パワパーク@Wiki 第145回ロッテ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

千葉 ロッテ マリーンズ #ref error : ファイルが見つかりません (LOTTE.gif)

  • 累積訪問者  : -
  • 今日の訪問者 : -
  • 昨日の訪問者 : -

< チーム史・昨季の戦績 >

  • 第73回からリーグ16連覇・日本シリーズ7連覇を成し遂げた かつての最強チーム。その間には他を寄せ付けない強さを誇る時期もあった。その後も常に上位争いに加わるチーム力を維持し続け、12季連続チーム総盗塁数200超えや3季連続全員2桁盗塁など、輝かしい記録を残した。脚力 最重要視・小技も絡めた繋ぐ野球・中継ぎフル稼働がチームの特徴だった。
  • しかし、110季中頃に内紛が勃発し、一旦は収集したかに見えたものの、痼りを完全に取り除くことはできず、相次ぐ主力の移籍やチーム方針に背いた選手の入団により、チーム力が下降線を辿っていった。120回台半ばには遂にBクラスに転落し、暫く苦しんでいた。第130回台後半に漸く復活への道を歩み出し、現在に至る。
  • 昨季は、投打ともに力を発揮し、Aクラス返り咲きに成功した。


< ロッテ野球 >

◇ チーム方針 ◇

☆ オレ流 ☆ フォア・ザ・チーム ☆ ~ 無形の力を培おう ~

◎ ロッテ野球の真髄 ◎

  • すばらしきプロ野球監督に倣って、それを あけペナ用にアレンジした野球です。
  • 勝てる監督には、勝利の裏付けが あるものです。あけペナでは、選手の作成者がチームの監督。理論・論理に基づいた野球を徹底することが、常勝軍団への近道です。

< オレ流落合野球 >

  • オレ流とは、各選手が自分流の方法で、チームに貢献するということ。能力以上のことを求めるのではなく、各々の できることを確実に行うことが最も大切である、という考え方に基づく手堅い野球。
  • 各選手が、自分の置かれた立場や任せられた役割を認識し、すべきことをキッチリこなせるよう努めることが重要。

<統計バレンタイン野球>

  • 相性を重視した選手起用が その象徴。選手が持つ力、チームが出し得る力を存分に引き出す。自分たちの力を出しきることができれば絶対に勝てる、という考えに基づく統計野球。
  • そのためには、チーム・選手の状態を把握し、それに合わせて調整することが必要。

<野村ID野球>

  • データを最重視。データから導き出される結果を基に、表に現れた力だけではなく、相手が何を考えているかを読むことで、いかに自軍に力を発揮させ、相手の力を封じるか、を考える緻密な野球。
  • 「弱者が強者に勝つ野球」を実践することが肝要。

< 記録集 >

М 過去のトップページ






< 選手紹介 >

選手評価/昨季の成績/今季の成績/名選手への近道?など

  • 「有効鍛錬」「有効未取得特殊能力」には、目標達成に必要なものを優先順に表記しています。
  • 「―」は、「特に指定なし」を意味します。

能力別色分けの見方

良・高 悪・低

野手紹介欄の見方・凡例

打順 〔 守備位置 〕 選手名 { 製作者名 } 打席・打法  年齢 ( 年数 )
[ 能力 / 強打: 巧打: 脚力: 肩力: 守備力 ]  一言コメント
寸評
昨季の成績: 打率 ( 安打 )   本塁打   打点   三振   犠打   盗塁   失策   
今季の成績: 打率 ( 安打 )   本塁打   打点   三振   犠打   盗塁   失策   
現有特殊能力
〔1〕 有効鍛錬   〔2〕 必要除去特殊能力 or 有効未取得特殊能力

