への道を歩み始めた。138期も成績をあげ,2.57という素晴らしい成績。多くのイニングを投げぬくスタミナも身についてきている。さらに進化は止まらない,直球の威力を上げた139期はチーム投手五冠王(防御率,勝率,勝ち星,イニング,奪三振)の大活躍!これからの飛躍にも期待。140期は序盤は大不調。後半戦は調子を上げていき,結果はなかなか。奪三振も多く奪った。被本塁打の少なさは見事。141期は再び二点台へ戻し,15勝を上げる大活躍。今期発生した四球病が無ければさらに良い成績だっただろう。来期もさらなる飛躍に期待だ。142期の序盤は信じられないほどの不調。とにかく投げた球が打たれ続けた。しかし,後半戦からの巻き返しは素晴らしかった。17敗という数字は大きい・・・来期は巻き返しに期待だ。143期は気迫を取得し,エースとなる。前半戦は波が大きかったが,後半戦に調子をあげ,2.37と好成績を残した。来期もこの調子で投げ続けて欲しい。144期はスタミナが落ちてしまい,満足の行かない結果となったが,エースとしての役割は果たせた。残念ながら負け越してしまったので,来期は勝ち越しに期待がかかる。145期は先発陣で唯一の二点台でエースの意地を見せた。早い回でマウンドを譲ることもあり,勝ち星はあまり伸びず。少ないイニングで見せた存在感は流石だ。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 2.79 11 6 0 161 1/3 92 75 16
144期 3.42 9 11 0 163 0/3 111 85 16
143期 2.37 11 10 0 178 1/3 105 81 16
142期 3.26 6 17 0 173 2/3 126 75 17
141期 2.94 15 7 0 193 0/3 122 102 6
140期 3.54 14 5 0 185 1/3 137 83 9
139期 2.38 18 3 0 200 0/3 139 77 12
138期 2.57 13 6 0 196 0/3 115 87 9
137期 2.71 13 9 0 182 1/3 95 87 14
136期 3.13 11 8 0 172 1/3 88 84 9


友沢亮(アンドロメダ)

必殺スライダー!満を持して先発復帰!


11 右斜 友沢亮(アンドロメダ) 146Km スライダー  シンカー6 219( 221( #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hannoumaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kiremaru.gif)

一発に不安があるが,キレのあるスライダーは見もの。スタミナはあるが,制球難によりひとまず中継ぎで様子見。何とか勝ち越しはしたものの,四球→本塁打の流れが多く,防御率は6点台と奮わなかった。132期も5点台に終わってしまうが,成長の跡は見て取れた。来シーズンにつなげて欲しいところだ。133期は大成長のシーズン。防御率はひとまず4点台を切り,安定した投球を見せてくれた。この調子で活躍を続ければ,先発ローテの座は確実だろう。しかし,134期は再び防御率が悪化。制球難が激しく。2/3イニング投げただけで7つもの四球をだして降板したことすらあった。来期はさらに完成度の高い投球を見せて欲しい。135期は三点台まであと一歩。スライダーをキレを生かした奪三振の多さがよかったが,まだまだ上を目指せるだろう。ベストナインと取得した136期とうってかわって,137期は別人のような投球。六点台を記録してしまい,屈辱のシーズンとなった。来期は復活に期待。138期は復調。リリーフ陣で一番多くのイニングを投げぬき,若きリリーフ陣を引っ張っていった。139期は少し成績を落としてしまったが,シーズン通した安定感は流石といったところだ。来期もこの調子をキープしてほしい。140期は,序盤戦に炎上したものの,それからの安定感は流石!来期も上手いピッチングに期待。141期は中継ぎとは思えない脅威のイニングを投げぬき,チームに大貢献。来期の先発入りは確定的。数期ぶりの先発復帰はどうなるか?久々の先発を感じさせなかった142期。大車輪の活躍で,200イニングを投げぬき,チームに大貢献。唯一10勝をあげた。143期はやや炎上。四球が増え,昨年のような安定感が見られなかった。144期はスライダーのキレを増し,二番手としての意地を見せた。安定感を見せ,10勝を達成。奪三振も増え,これからにも期待だ。145期も昨年とあまり変わらない,安定したなかなかの成績を残してくれた。もう年齢的にはベテラン。これからの円熟味を増した投球に期待。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 3.68 13 9 0 181 0/3 87 98 21
144期 3.66 10 7 0 182 0/3 93 94 16
143期 4.39 9 9 0 174 1/3 82 122 18
142期 3.36 13 9 0 200 2/3 118 109 12
141期 3.95 10 5 6 173 1/3 100 90 13
140期 3.54 8 3 7 139 2/3 67 80 14
139期 3.78 15 2 4 121 1/3 56 66 10
138期 3.29 7 6 3 126 0/3 59 72 13
137期 6.13 9 6 4 126 1/3 70 79 23
136期 3.51 7 2 6 156 1/3 90 90 13


アフロ(とむ)

正統派本格左腕!必殺パーム!


