パワパーク@Wiki 横浜引退選手


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (canvas.jpg)

横浜の英雄達


生涯成績
位置 選手名 作成者 年齢 年俸 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策 コメント
捕手 welcone 愛生会 35 39200 .267 2463 408 1312 1486 14 86 75 16年目を迎えるベテランは今でもチーム1の強肩を誇るチームのまとめ役、全身から放つ闘気のオーラが相手のピッチャーの力を根こそぎ奪い取る。
DH 金丸力也 劉神龍 43 30000 .274 3182 608 1771 1768 31 78 62 横浜の頼れる親分肌で横浜屈指のホームランバッター。全盛期に比べかなり衰えるもパワーは衰えない、瞬間で最大パワーに達する豪力打法によりDHとしてホームランを量産。また、打点をよくあげるなどチームバッティングがよい。71季三冠王獲得。ちなみに横浜一筋。
遊二中 アルト マリク 43 30000 .286 3317 208 998 1302 12 446 40 横浜一筋20年に渡り活躍、入団当初から遊二中と常に守備の要としてチームに貢献した。30歳代を過ぎてから打撃にも目覚め安打を量産、俊足巧打の選手ながら年間20本塁打を超えたこともあり長打力も侮れず、晩年には通算3度の首位打者に輝き、通算打率は守備型の選手としては破竹の.286にまで昇った。常にタイトル争いの激しいポジションにいながらAS出場、B9受賞を共に6度果たす。
黒御影黒羽 J.ブラック 40 30000 .293 3367 140 750 1420 9 809 149 ミートに優れた俊足バッター、第74回中日からクライファートとトレード。一番の自慢はその足の速さ。79期には驚異的な快足ぶりを見せ、歴代シーズン盗塁記録を大幅に更新。盗塁王10度受賞。歴代盗塁ランキング3位
DH lcen 40 30000 .292 3581 479 1514 - 36 291 - 全体能力をみても落ち目のない万能選手。横浜打線の中心としてチームに貢献した。
羊院長4世 動物政権 40 21900 .277 3497 253 1138 1810 15 406 59 先代の記録は抜けなかったものの横浜黄金時代を経験、貢献した選手の一人。

位置 選手名 作成者 年齢 年俸 防御率 勝利 敗戦 セーブ 奪三振 コメント
中・抑 USIRO たかぁ 38 30000 3.05 51 52 450 803 150kを大きく超えるストレートと鋭く落ちるフォークで中継ぎエースになる。その後抑えになると、引退までに450セーブを上げる大活躍。セーブ王を多数取った。
先発 DUO KD 43 30000 2.85 288 167 0 3096 ノビのあるストレートに切れ味抜群の変化球、そして豊富なスタミナや狂いのないコントロールで奪三振王に11回・投手MVPに7回も輝き、横浜のエースとして活躍した。シーズン最多勝利(22勝)やシーズン最多奪三振(214)を記録し、歴代奪三振ランキング1位・歴代勝利数3位に名を残す。

最終更新者・・・lcen