1 〔 〕 ゆかりん { ゆかりん }  右打ち・普通  26歳 ( 5年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  斬り込み隊長 定着
俊足巧打堅守の期待の若手。昨季も先頭打者を務め、3割を大きく上回る打率を残し、チーム最多安打をマーク。盗塁数も多く、役割を十分に果たした。当てる技術に磨きをかけて臨む今季も打った直後の走り出しの加速度の良さをも活かして斬り込み隊長を担う。守りでも外野の要で堅守ぶりを披露する。
率.331 ( 210 安打 )  8 本  57 打点  63 三振  0 犠打  37 盗塁  0 失策
率.286 ( 186 安打 )  6 本  41 打点  68 三振  0 犠打  40 盗塁  0 失策
バント× 内野安打
〔1〕 脚力 巧打 守備  〔2〕 盗塁○

2 〔 〕 早川 { まーくん }  左打ち・普通  25歳 ( 4年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  俊足巧打 活かして上位定着
第139回新人王に輝いた俊足巧打堅守の期待の若手。順調に成長してきている。昨季は盗塁数が50個を突破。今季もこの調子で盗塁量産への期待がかかる。3割打者に返り咲くことができれば、盗塁王に手が届くところまできている。守りでは、脚力を活かして外野の一角に就く。
率.271 ( 166 安打 )  3 本  36 打点  69 三振  1 犠打  52 盗塁  4 失策
率.280 ( 173 安打 )  3 本  48 打点  73 三振  0 犠打  29 盗塁  2 失策
満塁男
〔1〕 脚力 巧打 守備  〔2〕 盗塁○

3 〔 〕 KIN { YH }  左打ち・普通  32歳 ( 11年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  典型的な攻撃型選手
打力と脚力に優れており、攻撃面においては十分な力を持つ選手。昨季はチーム最高打率をマークし、本塁打・打点も多く、ベストナインに輝いたチームで唯一の選手。しかし、盗塁数が半減したのは残念。今季も3番が濃厚なので、盗塁数を戻せるか。衰え期に突入しているので、今後は脚力の維持に努めよう。
率.334 ( 185 安打 )  27 本  94 打点  56 三振  2 犠打  18 盗塁  0 失策
率.337 ( 184 安打 )  33 本  100 打点  68 三振  3 犠打  34 盗塁  3 失策
バント× アベレージヒッター 威圧感 満塁男 安定感
〔1〕 脚力維持  〔2〕 盗塁○ チャンス○

4 〔 〕 @林@ { LAYAK }  左打ち・神主  33歳 ( 12年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  万能型選手
大きな弱点のない選手。昨季は全部門において、まずまずの成績を収めた。だが、それでは納得が行っていないはず。アベレージヒッターを取得した今季は、爆発への期待がかかる。4番からスタートするが、状態次第では高格の可能性もある。衰え期に突入しているので、晩年まで活躍するための能力維持に努めることが重要。
率.284 ( 158 安打 )  22 本  80 打点  92 三振  11 犠打  19 盗塁  2 失策
率.327 ( 182 安打 )  25 本  100 打点  67 三振  6 犠打  15 盗塁   0失策
パワーヒッター アベレージヒッター 逆境○
〔1〕 守備 巧打  〔2〕 守備職人 威圧感 チャンス○

5 〔 〕 X・あろんそⅡ { はーがとん }  右打ち・普通  30歳 ( 9年目 )
[ 強  巧:  脚:  肩:  守: ]  チーム一のスラッガー
中日から移籍してきて4年目を迎えるスラッガー。打撃の基礎能力は申し分なく、守備もまずまず。昨季は それまでで最高の成績を収めた一昨季をさらに上回る勝負強さを発揮し、3割30発100打点をマーク。バットコントロールを最高水準まで引き上げて臨む今季も、昨季同様の活躍への期待がかかる。足が遅いため、チャンスでの打撃が鍵を握る。今季は三塁手を務める。
率.317 ( 174 安打 )  32 本  120 打点  56 三振  9 犠打  9 盗塁  1 失策
率.248 ( 137 安打 )  23 本  70 打点  91 三振  0 犠打  3 盗塁  2 失策
チャンス◎ 内野安打
〔1〕 巧打  〔2〕 アベレージヒッター 威圧感

