パワパーク@Wiki 第159回西武

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -



コンテンツ


過去のトップページ

昔のトップページ兼名簿です。
71回 72回 73回 74回 75回 76回
77回 78回 84回 85回 86回 87回
88回 89回 114回 115回 116回 117回
118回 121回 122回 123回 124回 125回
126回 127回 128回 129回 130回 132回
133回 134回 135回 136回 137回 138回
139回 140回 141回 142回 143回 144回
145回 146回 147回 148回 149回 150回
151回 152回 153回 154回 155回 156回
157回 158回


西武の軌跡

総評、戦跡と、チーム状況の過去ログ。
130~139期 140~149期 150~期
総評部分は156期までは別ページに掲載していました。
~122,130期(低迷期) 131~140期 141~150期 153~156期

他球団考察(西武)

他球団対戦成績,軽い評価。シーズン終了時更新。

歴代野手成績(西武)

西武に在籍した野手の成績です。

歴代投手成績(西武)

西武に在籍した投手の成績です。

この成績に注目!(西武)?

パリーグ6球団のシーズン個人成績から毎回1つの項目に注目して分析するページ。奇数期終了後の更新になります。

西武引退選手一覧

引退した選手の紹介ページ。引退選手が出た次のシーズンに更新。




西武選手紹介

能力の欄の色はランクを表しています。
=S、 =A、 =B、 =C、 =D、 =E、 =F、 =G
白抜き文字になっている成績はリーグ一位の成績を表しています。

~野手紹介~



のっとあげいん(Mid)

伝説の一番打者,再び!?


1 のっとあげいん(Mid) 186(C) 7(A) 12(B) 8(D) 12(B) #ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)

  • 151期に入団した巧打型選手。安打狙いのこんにゃく打法。
    入団直後は俊足を見込まれポジションは外野が中心だったが、156期に守備職人を取得してからはショートへ。
    ショートを守っていたチェロン2選手にかわり、同時に一番打者も継承。守備と打撃、どちらも更なるレベルアップを目指したい。
  • 159期はセカンドへコンバート。無難な守備を見せた。
    打撃では自身三度目の三割を達成。パワーが伸びた事からか、安定して長打が出るようになった。


年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .300 186 16 66 68 0 26 0


shun1234(shun1234)

順調な進化を続ける左の強打者!


2 shun1234(shun1234) 232(A) 6(B) 8(D) 10(C) 12(B) #ref error : ファイルが見つかりません (averageh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)

  • 西武の在籍年数だけなら最も長い選手。若い頃は一年おきに好不調の波が来る選手だったが、最近のシーズンでは安定して二割後半の打率を残している。
    158期にセカンドを経験して、再び外野のポジションへ。
  • 159期は後半調子を落としてしまい、全体的な打撃成績としては僅かに下降。しかし前半戦の安定感から最後まで二番に座った。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .269 157 16 56 84 2 10 2


小西愛斗(Dream)

俊足強肩攻守!鉄壁の守りを持つ選手!


3 小西愛斗(Dreaml) 127(F) 5(C) 10(C) 14(S) 12(B) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (tourui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (touki.gif)

  • 154期オフに王者ソフトバンクより移籍の選手。西武でもソフトバンクの時と同じくセンターを守っていたが、159期からは守備職人を取得しショートへ。
    かなりのベテラン選手だが、衰え知らずの強肩は健在。
    守りだけでなく盗塁も上手く、ここ数シーズンはチームトップの盗塁数を記録し続けている。
  • 159期はチームトップの打率を記録。その打率と高い技術による盗塁数から一時は一番を任される事も。
    年齢的に一発は期待できないが、今期の成績が表すように技術面はチームトップである。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .313 174 9 56 40 7 37 0


ウィーズ(ウィーズ)

豪打の四番打者、西武に移籍!


4 ウィーズ(ウィーズ) 216(B) 6(B) 8(D) 12(B) 14(A) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chancemaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hidaritomaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gouriki.gif)

  • 154期オフに日本ハムから移籍の選手。当時強打者が次々に流出していた西武に、強打者としての最盛期に来てくれたのは非常に心強い。
    移籍してからの5シーズン連続で三桁の打点をたたき出すなど、今や西武の四番打者は彼以外に考えられない存在。
  • 159期も三桁打点を記録。本塁打数も大台の40本を打っている。
    現役15年目となり打率は下降線を辿っているものの、今期も左打者○を習得するなどまだまだ伸びしろは残っている。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .283 160 40 116 80 2 8 0


セイバー(Fate)

貴重な強打の右打者!


