パワパーク@Wiki 東洋大姫路VS八頭

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東洋大姫路VS八頭


Result


試合開始13:57
試合終了15:43

- H
東洋大姫路 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 9
八頭 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2

勝利投手:佐藤翔太(東洋大姫路)
敗戦投手:平木良典(八頭)
本塁打:なし

戦評


東洋大姫路と八頭がベスト8を賭けて戦いました。
今大会屈指のエース佐藤、八頭のエース平木の好投で試合は均衡状態が続きますが、
東洋大姫路が8回に、9番三谷がヒット、1番藤井が送り、2番松葉のヒットで1,3塁
とすると3番亀井の三塁ゴロの間に三谷が生還し貴重な1点をもぎ取りました。

東洋大姫路は佐藤が9回4安打10奪三振の好投のおかげでベスト8へ駒を進めました。