パワパーク@Wiki 第166回西武


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -



コンテンツ


過去のトップページ

昔のトップページ兼名簿です。
71回 72回 73回 74回 75回 76回
77回 78回 84回 85回 86回 87回
88回 89回 114回 115回 116回 117回
118回 121回 122回 123回 124回 125回
126回 127回 128回 129回 130回 132回
133回 134回 135回 136回 137回 138回
139回 140回 141回 142回 143回 144回
145回 146回 147回 148回 149回 150回
151回 152回 153回 154回 155回 156回
157回 158回 159回 160回 161回 162回
163回 164回 165回 166回?


西武の軌跡

総評、戦跡と、チーム状況の過去ログ。
130~139期 140~149期
150~159期 160~期
総評部分は156期までは別ページに掲載していました。
~122,130期 131~140期 141~150期 153~156期

他球団考察(西武) 他球団対戦成績,軽い評価。シーズン終了時更新。
歴代野手成績(西武) 西武に在籍した野手の成績です。
歴代投手成績(西武) 西武に在籍した投手の成績です。
この成績に注目!(西武)? パリーグ6球団のシーズン個人成績から毎回1つの項目に注目して分析するページ。奇数期終了後の更新になります。
西武引退選手一覧 引退した選手の紹介ページ。引退選手が出た次のシーズンに更新。




西武選手紹介

能力の欄の色はランクを表しています。
=S、 =A、 =B、 =C、 =D、 =E、 =F、 =G
白抜き文字になっている成績はリーグ一位の成績を表しています。

~野手紹介~


チェロン3(黒兎)

威圧感を持ち、俊足巧打に磨きをかける一番打者候補!!


1 左ノーマル チェロン3(黒兎) 153(E) 7(A) 14(A) 8(D) 10(C) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chance_maker.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 鉄壁の遊撃守備を誇ったチェロン2選手が巧打型で転生。
    毎シーズン安定した打率と盗塁数を残しており、未来の一番打者定着を狙う。
  • 今期も三割を超える打率を記録。シーズンを通して一番で安定した活躍をみせ、最多安打のタイトルを獲得した。。
    来期は生涯現役選手が抜けたセンターに入る事が予想されるが、もう一段階守備のレベルアップが欲しいところ。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .321 198 11 58 61 1 42 4


生涯現役(名無し)

西武のなんでも屋!高いレベルのバランス型選手!


2 右ノーマル 生涯現役(名無し) 158(D) 7(A) 13(A) 13(A) 13(A) #ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 154期オフに入団。パワーは無いが、走攻守揃っているバランス型選手。
    バランス型といっても各能力は高く、特に走力・肩・守備力は西武では最高クラスの能力。
  • 打撃も高い安定感を誇る選手だったが、何より守備での貢献度が高かった選手。
    残念ながら名無しとなってしまい、守備力不足の西武にとっては大きな痛手となった。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .315 189 17 79 46 0 28 0


のっとあげいん(Mid)

特殊能力の数が武器!西武のマルチプレイヤー!


3 左こんにゃく のっとあげいん(Mid) 168(D) 6(B) 9(C) 7(D) 11(B) #ref error : ファイルが見つかりません (bantmaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chancemaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hidaritomaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (chance_maker.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

  • 151期に入団した巧打型選手。安打狙いのこんにゃく打法。
    入団直後は俊足を見込まれポジションは外野が中心だったが、156期に守備職人を取得してからは二塁の守備へ。高給取りのため衰えが早いが、豊富な特殊能力でカバーできるか。
  • 今期再び三割を達成。シーズン序盤は下位だったが中盤戦から三番へ。
    クリーンアップとしては長打力が少ない。福浦タイプの三番として活躍を続けられるか。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .302 174 13 77 65 2 18 0


セイバー(Fate)

右の主砲!風格十分の西武の四番!


4 右ノーマル セイバー(Fate) 242(A) 7(A) 8(D) 9(C) 9(C) #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

  • クリーンアップとして期待される155期オフ入団コンビの一人。
    高いミートに安定感も所持しているため、よほどのことが無い限り低迷することは無いだろう。
  • 今期は前半戦低打率に苦しむものの、本塁打数は飛びぬけていたため四番を降ろされることはなかった。
    最終的には三割近くまで打率を戻し、本塁打数42本で本塁打王を獲得した。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .296 157 42 134 55 3 9 3


祈2(alate)

左の主砲!守備も堅い西武の柱!


5 左ノーマル 祈2(alate) 247(A) 7(B) 7(D) 9(C) 13(A) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 将来のクリーンアップとして期待される155期オフ入団コンビの一人。高卒ルーキーとしては攻守共に高い能力を持っていた。
    西武では少数派となった左の強打者として三番を中心とした打順に座る。
  • 本塁打数・打点は前期より微減したものの、打率は三割を突破した。
    打率は序盤から安定していたが、のっとあげいん選手を三番に置くために五番へ移動した。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .316 169 29 95 73 3 9 0


ぶらいあんと。(Dream)

また一人強打の右打者が西武に誕生!