5 セイバー(Fate) 209(B) 7(A) 6(E) 7(D) 7(D) #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

  • 155期のドラフトで指名された選手。西武では貴重な右のクリーンアップ候補。
    1年目の156期は早速期待に応え、18本の本塁打を放った。
    続く157期は好調な打撃を買われて中盤戦から2番打者に。最終的には打率.273・本塁打数21と2年目の選手とは思えない素晴らしい成績だった。
    3年目となる158期は五番や六番を打った。最終的にはウィーズ選手に続くチーム2位の22本塁打を記録。
  • 159期は前期に続き5番を打つ。本塁打数は158期と同じく22本で、ウィーズ選手に続くチーム2位の数字だった。
    パワー・ミート共に1ランクのレベルアップを果たし、右の強打者としてクリーンアップに欠かせない存在になりつつある。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .270 152 22 66 84 2 2 2


祈2(alate)

打撃だけじゃない!守りでも魅せる若手選手!


6 祈2(alate) 211(B) 5(C) 6(E) 6(E) 11(B) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)

  • 155期オフに入団の左打者。高卒ルーキーとしては攻守共に高い能力を持つ。
    1年目の156期にいきなり二桁本塁打を達成。盗塁も、足は速くはないが8個成功させている。
    157期は研究されてしまったか、本塁打数が半減してしまった。
    3年目の158期は2年目の不調から復活し、自己最多の18本塁打を記録。好調が続けば来期にも20本オーバーを期待したい。
  • 159期は打率が急上昇。打率.281とチームでも上位の成績を残した。
    足の方でもレベルアップをみせ、初の二桁盗塁を達成している。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .281 153 17 73 79 0 14 2


欧米か!3(タカ&トシ)

名外野手が打撃型で転生!!


7 欧米か!3(タカ&トシ) 206(B) 5(C) 7(D) 9(C) 10(C) #ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)

  • 名選手の三代目。今回は打撃型のようだ。
    1・2年目は守備に不安がある状況が続いたが、今は守備がCランクまで上がり不安は無い。
  • 159期は158期の不調から復帰。打率は.254まで戻した。
    しかし6年目になる選手の成績としてはやや伸び悩みか?
    攻守のバランスが良い選手であるため、何か特殊能力の習得がきっかけになるかもしれない。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .254 134 12 50 80 0 10 2


生涯現役(生涯現役)

俊足巧打の若手バランス型選手!!


8 生涯現役(生涯現役) 147(E) 6(B) 12(B) 12(B) 10(C) #ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif)

  • 154期オフに入団。パワーは無いが、走攻守揃っているバランス型選手。
    捕手2年目などは捕手のポジションだったが、走力が伸びてきたため今は外野手として活躍している。
    西武では少数派の右打者のため、二番などでの活躍が期待される。
  • 安定していた158期から一転、159期は打撃成績を大きく落としてしまった。
    打率か盗塁数が伸びれば二番はほぼ確定といえる能力のため、もう一押し欲しい所か。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .240 130 6 51 74 0 15 4


チェロン3(黒兎)

威圧感を持つ巧打型ルーキー!!


9 チェロン3(黒兎) 124(F) 6(B) 10(D) 6(E) 7(D) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 鉄壁の遊撃守備を誇ったチェロン2選手が巧打型で転生。
    1年目はやはり守備に不安があるので指名打者での出場となる。
    期待の打撃では打率.259と悪くない数字。また盗塁数も20個近い数字を残している所に注目したい。
  • 二年目の159期はほぼ横ばいといった感じ。158期に続き盗塁数が多い所に期待がかかる。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
159期 .258 136 11 57 55 0 17 0




~投手紹介~

普通のP(普通の指導者)

粘りの投球!西武のエース!


10 左斜 普通のP(普通の指導者) 146Km パーム 244(A) 214(B) #ref error : ファイルが見つかりません (kirebatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (omoitama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kihaku.gif)

  • 145期オフにドラフト指名で入団した選手。
    西武先発陣崩壊の時期に孤軍奮闘した現西武エース。
    変化球はパーム一本で、奪三振王も獲得した事がある。
  • 159期も先発陣トップの成績。投球回数は200を越え、防御率も2点台と安定していた。
    不安だった昨季の四死球数も今期は大きく減らしてきた所は流石エースといったところか。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 2.51 14 6 0 200 2/3 107 89 13


藤原虹気(ブレイド)

西武の守護神が先発転向!!


11 右上 藤原虹気(ブレイド) 145Km カットボール 7  パーム 7 244(A) 211(B) #ref error : ファイルが見つかりません (hidaridabatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)

  • 150期オフに入団。入団から5期ほど抑えをつとめ、124セーブをあげた。
    中継ぎを経て157期から先発陣入り。スタミナは十分であるため、今後の活躍に期待がかかる。
  • 159期は高い勝率を誇った前期から一転、大きく負け越してしまった。一発を浴びる事が多かったのが原因か。
しかし投球回数は先発転向から徐々に伸ばしている点に注目。10年目となる来期に期待だ。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 4.531 8 15 0 171 0/3 86 91 26


カゲロウSP(頭蓋骨)

フォークを得意とするサウスポー!


