パワパーク@Wiki ヤクルトシーズン総評(18世紀前半)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ヤクルトシーズン総評(171~175回)】


合計: - 今日: - 昨日: -
保存日: 2008年03月15日 19時41分16秒
担当:レイ
成績表の 赤文字 はリーグTOP、 青文字 はリーグBEST3の成績だった事を示す


〔171年〕 今季成績100勝38敗2分
3年連続となる22回目のリーグ優勝を3ケタ勝利で飾る

チーム打率は3割を超え、最大15連勝を含む100勝を重ねての圧倒的な優勝であった。

順 位  チ ー ム  試 合  勝 ち  負 け  引 分  勝 率  打 率  防 率  本 塁  盗 塁 
1 位 ヤクルト  140 100 38 2 .724 .306 3.53 220 144
2 位 中 日 140 77 61 2 .557 .287 4.78 221 65
3 位 巨 人 140 71 66 3 .518 .258 3.75 150 34
4 位 広 島 140 67 70 3 .489 .290 4.78 161 147
5 位 横 浜 140 58 80 2 .420 .264 5.14 133 39
6 位 阪 神 140 39 97 4 .286 .254 5.19 112 78

打 者 投 手
名前 打率 本塁打 打点 盗塁 名前 防御率 勝利 敗戦 奪三振
1.フィンクス .333 29 98 32 先.究極投手研 3.60 20 5 89 0
2.飯原誉士 .308 15 65 27 先.奈々嬢 3.82 16 11 105 0
3.KY王・KY小倉 .310 15 98 16 先.星空散歩 1.56 25 2 122 0
4.影賊 .302 39 110 11 先.poscam 3.44 13 3 86 0
5.小島よしお .284 35 111 :16 先.skill6 6.52 5 10 63 0
6.ROBA .316 26 107 5 中.エルトシャン 5.00 3 2 55 3
7.クインマンサ .305 35 118 12 中.白河ななか 3.57 9 3 68 5
8.綾波 .303 11 87 9 中.巽真悟 2.46 9 1 72 4
9.赤坂 .294 15 80 16 抑.平社員 2.25 0 1 15 32
クライマックスシリーズ 対巨人 2勝3敗
第1戦 ○ヤ 4-3 巨 
第2戦 ●ヤ 4-5 巨 
第3戦 ○ヤ11-10巨 
第4戦 ●ヤ 2-5 巨 
第5戦 ●ヤ 3-4 巨 
第6戦  なし 
第7戦  なし 

野手総評:
ついにチーム打率を3割にのせる快挙。中でも影賊とクインマンサの2名は3割30本100打点を達成した。
年齢も程よくばらけており、永きにわたって恐怖の打線を維持できるだろう。
投手総評:
抑えから転向の星空散歩が防御率1.56、25勝122奪三振の圧倒的な成績でサイ・ヤング賞に輝いた。
また、新守護神の平社員はリーグTOPの32Sをあげる力投。
中継ぎの巽真悟・白河ななからも好投し接戦にも強いヤクルトを演出した。




〔172年〕 今季成績89勝50敗1分
V4ならず!CSも2回戦敗退!!

順 位  チ ー ム  試 合  勝 ち  負 け  引 分  勝 率  打 率  防 率  本 塁  盗 塁 
1 位 広 島 140 95 43 2 .688 .312 4.26 169 187
2 位 ヤクルト 140 89 50 1 .575 .284 4.06 180 161
3 位 巨 人 140 67 72 1 .482 .281 4.86 164 52
4 位 中 日 140 64 75 1 .460 .278 5.02 174 75
5 位 阪 神 140 58 78 4 .426 .261 4.83 156 116
6 位 横 浜 140 50 87 3 .364 .272 4.96 138 31

打 者 投 手
名前 打率 本塁打 打点 盗塁 名前 防御率 勝利 敗戦 奪三振
1.飯原誉士 .313 9 71 24 先.奈々嬢 3.81 13 8 97 0
2.綾波 .250 13 49 15 先.小江 3.62 6 9 125 0
3.フィンクス .315 24 86 33 先.巽真悟 4.15 10 10 108 0
4.クインマンサ .284 31 107 19 先.究極投手研究所 3.70 14 6 95 0
5.ROBA .312 25 102 9 先.skill6 5.44 10 9 75 0
6.小島よしお .313 27 98 21 中.エルトシャン 4.07 6 4 59 4
7.赤坂 .259 12 65 20 中.poscam 3.69 9 9 83 2
8.影賊 .252 27 87 7 中.ドリーム5 4.21 11 3 70 5
9.KY王・KY小倉? .250 12 65 13 抑.平社員 3.86 1 1 7 23
クライマックスシリーズ 対広島 1勝3敗
第1戦 ●ヤ 2-6 広 
第2戦 ○ヤ 5-2 広 
第3戦 ●ヤ 1-4 広 
第4戦 ●ヤ 2-15広 
第5戦  なし 
第6戦  なし 
第7戦  なし 


野手総評:
4人が3割越えを達成する一方、2割5分台も4名と大きくムラが出た。
安定して実力を発揮できるようなトレーニングが必要だろう。
投手総評:
飛び抜けた活躍をした選手はいなかったが、チーム防御率はリーグTOPであった。
安定した投手力がついてきた証拠である。skill6も昨年から成長した姿を見せ、将来への期待は厚い。





