パワパーク@Wiki 他チーム戦力分析


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第168回


チーム 選手名 ポジション コメント

中日 鄭先豐3 捕手 今期より4番を務める打者。超特も持っており、非常に怖い。
中日 岩瀬 抑え ドラの絶対的守護神。今期で引退だが、最後まで苦しめてくれそうだ。
総評
総合力で他を上回り、スキを見せない。
ベテランが増えてきたような気もするが、まだまだ強力。

阪神 世界陸上大阪 中堅手 名無し選手ではあるが、得能の多さは球界随一。
阪神 慶龍 先発 トラの精密機械。多彩な変化球に惑わされそうだ。
総評
野手はベテラン、投手は若手とバランスが良い。
投手は若手投手に付け込むスキあり。
長打力に長ける打線は要注意。

ヤクルト クインマンサ 走攻守3拍子揃った4番。安定感ある打撃は燕の得点源。
ヤクルト hivs 先発 七色の変化球とはまさにこのこと。変化球だけでないところも注意が必要。
総評
若手が多いがwikiが活発なため成長が早い。
昨期クライマックスシリーズ進出を争ったチームだけに油断は禁物だ。

巨人 守屋Ⅱ 先発 2番だからと侮るなかれ。勝負強い打撃と安定した守備は攻守の要だ。
巨人 アルキメデス 先発 魔球パームと効果の高い得能で相手を翻弄。クイックに難点があり、付け込むならココしかない。
総評
先発陣は能力が非常に高い。
打線はスキが多く間違えなければ大量失点はなさそうだ。

横浜 やすけん 2塁守 圧倒的な守備力と安定して打てる安打製造機。
横浜 麻生岬 先発 成長著しい本格派右腕。成熟期を迎えコントロール、スタミナとも申し分なし。
総評
暗黒期も脱出の兆しあり。
wikiが活発になり、Aクラス入りは時間の問題か。

最終更新日時 : 2008年01月29日 18時36分47秒 :篠田純平