パワパーク@Wiki 160~162回までの総評

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第160回タイガース総括



オールスター選出選手

二 しょう(しょう).076(0本0点)(初出場)
先2 たくみ(ごう)3.60(0セ4奪)(3回目)


野手総評

MVP:台北人 次点:CHARA4 注目選手:クインマンサ
  • 台北人選手の活躍が際立っている。しょう選手も前半戦は非常に良かったが、最終的に打率3割を切ったのが悔やまれる。
  • CHARA4選手がいきなりの大活躍。4代目としての初年度は見事に尽きる。若手の有望株が次々に出て来ている。okko選手の次はクインマンサ選手。1季目は悪戦苦闘だったが、2・3季目と成績を伸ばしてきている。中でも四球が多いことがプラスアルファ。今後は、クリーンアップを打ちそうな存在になりつつある。


投手総評

MVP:勇壯 次点:坂元竜也 注目選手:慶龍
  • 俊俊654選手以外は、200イニング以上投げたが、勝ちに恵まれなかったのが不運。坂元竜也選手は前回2位の奪三振を今季は1位に輝いた。
  • 今季は抑えのふな選手が6敗を喫しての大誤算。猪狩守選手も前半戦が良くなかった。慶龍選手が何とか持ち応えてくれた。

シーズン総括

  • 今季は、野手が転生・新規選手が出てのシーズン、160回最初のスタートは3位だった。今季は広島に苦戦したことがチームの失速に繋がった。


来季の課題

若手野手は成長しているが、守備面に不安を抱える。守備能力の高い選手は一刻も早く守備職人の取得が必要。
紅Ⅱ選手が名無しとなってしまい、猪狩守選手しか代役がいない。
ベテラン選手は超特能買いが必須。
wikiの人数も心もとない。会話がなければ、wikiの編集も大苦戦する。
サザビーさんがダジャレを出してもウケる気配もなく無反応では・・。雰囲気が悪いのだろうか・・。(泣)
(例.助っ人がビスケットを食べた。 あと一点の差で、何言ってんのさ。etc・・)