6 〔 〕 ジョンスミス { 森乃進 }  右打ち・普通  29歳 ( 8年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  守れるスラッガー完成間近
打って守れる選手。一旦は穴が少なくなり安定した打撃への期待も持てるようになったと思いきや、再び不安材料である力任せの打撃スタイルに戻ったため昨季は遂に不振が陥った。しかし、当てる技術を引き上げ、勝負強くなって臨む今季は、不振脱出への期待が高まっている。6番からスタートするが状態次第で昇格も降格もあり得る。足が遅いので、チャンスでの打撃が鍵を握る。あとは確実性を高めるためにアベレージヒッターの取得が有効だ。守備に関しては予想を上回る成長を見せているため、心配する必要はないか。今季は一塁手を務める。
率.288 ( 149 安打 )  18 本  66 打点  64 三振  2 犠打  7 盗塁  1 失策
率.327 ( 181 安打 )  36 本  143 打点  53 三振  4 犠打  9 盗塁  1 失策
チャンス◎ 威圧感 安定感
〔1〕 巧打 守備  〔2〕 アベレージヒッター

7 〔 〕 和喞灼・ { がしえもん }  右打ち・普通 37歳 ( 16年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  巧打堅守でチームに貢献
打撃力と堅守に定評のある選手。昨季も それなりの打撃成績を残し、堅実な守備を見せた。昨季限りでの引退も視野に入れていたようだが、残留要請を受けて、チームに留まった。多少打撃力が落ちたとしても、守備での貢献度が絶大なので、気にする必要なし。強制引退を迎えるまでチームは力を必要としている。今季も下位打線に入る可能性が高いので、しぶとい活躍が期待される。衰え期に突入しているので、自慢のミートの上手さと守備力の維持に努めよう。
率.266 ( 138 安打 )  24 本  92 打点  55 三振  1 犠打  7 盗塁  0 失策
率.251 ( 134 安打 )  11 本  56 打点  59 三振  0 犠打  7 盗塁  0 失策
守備職人 アベレージヒッター 送球○ 威圧感
〔1〕 守備  〔2〕 チャンス○

8 〔 〕 アリバイ { 暗号 }  右打ち・普通  37歳 ( 16年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  巧打堅守のクラッチヒッター
巧打堅守のクラッチヒッター。昨季も まずまずの打撃成績を残した。守りでは堅実なプレーを披露。今季も下位打線に入る可能性が高いので、渋い活躍に期待。打撃に陰りが見え始めている感があるが、守備での貢献度が絶大なので、気にする必要なし。衰え期に突入しているので、ミートの上手さと守備力の維持に努めよう。
率.249 ( 129 安打 )  10 本  53 打点  78 三振  16 犠打  6 盗塁  0 失策
率.238 ( 125 安打 )  13 本  62 打点  80 三振  15 犠打  3 盗塁  0 失策
チャンス◎ 守備職人 アベレージヒッター 内野安打 威圧感
〔1〕 守備 巧打  〔2〕 ―

9 〔 〕 柴田信之介 { 菅原3 }  左打ち・普通  22歳 ( 1年目 )
[ 強:  巧:  脚:  肩:  守: ]  俊足巧打で期待のの大卒ルーキー
俊足巧打で期待の大卒ルーキー。新人としては脚力が最高峰で、バットコントロールも良い。しかし、守備に難があるのは残念。守備力の低さはネック以外にはなり得ないが、あまりにも低く弱点補強をするには時間がかかるので、それより先に長所を伸ばす手もある。今のところ、守備力は自然に上達してきてから上げても間に合うはず。今季は9番からのスタートになるが、自身の状態と上位の調子次第では上位に回ることもありそうだ。これはチーム方針に由来する俊足巧打の選手の特権である。活かさない手はないゾ。
率.― ( 0 安打 )  0 本  0 打点  0 三振   0 犠打   0 盗塁  0 失策
率.267 ( 138 安打 )  9 本  54 打点  55 三振  2 犠打  12 盗塁  0 失策
バント× 逆境○
〔1〕 脚力 巧打 (守備)  〔2〕 盗塁○