12 左斜 アフロ(とむ) 151 Km パーム  Hシンカー6 255( 249( #ref error : ファイルが見つかりません (quickbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (omoitama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

第143回に阪神(?)より移籍してきた投手。総合力が高く、特殊能力も無駄がないうえ、油の乗り切った時期に移籍してきた。移籍元年から早速フル回転。200イニング投げぬき,早速チームに大貢献してくれた。144期は大きく勝ち越したものの,四球がかさみ満足の行かない結果となってしまった。来期はきっと訂正してくれるはず。フル回転に期待。145期はあと少しで二点台。16勝,207イニング,154奪三振はチームトップ。奪三振はタイトルとなる大活躍だった!

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 3.08 16 5 0 207 1/3 154 98 10
144期 3.92 14 9 0 197 1/3 132 103 17
143期 2.90 14 8 0 204 2/3 132 80 16


ダンテ.Jr(ブレイズ)

脅威の精密機械!自慢のスローカーブ!


13 左斜 ダンテ.Jr(ブレイズ) 141Km スローカーブ6 スライダー1 232( 226( #ref error : ファイルが見つかりません (kiremaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hidaridamaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

名投手ダンテ選手の子供?高い基礎能力には才能の片鱗が伺えるが,左打者に対しボールが甘くなってしまうという欠点がある。ルーキーイヤーの前半戦の投球は才能の片鱗を見せたが,後半戦からは崩壊。7点台という成績を残してしまう。132期は投球内容は良くなっているが,なぜかしら四球がかさんでいる。落ち着いた投球を目指して欲しい。早期のレベルアップに期待だ。133期は5点台へ。まだまだ防御率は高いが,徐々に良くなってきている。これからも地道にレベルアップして欲しい。134期は今までで一番いいピッチング。中継ぎながらチーム一位タイの1791/3イニングを投げぬき,二点台という素晴らしい成績を残してくれた。今年度の躍進はこの投手の活躍無しには語れない。来期もこの調子の投球を見せて欲しい。しかし135期は本塁打を多く浴びてしまい,昨シーズンを抜きにしても,良いピッチングとはいえなかった。来期の躍進に期待だ。137期は三点台を記録し,200イニング以上を達成。力の抜けた良いピッチングを披露してくれた。来期はさらなる素晴らしい投球に期待だ。しかし,138期はチーム唯一の四点台。被本塁打がとにかく多いか・・・。早期克服に期待。139期はスローカーブのキレは増したものの,被本塁打の多さは変わらず成績は悪化・・・。こちらも修正が早期必要だろう。140期も満足のいくピッチングは出来ず,四球も多く出してしまった。来期は修正できるか?141期も同じような成績で終えた。能力的には今がピーク。特殊能力でいっきに伸びる可能性はある。苦しいチーム事情なので,そろそろ三点台前半くらいの成績をおさめてほしい。142期も昨年と変わらず。兎も角,四点台脱出が目標だ。143期は防御率四点台前半と,ようやく上向き。奪三振も100を越え,これからの成長に期待がかけられる。144期はひさびさの勝ち越し,三点台!投球の質はこの年でよくなって来ている。この結果に満足せず,三点台前半を狙って欲しい。145期は新球スライダーがあだとなってしまったか,ひさびさの成績下降。それでも15勝と意地を見せた。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 4.60 15 10 0 170 1/3 96 76 18
144期 3.92 10 8 0 186 0/3 95 98 25
143期 4.23 10 10 0 183 0/3 108 97 19
142期 4.58 9 14 0 186 2/3 88 81 25
141期 4.82 9 11 0 179 1/3 93 93 24
140期 4.85 11 10 0 187 1/3 81 102 26
139期 4.91 10 8 0 177 2/3 73 84 33
138期 4.68 12 9 0 178 2/3 83 98 28
137期 3.54 14 7 0 201 2/3 89 105 22
136期 4.43 10 10 0 172 2/3 79 94 27


アウラ(アウラ)

未完成の技巧派,ドラ1ゴールデンルーキー!


14 右下 アウラ(アウラ) 144Km カーブ4 ナックル3 216( 186(C) #ref error : ファイルが見つかりません (quickbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

技巧派として素晴らしい能力を所持しつつも,まだ一年目!これからに期待がかかる。ルーキーイヤーは残念ながら炎上。その四死球の少なさは流石。これからの成長に期待。145期は先発へ。とても二年目とは思えない堂々としたマウンド捌きで,二年目としては及第点の成績。146期は三点台への期待もかけられる。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 4.38 9 10 0 154 0/3 78 87 17
144期 5.25 4 4 1 120 0/3 47 78 19


ひょっとこ(ミック@)

剛・球・左・腕!!


