パワパーク@Wiki 中京大中京VS明徳義塾


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中京大中京VS明徳義塾


Result


試合開始9:00
試合終了11:21

- 10 H
中京大中京 0 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2 10
明徳義塾 0 1 0 0 0 1 0 0 0 1x 3 10

勝利投手:南野(明徳義塾)
敗戦投手:細川(中京大中京)
本塁打:なし

戦評


2回戦最終試合。明徳義塾は2回にヒットと四球で2死ながら1,2塁と
得点圏にランナーを置き、1番石橋がレフト前ヒットを放ち先制をします。
しかし愛知の強豪中京大中京も3回に2死1塁から2番山中のヒットと
山中の好走塁で2,3塁のチャンスをつくり、3番上戸が右中間を破る
逆転適時2塁打を放ち2-1とし試合をひっくり返しました。
しかし、中京大中京の竹内投手は6回に2つの四死球を与えた上に
エラーが重なり2死満塁とピンチを背負い投手は細川にスイッチ。
しかし細川は押し出しの四球で1点を失い同点になります。
これで今大会2度目の延長戦へ突入し10回裏の明徳義塾の攻撃。
9番谷の放った三塁ゴロを三塁手が悪送球し2死2塁とサヨナラのチャンス
ができます。その場面で1番石橋がライト前タイムリーを打ち谷が
生還しサヨナラ。これで明徳義塾は3回戦進出となりました。