< 野手総評 >

  • 全体的にバランスが取れてきた。久々に戦力定着を図ることもできそうなので、今後が楽しみだ。

投手紹介欄の見方・凡例

〔 投順・役割 〕 選手名 { 製作者名 }  利き腕・投法 年齢 ( 年数 )
一言コメント
球速:   変化球:   制球:   スタミナ:
寸評
昨季の成績: 防御率   勝ち星   敗戦   セーブ   投球回数(小数点以下は3分の○(○/3)の意)   奪三振   与四死球   被本塁打
今季の成績: 防御率   勝ち星   敗戦   セーブ   投球回数(小数点以下は3分の○(○/3)の意)   奪三振   与四死球   被本塁打
現有特殊能力
〔1〕 有効鍛錬   〔2〕 有効除去未取得特殊能力

先発① 〕 大河破音 { REIMA2 }  右横  29歳 ( 8年目 )
最高水準の変化球で勝負だ期待の右腕
球速: 147 km/h  変化球: カーブ7 スライダー7 フォーク7  制球:  スタミナ:
3種の効果を持つ変化球を投じる変則右腕。昨季も一昨季に引き続いて いまひとつ波に乗り切れず、3季連続での2桁勝利も逃した。威圧感を身に付け、フォークの変化量を引き上げて持ち球全てが最高水準に達した状態で臨む今季は、2桁勝利投手返り咲きは元より3季前のような働きぶりに期待。今後は上級変化球を身に付けるのが面白いかもしれないが、実行する場合は効果の重複に十分な注意が必要だ。
防 5.70   8 勝  11 敗  0 S  164.1 回  90 奪三振  85 与四死球  29 被弾
防 3.96   12 勝  13 敗  0 S  191.0 回  111 奪三振  96 与四死球  25 被弾
威圧感 安定感
〔1〕 フォーク強化  〔2〕 ―

先発② 〕 岡田 { 北城 }  右斜め  29歳 ( 12年目 )
真価を問われる期待の右腕
球速: 151 km/h  変化球: Hスライダー7 パーム6 シュート2  制球:  スタミナ:
3種の変化球を投げ、150キロ超えの球速を誇る速球派右腕。昨季は一昨季と比べて被弾が増加したものの2桁勝利を挙げた。防御率が4点台で、白星と黒星がプラスマイナスゼロだったことは、物足りないか。パームに磨きをかけて臨む今季は2季連続での2桁勝利を目指す。今後も変化球に磨きをかけていこう。
防 4.18  10 勝  10 敗  0 S  187.1 回  102 奪三振  100 与四死球  26 被弾
防 3.17   14 勝  6 敗  0 S  201.1 回  125 奪三振  89 与四死球  15 被弾
威圧感
〔1〕 パーム強化  〔2〕 ―

先発③ 〕 平井正史 { ブレイド }  右上  33歳 ( 12年目 )
本格派右腕のエース誕生
球速: 152 km/h  変化球: スピリット・フィンガー・ファースト7  制球:  スタミナ:
移籍2年目を迎える右の本格派エース。球種こそ少ないが、変化球の変化量・制球力・球速・スタミナ、どれを取っても申し分なし。昨季は期待をも上回るような大活躍を見せた。チーム最速投手に躍り出た今季も当然 大きな期待がかかる。
防 2.20   15 勝  6 敗  0 S  204.2 回  109 奪三振  90 与四死球  14 被弾
防 4.19   12 勝  9 敗  0 S  178.1 回  100 奪三振  99 与四死球  21 被弾
打たれ強い 逃げ球
〔1〕 変化球強化  〔2〕 ―

先発④ 〕 姫凛 { みくび~る }  左斜め  31歳 ( 10年目 )
最高水準の変化球で勝負だ期待の左腕
球速: 151 km/h  変化球: Sスライダー7 スライダー7 フォーク7  制球:  スタミナ:
3種3効果の変化球を投げ分ける速球派投手。先発転向3年目で威圧感を取得して臨んだ昨季は、自身初の10桁勝利を挙げた。スライダーを目一杯まで引き上げ、持ち球全てが最高水準に到達した状態で臨む今季は、2季連続2桁勝利を目指す。今後は上級変化球を身に付けるのが面白いのかもしれないが、実行する場合は効果の重複に十分な注意が必要だ。制球力やスタミナを上げても良いゾ。ここは1つの岐路であり、今後を大きく左右しかねない重要な判断を迫られている。
防 4.35   10 勝  11 敗  0 S  153.0 回  76 奪三振  91 与四死球  21 被弾
防 4.85   8 勝  7 敗  0 S  156.0 回  89 奪三振  88 与四死球  19 被弾
威圧感 安定感
〔1〕 ―  〔2〕 ―