6 右神主 ぶらいあんと。(Dream) 214(B) 6(B) 7(D) 5(E) 8(D) #ref error : ファイルが見つかりません (bantbatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)

  • 守備型の小西愛斗選手が転生。今回は打撃型のようだ。
    ルーキーイヤーとなった164期は七番打者として活躍。いきなり19本塁打を放って見せた。
    2年目の165期も19本塁打を放つ。打率は.271に上昇し順調な成長を感じさせる。
  • 166期は指名打者で打撃に専念した事もあってか、今期も.271の打率を維持。本塁打数は20本を突破した。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .371 144 23 92 85 4 6 0


欧米か!3(タカ&トシ)

強打堅守!遅咲きの苦労人!


7 左ノーマル 欧米か!3(タカ&トシ) 219(B) 6(B) 8(D) 11(B) 11(B) #ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)

  • 名選手の三代目。今回は打撃型のようだ。
    1・2年目は守備に不安がある状況が続いたが、今は守備がBランクまで上がり不安は無い。
    若い頃は打率が伸びず苦しんだが、30台に入って大分安定してきた。
  • 今期は.236の低打率に苦しんだ。能力的には申し分の無い実力なのだが……。
    数少ない外野型選手として、来期は守備にも力を入れてみたい。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .236 130 14 52 81 2 8 1


イチロー(イチロー)

高いミートを持つ巧打型ルーキー!!


7 右ノーマル イチロー(イチロー) 119(F) 6(B) 7(D) 7(D) 8(D) #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)

  • 165期オフに入団の巧打型選手。イチローという名前だが右打者。
  • 一年目からBランクのミート力を持ち、いきなりルーキーとしては高めの.250という打率を残した。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .250 140 7 52 76 1 10 1


MAYORA13(名無し)

右打ちのバランス型選手!


9 右ノーマル MAYORA13(名無し) 163(D) 5(C) 8(D) 8(D) 8(D) #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)

  • 164期オフに入団の新人選手。隙の無い能力を持つバランス型選手。
    165期の成績は打率が低迷。バランス型は遅咲きなので、じっくりと育てて欲しい。
  • 2年目にいきなり名無しとなってしまった。打率は一年目より上昇したのだが。

年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
166期 .240 127 6 34 89 1 3 2




~投手紹介~

普通のP(普通の指導者)

気迫の投球!西武の先発陣を引っ張るベテラン投手!


10 左斜 普通のP(普通の指導者) 140Km カーブ1 パーム 206(B) 170(D) #ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (omoitama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (ninkimono.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kihaku.gif)

  • 145期オフにドラフト指名で入団した選手。
    西武先発陣崩壊の時期に孤軍奮闘し、奪三振王も経験した大ベテラン。
    スタミナが厳しくなってきたが最後の輝きに期待したい。
  • ラストシーズンとなる166期はスタミナ不足が出てしまい、安定した投球を続けたものの投球イニングは156回にとどまった。
    しかしその中で109奪三振という高い奪三振率は、通産2038個の奪三振を積み重ねたエースの最期の輝きだった。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 3.34 7 7 0 156 1/3 109 80 14


藤原虹気(ブレイド)

西武の守護神が先発転向!!


11 右上 藤原虹気(ブレイド) 142Km カットボール 7 ナックル 7 234(A) 183(C) #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (goukyu.gif)

  • 150期オフに入団。入団から5期ほど抑えをつとめ、124セーブをあげた。
    中継ぎを経て157期から先発陣入り。抑えを経験していた事で年俸は十分。特能取得で頭一つ抜け出したい。
  • 今期は安定感を取得。これが大きかったのが、最多勝利を受賞する大活躍のシーズンとなった。
    防御率も2.51と素晴らしい成績。リーグ優勝を果たしたシーズンで先発陣トップの成績だった。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 2.51 16 6 0 176 0/3 87 94 9


彩(LP)

高い制球を持つマサカリ投法の選手!!


12 右鉞 彩(LP) 150 Km フォーク 7 249(A) 209(B) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 158期オフに入団のマサカリ投法が特徴のピッチャー。
    ルーキーイヤーにいきなり中継ぎ陣トップの成績を残すものの、そこから3シーズンは苦戦してしまう。
    しかし4年目に苦手だった左投手を克服することで大きく飛躍した。
  • 166期はスタミナがBランクに到達。カゲロウSP選手に代わり先発枠に入った。
    防御率は4.81と決して良い数字ではなかったが、なんとか勝ち越しを達成した。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 4.81 6 5 0 159 0/3 79 79 24


ダルビッシュ(赤神)

レモネード投法の精密機械!