12 左斜 カゲロウSP(頭蓋骨) 153 Km Hスライダー6 フォーク 232(A) 206(B) #ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hannoumaru.gif)

  • 153期オフに張Ⅰ選手とのトレードでヤクルトからやってきたサウスポー。当時から150kmを超える速球と大きなフォークは大きく評価されていた。
    西武に来てからの成績は今ひとつ安定しないものの、ノビ○を習得した158期からが本領発揮となるはず。
  • 奪三振数3位だった158期に続き159期も高い奪三振率を記録し、ついに奪三振王を獲得した。
    奪三振数だけでなく防御率も順調に良くなっている。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 3.44 12 6 0 178 0/3 140 92 21


ダルビッシュ(赤神)

レモネード投法の精密機械!


13 右檸檬 ダルビッシュ(赤神) 148Km カーブ4 フォーク4 229(B) 186(C) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 154期のドラフトで獲得した変則投法の投手。西武のレモネード投法というとハヤブサ選手を思い出すが、彼のような大投手となれるか?
    ルーキーイヤーから続けて中継ぎで安定した勝ち星を重ね、いまだ負け越しは無い。
    159期からは先発陣入り。負け越し無しの記録をどこまで伸ばせるか。
  • 159期も勝ち星は9勝。これで4期連続の9勝となる。
    初めての先発としての投球回数167イニングはなかなかの数字。
    四死球が多い所はやや不安だが、逃げ球の得能による被本塁打の少なさがそれを補っているようだ。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 3.93 9 6 0 167 0/3 70 111 14


SK(ブレイズ)

SFFと直球のコンビネーション!


14 左上 SK(ブレイズ) 152 Km SFF 252(A) 216(B) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 先発で活躍していたダンテ.Jr選手の転生選手。ダンテ.Jr選手に続きこの選手も先発型選手。
    若手時代は西武先発陣崩壊期と重なり結果が出せなかったが、中堅の年代に入り安定した結果が出せるようになってきた。
  • 159期は12勝12敗という五割の勝率。投球回数も186イニングと多くなっている。
    そして防御率は普通のP選手に続く2点台の防御率。三桁だった四死球数が大きく減ったことが大きいと思われる。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 2.85 12 12 0 186 0/3 93 78 21


田老(はいこう)

名リリーフ投手が転生!!


15 左斜 田老(はいこう) 148Km フォーク3 スクリュー2 229(B) 145(E) #ref error : ファイルが見つかりません (pinchibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)

  • 西武が誇る大投手・中竜選手の転生選手。ルーキー時からBランクの制球力が光る。
    157期はピンチ×の得能が苦しいか、大きく黒星が先行してしまった。しかし四死球の少なさは流石か。
    158期は勝ち越しに成功。しかし防御率は少し悪化してしまった。
    全体的に成績は悪くなっているものの、被本塁打は大きく減少している所に注目したい。
  • 159期は勝ち星は減らしてしまったものの、自己最高の防御率を記録。
    投球イニングは100イニングを越えた。そのなかで被本塁打数は更に減少し、3年目にして1年目の半分の数まで減らしてきた。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 3.65 5 3 2 106 0/3 56 51 9


彗星(アンドロメダ)

速球が自慢!150km越えのルーキーピッチャー!


16 左斜 彗星(アンドロメダ) 150Km SFF1 173(D) 145(E) #ref error : ファイルが見つかりません (kirebatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 158期のドラフトで獲得した150km超の速球を持つピッチャー。
  • 1年目の159期は不安視されていた制球難から崩れる事が多かったようだ。しかし高い奪三振率は期待できる。
    キレ×の除去とSFFの強化でさらに直球が活きてきそうだが…。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 4.45 6 4 4 93 0/3 51 71 10


彩(LP)

西武にマサカリ投法のピッチャーが誕生!!


17 右鉞 彩(LP) 144Km フォーク5 206(B) 158(D) #ref error : ファイルが見つかりません (hidaridabatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 158期オフに入団のマサカリ投法が特徴のピッチャー。1年目からスタミナがDランクのため、将来的には先発もあるか?
  • 159期にいきなり中継ぎ陣トップの成績を残す。防御率は西武投手陣トップの2.49で、勝ち星は二桁を達成している。
    制球がマイナスとなるマサカリ投法だが、四死球数も多いわけではない。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 2.49 10 5 2 122 2/3 63 57 8


天才投手(J博士)

ヤクルトより移籍のベテランピッチャー!!


18 左斜 天才投手(J博士) 142Km Hスライダー 7 183(C) 178(D) #ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kihaku.gif)

  • 155期オフにヤクルトより移籍してきたベテラン右腕。気迫の上位得能を持ち、一年目から大活躍した。
    156期・157期と続けてチームトップの防御率という安定感がベテランの味だろう。
  • 18年目となる159期はスタミナが減ってきた事もあり、空席だった西武の抑えに指名された。
    防御率は3点台だったが30セーブをあげ、見事に抑えの務めを果たした。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
159期 3.00 1 2 30 39 0/3 21 22 7



最終更新者,Mid(トップページ更新完了。)



更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?