先発⑤ 〕 愛の言霊 { SAS }  左上  25歳 ( 4年目 )
期待の先発型若手左腕
球速: 142 km/h  変化球: スライダー3 スクリュー6  制球:  スタミナ:
2種2効果の変化球を投じる若手先発左腕。昨季は壁を打破し、防御率を1点3以上改善に成功し、初の2桁勝利を挙げた。スクリューを磨いて臨む今季は、2季連続での2桁勝利に期待と言いたいところだが、ピンチで精神的な弱さを露呈する点が引っ掛かる。既に除去可能である上に、強くなるより優先すべきこともあるので、一刻も早く克服してもらいたいところ・・・。
防 3.67   13 勝  9 敗  0 S  174.1 回  79 奪三振  80 与四死球  20 被弾
防 4.52   6 勝  8 敗  0S  153.1 回  75 奪三振  87 与四死球  25 被弾
ピンチ× 打たれ強い
〔1〕 変化球強化  〔2〕 ピンチ×克服

中継ぎ① 〕 starryskyⅥ { オレ }  左上  25歳 ( 4年目 )
期待の中継ぎ左腕
球速: 147 km/h  変化球: カーブ2 フォーク4 スクリュー4  制球:  スタミナ:
中継ぎ型左腕。昨季は、変化球に問題が発生した割に良い成績を収めた。しかし、2種1効果で元々改善する必要があったにもかかわらず、カーブを身に付けたツケは、どこかで顔を出す危険性を孕んでいる。その現象が発生する前に磨きをかけてピンチの芽を摘み取ることが被害を最小限に食い止めるための策である。そのカーブに磨きをかけ、制球力を1ランク引き上げて臨む今季は、どんな成績を残すだろうか。
防 4.75   6 勝  2 敗  3 S  113.2 回  59 奪三振  65 与四死球  12 被弾
防 5.56   7 勝  6 敗  3 S  113.1 回  55 奪三振  79 与四死球  21 被弾
打球反応○
〔1〕 変化球強化 フォーク → 三振狙い以外の別球種  〔2〕 ―

中継ぎ② 〕 小松聖 { プロの洗礼 }  左斜め  24歳 ( 3年目 )
魔球遣いの中継ぎ左腕
球速: 148 km/h 変化球: ナックル7  制球:  スタミナ:
魔球ナックルを操る中継ぎ左腕。昨季は一昨季に比べて3点近い防御率の改善に成功した。魔球を全開まで引き上げた今季も防御率を良くしていきたいところ。持ち球の変化量が最高水準に達したので、今後は危険を伴うが球種を増やした方が良いかもしれない。あるいは球速を上げる手も考えられる。岐路を迎えている。難しい判断を迫られることになりそうだ。
防 4.05   5 勝  8 敗  3 S  106.2 回  54 奪三振  68 与四死球  13 被弾
防 5.89   4 勝  8 敗  1 S  120.2 回  65 奪三振  72 与四死球  19 被弾
クイック○
〔1〕 ナックル強化  〔2〕 ―

中継ぎ③ 〕 森沢優 { ☆・いてまえ・☆ }  左UFO  22歳 ( 1年目 )
怒り爆発!半ば呆れヤル気も失せた大卒ルーキー
球速: 140 km/h
変化球: スローカーブ4 フォーク4  制球:  スタミナ:
2種の変化球を持ち、特殊な投法で3種の効果を生み出す投球術を身に付けた大卒ルーキー左腕。新人としての基礎能力はギリギリ及第点に達しているはずで、逃げ球を持っているので密かに期待されていた。だが、突然の抑え剥奪に怒り爆発。半ば呆れてヤル気も失せたため、任意引退を避けられない状態に陥っている・・・。
防 -.--   0 勝  0 敗  0 S  0 回  0 奪三振  0 与四死球  0 被弾
防 6.50   6 勝  9 敗  5 S  117.2 回  50 奪三振  89 与四死球  17 被弾
対左投手× 逃げ球
〔1〕 変化球強化  〔2〕 対左投手×克服

