パワパーク@Wiki 天理VS華陵

天理VS華陵


Result


試合開始
試合終了

- H
華陵 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 4
天理 0 1 2 0 2 0 4 1 × 10 14

勝利投手:井口勇佑(天理)
敗戦投手:宇野賢士(華陵)
本塁打:なし

戦評


甲子園常連校の天理と21世紀枠で勝ちあがってきた華陵との対戦。
華陵は2回に6番貝森のタイムリーで先制をします。
しかし天理はその裏に四球とボークで2死2塁のチャンスに
8番立花は右中間へタイムリーであっさり同点にします。
ここからは完全に天理ペースで試合が展開されます。
3回には3番下司から3者連続ヒットなどで2点勝ち越し、
5回にも5番古田の2点適時2塁打、7回には6番山下の2点適時2塁打
などで追加点を上げました。天理のエース井口は3回以降、
華陵打線をたった1安打に抑える完璧なピッチングを披露しました。
一方の華陵のエース宇野は2回戦で爪を割っていたために
球にキレがなく天理打線を抑えるのには不十分でした。