パワパーク@Wiki 第166回セリーグ戦力分析

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あけペナ セ・リーグ各チーム戦力分析(166期)

このページは自チームの分とか関係なく誰がどのチームを編集してもいいようです。(シーズン毎の保存もしましょう)

中日総評:前回1位
前回100勝して優勝した最強チーム。さらには2期連続日本一も達成した。
野手陣はz全員能力が高く、特に破壊力がある。
投手陣は先発陣と中継ぎ陣両方も能力が高く、穴がない。
今黄金期を築いて、勢いが止まらない。高齢化が悩みか?
ヤクルト総評:前回5位
転換期を迎えて、ようやくそろってきたチーム。期待のダークホース。
野手陣は特徴がはっきりした選手が多い。
投手陣はエースと抑えがしっかりしていている。
wikiでS評価を取り、士気が上がってる。まずはAクラス。
広島総評:前回4位
今徐々に力をつけているチーム。セリーグで一番伝統がある。
野手陣は破壊力があり、得点力がある。
投手陣はエース級が二人いるが、それ以外はまだまだ。
最近wikiを放置している。wiki整備が上昇の鍵だ。
巨人総評:前回2位
元常勝軍団。打倒中日の一番手だ。
野手陣は破壊力が、守備が上手い人が少ない。
投手陣は先発陣はしっかりしているが、中継ぎが安定しない。
wiki編集すれば完璧なのに・・・。wiki編集すれば優勝は確実だろう。
阪神総評:前回3位
毎期Aクラスにいる安定感のあるチーム。しかし高齢化になりつつある。
野手陣は最強の四番が加わり、打線に勢いが加わった。
投手陣は巨人と同様、中継ぎが不安定だ。
優勝争いには加わっているが、優勝できない。今年はどうか?
横浜総評:前回6位
若手が多いルーキーチーム。しかしwikiも放置状態。
野手陣は打てる選手と守れる選手はいるが、走れる選手がいない。
投手陣は能力の差が激しく、まとまりがない。
若い選手がたくさんいるのに、wikiをやってない。まずはwikiを整備だ。