13 右檸檬 ダルビッシュ(赤神) 150 Km カーブ6 フォーク4 255(S) 196(C) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kihaku.gif)

  • 154期のドラフトで獲得した変則投法の投手。西武のレモネード投法というとハヤブサ選手を思い出すが、彼のような大投手となれるか。
    中継ぎ時代から安定した勝ち星を積み重ね、10年目にして100勝を目前としている。
  • ついに上位得能の気迫を習得。能力のピークとなる12年目のシーズンを防御率2.88の好成績で終えた。
    投球イニングはチームトップの187イニングに到達。先発陣の世代交代となる来シーズン以降を引っ張っていってほしい。


年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 2.88 10 7 0 187 2/3 85 101 20


SK(ブレイズ)

SFFと直球のコンビネーション!


14 左上 SK(ブレイズ) 149Km SFF 232(A) 193(C) #ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 先発で活躍していたダンテ.Jr選手の転生選手。ダンテ.Jr選手に続きこの選手も先発型選手。
    若手時代は西武先発陣崩壊期と重なり結果が出せなかったが、中堅の年代に入り安定した結果が出せるようになってきた。
    防御率に波はあるが、勝ち星は安定して出せる投手だ。
  • 今期は惜しくも1勝の差で負け越しとなってしまった。
    しかし各種成績は決して悪い数字ではない。特に四死球の少なさは注目に値する。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 3.60 9 10 0 165 0/3 108 85 16

田老(はいこう)

名リリーフ投手が転生!!


15 左斜 田老(はいこう) 152 Km フォーク 7 スクリュー5 255(S) 165(D) #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 西武が誇る大投手・中竜選手の転生選手。非常に高い制球力が武器。
    高い能力を持ちながらも成績が安定しなかったが、威圧感の取得によってリリーフエースとして高い信頼感を得た。
  • 166期は中継ぎ陣トップの防御率を残す。
    勝ち星こそはスタミナのある他の中継ぎ陣に比べて低いが、素晴らしい安定感を見せた。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 3.10 7 5 6 119 0/3 76 52 11


K-ROD(J博士)

スタミナ十分!未来の先発候補!


16 右斜 K-ROD(J博士) 150 Km フォーク6 209(C) 216(B) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)

  • 気迫の投球を見せた天才投手選手が転生。1年目からスタミナの数値が200を超える先発型投手。
    1年目の163期は先発陣が埋まっているため中継ぎからスタート。基本能力は十分だったが、マイナス特能の一発病が足を引っ張ってしまい、6.06の防御率に終わってしまった。
    2年目の164期も被本塁打が多く6点台の防御率のままだった。
    この課題をクリアすることができれば先発陣入りも見えてくる。
    3年目に一発病を克服。防御率が大きく改善された。
    高いスタミナでロングリリーフを務め10勝をあげた。この勢いで来期の先発枠の獲得となるか。
  • 4年目の166回は高いスタミナを活かし、ロングリリーフで相手打線を抑え味方打線の爆発を呼び込んだ。
    15勝3敗(5セーブ)と凄まじい勝率を残し、最高勝率のタイトルを獲得した。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 3.84 15 3 5 138 1/3 74 75 13


彗星(アンドロメダ)

155km越え!剛速球を武器とする守護神!


17 左斜 彗星(アンドロメダ) 157Km SFF5 219(B) 175(D) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif)

  • 158期のドラフトで獲得した150km超の速球を持つピッチャー。2年目から抑えの座を任されている。
  • 今期は中継ぎへと配置転換。13勝4敗3Sの活躍を残す。
    防御率は4点台だったものの、Cランクのスタミナを活かしたロングリリーフの適性を見せたシーズンとなった。。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 4.00 13 4 3 123 2/3 62 60 17


カゲロウSP(頭蓋骨)

フォークを得意とする高速サウスポー!


18 左斜 カゲロウSP(頭蓋骨) 148Km カーブ1 Hスライダー 7  フォーク 7 214(B) 178(D) #ref error : ファイルが見つかりません (nobimaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (kiremaru.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (omoitama.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (hannoumaru.gif)

  • 153期オフに張Ⅰ選手とのトレードでヤクルトからやってきたサウスポー。当時から150kmを超える速球と大きなフォークは大きく評価されていた。
    西武に来た直後は成績が今ひとつ安定しなかったが、ノビ○を習得した158期からが本領発揮。二度の最多奪三振を受賞している。
  • ラストシーズンはスタミナが落ちてきたことで抑えにまわった。
    セーブ数は24にとどまったものの、37イニングで25奪三振という成績は全盛期の片鱗を見せた形だ。

年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
166期 5.59 1 6 24 37 0/3 25 22 7



トップページ更新チェック表
編集項目 野手コメント 投手コメント 野手能力・成績 投手能力・成績 前期保存とリンク追加 (その他自選手のコメント・成績だけ更新した人)
167期
166期 Mid Mid Mid Mid Mid 普通の指導者
165期 Mid Mid Mid Mid Mid
164期 Mid Mid Mid Mid Mid
163期 Mid Mid Mid Mid Mid
162期 Mid Mid Mid Mid Mid
161期 Mid Mid Mid Mid Mid

最終更新:Mid


更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?