パワパーク@Wiki 天理VS沖縄尚学

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天理VS沖縄尚学


Result


試合開始13:35
試合終了15:39

- H
沖縄尚学 0 0 2 0 1 0 0 0 1 4 9
天理 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2 7

勝利投手:上原亘(沖縄尚学)
敗戦投手:井口勇佑(天理)
本塁打:【大会第13号】古田昇平(天理)

戦評


天理は2回に鈴木のタイムリーで先制します。
沖縄尚学は3回2死から伊古の三塁打と伊志嶺のファースト強襲ヒットで同点とし、
なおも西銘のタイムリーで逆転に成功します。
しかし天理は4回に古田のソロですかさず同点に追いつきます。
しかし沖縄尚学は5回に伊志嶺のスクイズで勝ち越し。
9回にも貴重な追加点を上げて沖縄尚学が逃げ切りました。

沖縄尚学は5回からエースの東浜が天理を4安打に抑えて9年ぶりのベスト4にのし上がりました