パワパーク@Wiki 常葉菊川VS明豊

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常葉菊川VS明豊


Result


試合開始9:02
試合終了10:54

- H
常葉菊川 0 1 0 0 2 2 0 0 1 6 10
明豊 0 1 0 1 0 0 0 1 1 4 8

勝利投手:戸狩聡希(常葉菊川)
敗戦投手:今宮健太(明豊)
本塁打:なし

戦評


昨年のセンバツ優勝校の常葉菊川と明豊が対戦。
常葉菊川は2回に相手の走塁妨害で1点を先制するも
先発の戸狩は制球が定まらずワイルドピッチにより
同点にされます。明豊は4回にも阿部のタイムリーで
勝ち越しに成功。しかし強豪常葉は5回に中川の
タイムリーで同点とし、敵失で勝ち越し。6回にも
常葉は上嶋、栩木のタイムリーで5-2とし試合をリード。
明豊も8回に千速のタイムリーで2点差に追い上げ粘るも
9回にまたも常葉の中川に打たれ再び3点差に。
最終回となった明豊は三村の投ゴロの間に1点を返すも
反撃はここまで。常葉菊川はV2へ一歩踏み出しました。

しかし、エース戸狩は序盤に制球の悪さが出ていました。
今後勝ち上がるのにかなりの不安要素となりそうです。