抑え 〕 中田覚 { 謎の者 }  左横  32歳 ( 11年目 )
急遽 転向ストッパー
球速: 151 km/h  変化球: フォーク7 Hシンカー7  制球:  スタミナ:
三振の取れる変化球が武器で制球力抜群の中継ぎ投手。昨季は中継ぎに戻り、十分な役割を果たした。本来なら このまま中継ぎエースを目指してもらう予定だったはずだが、内輪揉めが発生して急遽 抑えに回った。もっとも、重い球と威圧感があって持ち球の変化球の変化量も最大なので、能力的には大きな問題なし。但し、球速よりも変化球に目を向けて、課題を克服してもらいたいところ・・・。
防 2.89   8 勝  4 敗  5 S  121.1 回  79 奪三振  71 与四死球  2 被弾
防 3.18   1 勝  2 敗  21 S  28.1 回  32 奪三振  17 与四死球  3 被弾
重い球 威圧感
〔1〕 フォーク → 三振狙い以外の別球種  〔2〕 ―

< 投手総評 >

  • 今季は投手陣の配置に思わぬ変更が加えられた。どんな結果が残るか楽しみだ・・・。

<チーム総評>

評価:〔 攻撃力:  走力:  守備力:  先発力:  リリーフ力:  総合力:

  • 野手陣が充実し、投手陣も ある程度 目処が立つ状態になってきた。多少変動しているとは言え、今季も野手陣より投手陣の方が高く評価されているが、結果は逆になることが予想される。あとは投手陣・野手陣ともに、とにかく名無し化選手と方向性不明の選手の発生を防止できるかどうかがチームの浮沈の鍵を握っている。それに加えて、チーム方針に則った野球をすべきである。身勝手な行動で不協和音を発生させると、チームを破滅の危機に追い込むばかりではなく、跳ね返ってきて自らを危機に晒すことになるので注意が必要だ。肝に銘じておきましょうね・・・。


< 禁止事項 >

  • 常勝軍団を目指すロッテでは、チーム方針に反する以下のような行為を お控えいただきますよう お願いいたします。

贔屓(ひいき)選手起用 無策野球

贔屓で起用する選手を決め、力量不足の選手を交代させず、痛恨の失敗を犯した選手に対して怒り心頭に発して首をかしげる行為がお似合いの あのプロ野球監督のような野球。
  • 能力に見合わない打順に変更する。
  • 調子を無視した打順を組む。
  • 打順を自己本位で動かす。
  • オフ時に守れない選手を守備に就かせる。
  • 投順を意味もなく いじる。
  • etc.

感情任せデタラメ野球

立腹したときに、怒りに任せて選手を交代させたり、周囲に当り散らしたり、時には暴力行為に出たりする あの人や、適当采配の あの人(共に元プロ野球の監督)に似た野球。
  • データを無視して、対戦相手をデタラメに選ぶ。
  • 打順を感情任せでいじる、投順を怒りに任せていじる、など・・・etc.


あけペナwiki編集要項〔ロッテ編〕?

ロッテ所属の選手を持つ方または関係者は、wiki編集前に ご精読 願います。

安易な模倣厳禁!モラルを守りましょう。

最終更新日時: 2007年08月26日 14時21分26秒
編集者:
  • いてまえ軍団団長 (最終更新:第145回分/更新箇所:個人成績、年齢・年数合わせ以外)
  • 謎の者        (最終更新:第145回分/更新箇所:野手成績、野手・投手一部修正)
  • 北城          (最終更新:第145回分/更新箇所:投手成績、投手の年齢・年数合わせ)
  • 菅原3         (最終更新:第145回分/更新箇所:選手紹介1人分、入退団情報)
  • みくび~る      (最終更新:第145回分/更新箇所:選手能力比較)