パワパーク@Wiki 東洋大姫路VS智弁和歌山

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東洋大姫路VS智弁和歌山


Result


試合開始11:00
試合終了12:59

- H
智弁和歌山 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6
東洋大姫路 0 0 1 0 0 0 0 1 × 2 7

勝利投手:佐藤翔太(東洋大姫路)
敗戦投手:岡田俊哉(智弁和歌山)
本塁打:なし

戦評


東洋大姫路は3回、2死1,2塁のチャンスで今大会まだヒットのない4番佐藤が
レフト線へ痛烈な先制タイムリーを放ちました。8回にも東洋大姫路は
スクイズを決めて貴重な追加点を入れました。

今大会屈指のエース佐藤は豪打智弁和歌山打線を重いストレートとキレのあるスライダーを
低めに集めて、要所でスローカーブを用い緩急自在のピッチングを披露し
6安打9奪三振の完封勝利でベスト4進出への原動力となりました。