パワパーク@Wiki 第171回ソフトバンク総評

★今期の総評

◎第171回ソフトバンク総評

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
171 5位 140 63 73 4 5 .463 .268 4.06 3.9 149 175 35
序盤は最下位になったが、中盤からは何とか巻き返し最終的には5位。
投手陣は中継ぎ陣はいいものの先発陣に不安が残る。
来季はいい方を前面に押し出す事に期待がかかる。
打撃陣は3割近い総合打率を残しなかなかの結果。来期にはもっと奮闘してほしい.


☆今期のパ・リーグを振り返る

今期は、wiki使いデンデさんの加入で楽天の急成長が予想された。
前半戦は予想通り楽天が1位を疾走していたが、後半戦は、予想とは裏腹に。
結果は、我々SBは6位、楽天は5位となった。

また、万年wikiSランクを取りつつ、Aクラスを維持してきた強豪ロッテが4位。

そして、Aクラス入りは、日ハム、西武、オリックスが激しい争いを。

結果は1位と2勝差で日ハムが3位。 

TOP2は、勝ち数が同じで、なんと1敗差。2位が昨期リーグ優勝の西武。

1位には、「パの蒸気機関車」(命名:おっ)オリックスが。


☆プレーオフ展望

ソフトバンクは残念ながら出場出来ず。
昨期よりも、プレーオフは遠くなってしまったが、レールは続いている・・・。


☆来期を占う

失策数36と、リーグ最多を記録してしまったのが、またもや今期の弱点。
この弱点を直すことが、最優先だ。そして、投手陣の若手の成長に期待。
来期はAクラス入りを目指す!


☆セ・リーグ途中経過

パ・リーグの大盛り上がり振りとは、真逆に。
ヤクルトの一角時代に突入なのか。
阪神と横浜は、ドン底状態。
2位中日、3位巨人、4位広島は、五分五分といった所か。


☆野手陣総括

MVP:wiki3.5選手 次点:CHO選手、Samurai☆侍選手 注目選手:アーク選手、南☆明奈♪選手
  • wiki3.5選手は今期、打点リーグ2位、打率リーグ4位、本塁打リーグ5位と素晴らしい成績を残した。来期も打線を引っ張る。
  • CHO選手は1番に座りリーグ3位の48盗塁を記録。また本塁打も15本とパンチ力もあることを見せた。
  • Samurai☆侍選手は今季3番に座り、チームではwiki3.5選手に次ぐ26本塁打をマーク。順当にいけば次期4番候補の一人である。また足も速く23盗塁を記録。ただ二塁手を任せるには少し力不足か?
  • アーク選手は俊足好打の大卒のルーキー。チーム2位の28盗塁をマーク。新人王はほぼ当確だ。転生を繰り返していたが、この選手で落ち着くか?
  • 南☆明奈♪選手は高卒2年目。ルーキー時から固め打ちを持っており有望株である。守備力もなかなかに高い。

☆投手陣総括

MVP:柔らかい銀行選手 次点:西ポン選手 注目選手:特になし
  • 柔らかい銀行選手は今季から抑えに転向。厳しい台所事情が原因での配置転換だったが、安定した投球で負けなしの16セーブを挙げた。不動の守護神となるべく来季も結果を残す。
  • 西ポン選手は今期もエースとしてチームを引っ張った。しかし2つの負け越しなど、不本意な結果に。来季こそはタイトルを。

☆今期のオールスター

選手(回数) 製作者 成績 ポジション
西ポン(2) 西くん 18.00(0セ1奪)
今期は投手1人しか選ばれなかった。
前半戦からのチーム不調が響いたのかもしれない。
唯一出場の西ポン選手もふがいない成績におわった。前半戦は勝ち越しても、後半戦ひどく負け越している。
チーム自体悪くはないので、どうにかしていきたい!!

