パワパーク@Wiki 第166回~170回巨人最終成績

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

166期の結果



前期(166期)の成績

順位 勝ち 負け 引き分け 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策 wiki
2位 77勝 61敗 2分 8 .557 .281 4.01 4.4 152 117 48 D


プレーオフの結果


セリーグ優勝決定戦

対阪神 0勝2敗
第一ステージは阪神。
今回2位巨人と3位阪神のゲーム差はなんと1ゲーム差。クライマックスシリーズでは混戦が予想されたが、あっけなく惨敗してしまった。

日本シリーズ

今期は出場せず。



タイトル表彰


  • MVP
なし

各タイトル

  • 首位打者
なし

  • 本塁打王
なし

  • 打点王
なし

  • 盗塁王
なし

  • 最優秀防御率
きょん太 2.45

  • 最多勝
なし

  • 最多奪三振
きょん太 139個

  • 最多セーブ
なし


ベストナイン
shun3 (初)



受賞された皆さんおめでとう~



166期回顧と総評


【野手総評】
昨シーズンも打線は不振に陥った。
得点率が5位と低調。本塁打と盗塁と打率はまあそこそこ。だが得点率が悪かったら、点が入らない。
後、野手陣は相次ぐ主力の退団によりますます低迷。今後は得能などで迫力ダウンを最小限に押さえていきたいところ。
守備に関しては、エラー48個とブッチギリの最下位。今後勝つためにはエラーを減らさなきゃいけない。
一人で23エラーの選手が現れるなども今後への若干の不安要素も見られた。
今後、ますます打撃の質が落ちるので、移籍してくれる人がいれば助かるが・・・。


【投手総評】
今期の投手陣は微妙な結果に終わった。
チーム防御率は2位だったが、4点台とあまりにも高いので3点台に減らさないといけない。
先発陣は衰退期に入ってる選手が多いが、実績は残してる。引退まで頑張ってほしい。
中継ぎと抑えは、まだまだ安定感にかける。でもまだ若いので、経験を積んで頑張ってほしい。
今後、攻撃力が落ちて接線の展開が増えるようになってもこのような状態だとかなり心配では有る。


【チーム総評】
レギュラーシーズン2位、ポストシリーズでは第1ステージ敗退と悔しいシーズンになった。
これは巨人のチーム力の落ちてきている、そしてライバルチームの台頭の証。
今後は優勝を目指すにも年を追うごとに苦しい戦いを強いられるようになっていくだろう。
そのあたりをしっかり意識しながら上手く試合をこなして着実に勝利をもぎ取らなくてはならない。

チーム内会話は全くなく、荒らし状態。
wikiについても誰も編集しない。少しでもいいので、wikiを編集してほしい。
とりあえず編集、編集後の署名・報告しっかりやって下さい。


167期の結果



前期(167期)の成績

順位 勝ち 負け 引き分け 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策 wiki
5位 53勝 83敗 4分 3 .389 .280 4.96 4.1 151 129 56 D


プレーオフの結果


セリーグ優勝決定戦

今期は出場せず。

日本シリーズ

今期は出場せず。



タイトル表彰


  • MVP
なし

  • 新人王
上杉謙信

各タイトル

  • 首位打者
なし

  • 本塁打王
なし

  • 打点王
なし

  • 盗塁王
なし

  • 最優秀防御率
なし

  • 最多勝
なし

  • 最多奪三振
001 140個

  • 最多セーブ
なし


ベストナイン
なし


GG
なし

受賞された皆さんおめでとう~



167期回顧と総評


【野手総評】
昨シーズンよりもさらに打線は不振に陥った。
得点率がチーム別で最下位。打率はそう悪くはないが、やっぱり得点を入れなきゃ意味がない。
しかし、ほとんど若手なので、成長すれば怖い存在に。今後はwikiを整備して満足のいくキャンプをすることだ。
守備に関しては去年よりも増して、エラー56個とブッチギリの最下位。今後勝つためにはエラーを減らさなきゃいけない。
だれかが守備職人を取ればかなり助かる。ここがキーだろう。
今後は、我慢のシーズンになる。徐々に改善することが大事だ。