15 左斜 ひょっとこ(ミック@) 155 Km カーブ1 SFF 255( 160(D) #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hidaridabatsu.gif)

新人ながら152キロの速球を誇る、快速左腕。同じく速球派であった「もっさん♪」を超すことができるか!?ルーキーイヤ-とうってかわって,137期は逆二年目のジンクスといったところか。力押しの投球は素晴らしく,二点台を記録。来シーズンも連続してこの記録が残せるか?138期は昨年のような素晴らしい投球は見られなかったが,十分合格点。来期は二点台に挑んで欲しい。139期は期待以上の成績。防御率2.12という素晴らしい成績を残し,少し多くのイニングも投げられるようになってきている。さらに,オールスターMVPも取得!来期は一点台に挑戦か!?しかし,140期の序盤に大炎上。後半戦に修正に成功するも,結果は四点台・・・。この雪辱を晴らして欲しい。141期は苦しいチーム事情のため,少ないスタミナでフル回転した結果か,大炎上してしまう。やはり左打者に痛打されるケースが多かったか。来期の修正に期待だ。142期は少ないスタミナながら,中継ぎで一番のイニングを投げぬき,貫禄を見せ付けた。来期もこの調子でいてほしい。143期はひさびさの二点台。ふがいない中継ぎ陣をリードした。もはやリーグ屈指の速球派。来期も豪腕でチームを引っ張ってほしい。144期は大回転。肝の据わったピッチングは圧巻。多くのイニングを投げぬき,コーナーに快速球を決め続けた。来期もこの調子で若き中継ぎ陣を引っ張って欲しい。145期も二点台に抑えるナイスピッチング。なかなか安定しない中継ぎ陣を強く支えてくれるこの投手はとてもこころ強い。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 2.97 7 2 0 118 1/3 69 59 14
144期 2.24 6 3 6 136 2/3 71 48 10
143期 2.82 8 4 0 118 0/3 68 45 9
142期 3.70 7 5 2 136 1/3 72 56 18
141期 4.88 6 4 1 97 2/3 62 53 17
140期 4.20 10 3 4 85 2/3 50 40 11
139期 2.12 7 1 6 106 1/3 57 53 7
138期 3.39 6 4 5 77 0/3 50 45 3
137期 2.48 3 2 5 94 1/3 50 48 5
136期 5.88 6 6 9 75 0/3 50 45 11


黒キ龍ノ神(名無し)

ドラ1入団ながら、未キャンプで名無しとなってしまった!


16 左斜 黒キ龍ノ神(名無し) 142Km スライダー5 178(D) 188(C) #ref error : ファイルが見つかりません (utareyowai.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

名無し化となってしまう。未来の先発要員として期待ができたのだが・・・。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 4.85 11 5 2 130 0/3 52 101 14


ハヤブサ(haya)

数少ない変則投法が唸るルーキー!


17 右檸檬 ハヤブサ(haya) 146Km Hスライダー5 シュート4 193(C) 135(E) #ref error : ファイルが見つかりません (pinchibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

西武ではひさびさの高卒新人。全体的にバランスがよく,変則投法「レモネード」が冴える。一度打たれると止まらない部分がある。ルーキーイヤーはその長所も短所も現れた結果となり,被本塁打は少ないものの,連打を一気に浴びるケースが多かった。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 4.06 5 4 6 99 2/3 41 60 8


中竜(はいこう)

技ありのサイドスロー,新大魔神なるか?


18 左横 中竜(はいこう) 147Km フォーク4 Hシンカー6 255( 173(D) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

名セットアッパー,細倉選手の転生選手。制球力が新人時からズバ抜けており,完成度の高さが伺えた。ルーキーイヤーは四点台を切り,新人としては十分合格点を与えられる投球だった。これからも期待がかけられる。137期はリリーフという立場に慣れたのか,二点台を記録し,見事火消しに成功。来期もこの調子だ。138期は投球イニングは少ないものの,0点台!素晴らしい投球だった。来期はさらに多くの場数を踏んで行きたい。139期は場数が増え,防御率は流石に悪化してしまったものの,27セーブで見事セーブ王。狙って三振を狙えるのはやはり大きい。140期は機会に恵まれず,セーブ王はならなかったが,投球の質は12球団ナンバーワンだったといっても過言ではない。来期もこの調子!・・・といきたかったが,141期は大炎上。とにかくサヨナラ本塁打を浴び続けてしまった。来期の修正に期待がかかる。142期の前半戦は完璧に近い火消しっぷりだったが,後半から本塁打を浴びてしまった。来期は20セーブ以上に期待だ。143期は四球が増え,炎上気味だが,仕事はこなし35セーブを記録。来期もこの調子だ!144期は数字が良くなったものの,投球回のわりにセーブ数が少ないのが気にかかる。さらに安定感を得て欲しい。145期は変化球が大きく伸びて,素晴らしい安定感の発揮。不安を感じないで九回を迎えることができた。この調子で素晴らしいピッチングを続けてほしい。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
145期 1.67 1 1 30 32 1/3 24 5 3
144期 3.79 3 2 22 35 2/3 17 16 6
143期 4.95 1 4 35 43 2/3 24 30 4
142期 4.54 3 2 18 32 2/3 18 16 6
141期 5.91 0 3 25 32 0/3 21 14 6
140期 1.48 1 1 21 24 1/3 11 4 1
139期 2.08 3 1 27 34 2/3 33 14 3
138期 0.90 0 0 16 20 0/3 4 9 0
137期 2.97 0 2 25 30 1/3 14 12 2
136期 6.44 0 2 18 29 1/3 19 15 7






最終更新者,haya(コメント更新)
      とむ(野手成績更新)
      Mid(投手成績更新)


更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?