☆今期の野手最終成績

打順 選手名 製作者 打率 安打 本塁 打点 盗塁 失策
1番 CHO CHO .286 173 10 41 42 3
2番 Samurai☆侍 Danielcat .280 165 18 58 26 16
3番 終焉 陽炎 .302 169 14 59 40 0
4番 wiki3.5 wiki3.5 .322 171 30 116 11 0
5番 幻影の野球狂 しょう .295 161 25 86 5 5
6番 和田一浩 神速 .285 150 23 84 10 2
7番 後藤光尊 lazy .264 145 22 63 12 3
8番 アーク ナベッチ .215 118 3 26 17 4
9番 南☆明奈♪ アッキーナ .197 104 5 29 14 0
  • 打率.300以上が2人
  • 200本安打到達者が0人
  • 盗塁成功数30以上が2人
  • HR30本以上が1人
  • 100打点以上が1人
40盗塁成功者が二人と走りまくった。来季は打撃を更に改善させて出塁率をさらに増し、どんどん走りたい。
CHO選手は2桁本塁打とパンチ力も見せた。来期もチームを引っ張る。
wiki3.5選手が復活。5番の幻影の野球狂選手がウオン選手の変わりを見事に果たした。
下位打線は7番の後藤光尊選手が活躍。7番ながらも本塁打22本打点63点というのは見事。

☆今期の投手最終成績

投順 選手名 製作者 防御率 奪三振 被本
10番 るろー 浪人 3.81 5 9 0 76 11
11番 西ポン 西くん 3.14 10 9 0 102 14
12番 SCARS 御堂筋 5.61  5 15 0 73 20
13番 辻内 山崎 4.38 7 8 0 96 19
14番 綾小路 おっ 4.95  5 13 0 95 20
15番 コスギⅢ 小杉 3.88 8 7 2 87 21
16番 柔らかい銀行 柔らかい銀行 5.13 10 3 1 86 11
17番 ドリーム5 ドリーム5 3.13 12 7 6 101 13
18番 エイドリアン ロッキー 1.76 1 2 23 20 2
  • 防御率3点未満は1人。
  • 10勝以上は3人
  • 100奪三振以上は2人
  • 今年の抑えのセーブ数は23S
ドリーム5選手が中継ぎながらも12勝。後一歩で最多勝であった。
中継ぎ陣は安定した投球で全員が貯金を5つ以上作る快挙。
エイドリアン投手は防御率1点台で守護神として有終の美を飾った。

☆打撃10傑

部門 記録 選手名 所属球団 製作者
打率 4 .325 wiki3.5 ソフトバンク wiki3.5
本塁 5 30 wiki3.5 ソフトバンク wiki3.5
打点 2 110 wiki3.5 ソフトバンク wiki3.5
安打 9 176 CHO ソフトバンク CHO
犠打 6 5 wiki3.5 ソフトバンク wiki3.5
盗塁 3 48 CHO ソフトバンク CHO
wiki3.5はタイトルこそ取れなかったが、3割30本100打点を2期連続でマーク。
最下位のチームにおいて奮闘した。
CHO選手は今季も1番打者として申し分のない成績。
他の選手も成績的には悪くないのだがもう一歩殻を破れるかどうかにかかっている。

☆投手10傑

部門 記録 選手名 所属球団 製作者
防御率 8 3.56 西ポン ソフトバンク 西くん
セーブ 6 16 柔らかい銀行 ソフトバンク 柔らかい銀行
今季は僅かタイトル争いランキングに乗ったのが2人。
その2人でも5位以下と悔しい結果に。
しかし柔らかい銀行選手は不敗神話を作るなど、成績は十分。来季は更なる上乗せを誓う。





自分の担当する箇所を更新したら表の中の自分が編集した枠に自分の名前を記入してください。
第~回あけペナ 164 165 166 167 168 169 170 171
ALLSTAR wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 西くん 西くん 西くん
打撃10傑 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 浪人 wiki3.5
投手10傑 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 wiki3.5 浪人 wiki3.5
野手・投手総括 lazy デンデ wiki3.5 wiki3.5 - wiki3.5 lazy lazy
回想 デンデ 山崎代筆 wiki3.5 wiki3.5 おっ おっ おっ おっ
成績 ナベッチ デンデ wiki3.5 wiki3.5 - wiki3.5 浪人
更新日時: 2008年02月28日 16時39分37秒
:通算: - 今日: - 昨日: -