【投手総評】
今期の投手陣は最悪の結果に終わった。
チーム防御率は5位と、順位と連動してる。勝ち抜くためには投手陣が結果を出さなくちゃならない。
先発陣は能力は高いが、野手陣が整備されてないため結果が出せない。
中継ぎと抑えは、まだまだ安定感にかける。でもまだ若いので、経験を積んで頑張ってほしい。
今後、打線が絶好調ならば、投手陣も結果が出せるみたいだ。点が入るまで何とか踏ん張ってほしい。


【チーム総評】
今期は2位から5位と急降下し悔しいシーズンになった。
これは巨人のチーム力の落ちてきている、そしてライバルチームの台頭の証。
今後は優勝を目指すにも年を追うごとに苦しい戦いを強いられるようになっていくだろう。
そのあたりをしっかり意識しながら上手く試合をこなして着実に勝利をもぎ取らなくてはならない。

チーム内会話はだんだんと増えてきており、活性化しつつある。
wikiについては誰も編集しない。少しでもいいので、wikiを編集してほしい。
とりあえず編集、編集後の署名・報告しっかりやって下さい。


168期の結果



前期(168期)の成績

順位 勝ち 負け 引き分け 連勝 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策 wiki
5位 63勝 75敗 2分 5 .456 .272 4.33 4.1 143 103 48 S


プレーオフの結果


セリーグ優勝決定戦

今期は出場せず。

日本シリーズ

今期は出場せず。



タイトル表彰


  • MVP
なし

  • 新人王
なし

各タイトル

  • 首位打者
なし

  • 本塁打王
なし

  • 打点王
なし

  • 盗塁王
なし

  • 最優秀防御率
なし

  • 最多勝
なし

  • 最多奪三振
アルキメデス 134個

  • 最多セーブ
なし


ベストナイン
なし


GG
なし

受賞された皆さんおめでとう~



168期回顧と総評


【野手総評】
昨シーズンも打線は不振に陥った。
得点率がチーム別で5位と順位と連動している。さらに打率も5位。これは名無しが3人も出たためだろう。やっぱり打たなきゃ意味がない。Aクラスに入るためには、打線を強化することだろう。
しかし、ほとんど若手なので、成長すれば怖い存在に。今後はwikiを整備して満足のいくキャンプをすることだ。
守備に関しては去年より減ったが、エラー48個とブッチギリの最下位。今後勝つためにはエラーを減らさなきゃいけない。
だれかが守備職人を取ればかなり助かる。ここがキーだろう。
今後は、我慢のシーズンになる。徐々に改善することが大事だ。


【投手総評】
今期の投手陣は良い結果に終わった。
チーム防御率は2位と好成績を収めた。しかし野手陣が結果を出せないため、なかなか勝てない。
先発陣は能力は高いが、野手陣が整備されてないため結果が出せない。
中継ぎと抑えは、まだまだ安定感にかける。でもまだ若いので、経験を積んで頑張ってほしい。
今後も、打線が絶好調ならば、投手陣も結果が出せるみたいだ。点が入るまで何とか踏ん張ってほしい。


【チーム総評】
今期は2期連続5位と悔しいシーズンになった。
前半戦も後半戦もAクラス入りが果たせるかと思えば、結局行けなかった。
今の巨人は野手がまだまだ成長期なので、今後は結果が出せないだろう。
今後は優勝を目指すにも年を追うごとに苦しい戦いを強いられるようになっていくだろう。
そのあたりをしっかり意識しながら上手く試合をこなして着実に勝利をもぎ取らなくてはならない。

チーム内会話はだんだんと増えてきており、活性化しつつある。
wikiについては誰も編集しない。少しでもいいので、wikiを編集してほしい。
とりあえず編集、編集後の署名・報告しっかりやって下さい。



最終更新日: 2008年02月03日 10時11分31秒