〔173年〕 今季成績104勝36敗
リーグ制覇も、日本シリーズで敗れる



13連勝を含む104勝を挙げ、見事シーズン完全優勝を成し遂げた

順 位  チ ー ム  試 合  勝 ち  負 け  引 分  勝 率  打 率  防 率  本 塁  盗 塁 
1 位 ヤクルト 140 104 36 0 .742 .303 3.52 214 208
2 位 広 島 140 78 60 2 .565 .292 4.34 146 251
3 位 中 日 140 70 68 2 .507 .282 4.65 189 87
4 位 巨 人 140 67 71 2 .485 .284 4.93 180 95
5 位 阪 神 140 56 80 4 .411 .266 5.37 137 164
6 位 横 浜 140 39 99 2 .282 .240 4.81 106 68

打 者 投 手
名前 打率 本塁打 打点 盗塁 名前 防御率 勝利 敗戦 奪三振
1.飯原誉士 .304 16 71 59 先.小江 3.69 14 7 150 0
2.KY王・KY小倉? .315 18 84 23 先.奈々嬢 2.71 17 3 115 0
3.影賊 .294 38 119 14 先.poscam 4.68 12 8 97 0
4.小島よしお .358 32 123 36 先.荒木大輔 4.20 12 5 79 0
5.ROBA .303 28 110 16 先.skill6 2.58 19 2 120 0
6.クインマンサ .329 31 133 18 中.巽真悟 4.18 8 1 79 4
7.かし .267 25 104 11 中.ドリーム5 3.45 10 8 59 5
8.綾波 .265 12 71 9 中.エルトシャン 3.02 11 0 58 5
9.赤坂 .289 14 73 22 抑.平社員 2.86 1 2 19 30

赤文字 はリーグTOP、 青文字 はリーグBEST3の成績だった事を示す

野手総評:
全員が二桁本塁打を記録し、3番~7番までが100打点を記録するという驚異の打撃を見せつけた
主砲の小島よしおがトリプルスリー&100打点を達成するなどし、中軸の4人はいずれも侮れない。
また、新人のかしが25本塁打を放ち104打点と荒稼ぎ。将来が非常に楽しみである。
投手総評:
skill6が昨年までの溜まったうっぷんを晴らすかのような大活躍、見事最優秀防御率と最多勝の2冠を達成した。
また、平社員は今年も30Sを達成、先発投手陣が全力で投げられる体制づくりに貢献した。





〔174年〕 今季成績78勝60敗2分
CSまさかの1回戦敗退!!



1ゲーム差で優勝を逃すと、CS1回戦で中日にまさかの完敗。ポストシーズンへの調整がどうも苦手なようである。

順 位  チ ー ム  試 合  勝 ち  負 け  引 分  勝 率  打 率  防 率  本 塁  盗 塁 
1 位 広 島 140 79 59 2 .572 .277 3.89 170 260
2 位 ヤクルト 140 78 60 2 .565 .272 3.68 138 175
3 位 中 日 140 69 69 2 .500 .272 3.95 168 103
4 位 巨 人 140 68 69 3 .496 .269 4.14 146 84
5 位 阪 神 140 67 72 1 .482 .265 4.41 159 79
6 位 横 浜 140 52 84 4 .382 .262 4.58 158 132

打 者 投 手
名前 打率 本塁打 打点 盗塁 名前 防御率 勝利 敗戦 奪三振
1.飯原誉士 .299 17 68 48 先.小江 4.02 10 11 135 0
2.よしお .240 1 44 18 先.ドリーム5 3.15 12 6 108 0
3.赤坂 .301 22 76 31 先.巽真悟 3.32 17 5 130 0
4.影賊 .280 19 84 9 先.荒木大輔 4.49 13 12 71 0
5.KY王・KY小倉? .322 11 72 18 先.skill6 3.95 11 10 93 0
6.綾波 .282 12 71 20 中.奈々嬢2 5.23 6 2 57 4
7クインマンサ .260 20 81 16 中.poscam. 2.07 7 5 71 4
8.かし .246 21 73 7 中.エルトシャン 2.66 1 5 56 2
9.陳金鋒II .217 15 51 8 抑.平社員 2.97 1 4 26 29
クライマックスシリーズ 対中日 0勝2敗
第1戦 ●ヤ 3-4 中 
第2戦 ●ヤ10-15中 
第3戦  なし 
第4戦  なし 
第5戦  なし 
第6戦  なし 
第7戦  なし 

赤文字 はリーグTOP、 青文字 はリーグBEST3の成績だった事を示す

野手総評:
世代交代の時期を迎え、破壊力の低下は否めない。
チーム本塁打数はリーグ最低で、得点圏打率の低さも相まって、好投を援護できない場面が目立った。
投手総評:
チーム防御率は今季もリーグTOP。しかしなかなか勝利に結びつかない、という事も多々あった。
我慢の投球、という事になってしまうが、底力を見せつけてほしい。


更新時期について
偶数回→更新も保存もオフ1日目
奇数回→最終日にシーズン成績を更新、オフ1日目にCS更新&保存