パワパーク@Wiki 第178回ゴールデンイーグルス賞

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ゴールデンイーグルス賞】

ここではシーズンを通して光ったチームメイトを表彰していきます。
【打者編】
  • 爆発賞・・打撃爆発した打者に贈られます。
  • 勝負強かった賞・・勝負強さを発揮した打者に贈られます。
  • 撹乱賞・・相手を撹乱させた打者に贈られます。
  • 下位打線賞・・下位打線を支えた打者に贈られます。
  • 鉄壁賞・・守備で貢献した野手に贈られます。
【投手編】
  • 沢村賞・・一番勝利に貢献した先発投手を表彰します。
  • 完投賞・・最も回数を多く投げた投手に贈られます。
  • ファイアマン賞・・一番よく火消しをした中継ぎ・抑えに贈られる賞です。
  • 奪三振賞・・1回あたりの三振を取る割合が高かった投手に贈られます。
  • 制球賞・・1回あたりの被本塁打の割合がもっとも少なかった投手に贈られます。
【チーム三賞】
  • 敢闘賞・・上位対戦で活躍した選手に贈られます。
  • 殊勲賞・・通算成績に比べて今期ブレイクした選手に贈られます。
  • 技能賞・・最後までタイトル争いに加わるなど好成績を挙げた選手に贈られます。



【第178回ゴールデンイーグルス賞発表】

【打者編】


<爆発賞>

漠然
記者意見
  • チームの主砲として大胆な打撃が光った。特に今期は打率.323、42本、116打点と素晴らしい成績を残した。
  • 衰退期に入っても衰えを知らぬ打撃でチームをぐいぐい引っ張っている。
  • 彼の前にはランナーを出せないため、前の打者と勝負せざるを得ない状況を作った。


<勝負強かった賞>

漠然
記者意見
  • 今期は打点王となる116打点と大爆発し、4番らしく勝負強い打撃をみせてくれた。
  • チャンスに強い4番打者として相手投手にプレッシャーを与えていた。
  • 打線の中軸として走者を帰す打撃が光った。特に得点圏にランナーを置いた時の打撃には長けていた。


<撹乱賞>

阿部嶺次
記者意見
  • 9番打者ながらバットと足で打線を足ストした。^-^;
  • 171安打、打率.300、30盗塁と全ての部門で過去最高の成績を収めており、来期は200本安打を期待したい!
  • 次はおそらく盗塁王を狙ってるよ。


<下位打線賞>

阿部嶺次
記者意見
  • ついに打撃が開花したか、いつかは開花すると思っていたが・・・。これからどんどん伸びてくるだろう。
  • 下位打線からチャンスが生まれ上位打線に繋がっていく、こんな選手がいるんだから楽天はすごい。
  • ラストバッターよりも2番打者の方がいいんじゃないかな?けれどDunnもいるしな・・・。


<鉄壁賞>

阿部嶺次
記者意見
  • 彼はセンターでのGGを狙ってるだろう。
  • 足も速い守備範囲も広いし鉄壁の守備力だね。弱点をあげるとすれば少し弱い肩か・・・。
  • 外野手としてのポテンシャルを感じる。こりゃいい中堅野手になりそうだ。



【投手編】


<沢村賞>

ネルソン
記者意見
  • 防御率2.50、16勝4敗、楽天のダブルエースとして相応しい活躍をした。MVP受賞までしてしまうとは・・・。
  • ミスターK、彼のあだ名ですよ。奪三振ショーが多いから。
  • 星空散歩に負けず劣らずの成績だ。こりゃエース星空散歩もうかうかしてられないな。


<完投賞>

星空散歩
記者意見
  • スタミナランクこそCであるものの186回1/3を投げ、体力低下をカバーしてるね。彼ならまだまだ先発でいけるでしょ。
  • 体力こそ衰えてきているもののタフだね。勝負どころにで強いから炎上することがあまりないでしょ。
  • 先発にこだわりが強いね。とにかく粘り強い。打たれても味方の援護を待つ強靭な精神力の持ち主だ。
  • 昨期の投手3冠の星空散歩もさすがに年齢には勝てないか、完投回数が減ってきている・・・。


<ファイアマン賞>

YAUBI
記者意見
  • 21回を投げてセーブポイント20SP(1勝1敗19S)は合格点。けっこう抑えむいてるんじゃないかな?
  • 登板する回数が少なかったからこそあまり目立ってないけどかなりの確率で抑えていたよ。
  • 新人王獲ると予想してたんだが・・・。もっと登板する機会を見たかったなぁ。


<奪三振賞>

ネルソン
記者意見
  • ついにネルソンが三振王を獲ったか。いつかは獲ると思っていたが・・・。
  • 200回以上投げているとは言え、174奪三振は圧巻だ。ストレートはものすごいノビがあり、この手の速球を打つのは容易ではない。
  • 速球自体は衰えを知らず、ついに剛速球奪三王が誕生したな・・・。この奪三王は当分続くだろう。


<制球賞>

きょん太
記者意見
  • 防御率2点台と今期の安定感は素晴らしい。制球力の威力はまさに一級品。さすが元クローザー。
  • クローザーのときは安定しなかったが、中継ぎ投手となってからは安定しだした。中継ぎの方が合っているのかも。
  • 巧みなピッチングで被本塁打を減らしたことが防御率にそのままつながっているね。



【チーム三賞】


<敢闘賞>

ネルソン
記者意見
  • リーグ7連覇の原動力となり、さらにはダブルエースの左腕の方としてチームを優勝に導いた。リーグ優勝の立役者と言ってもいいだろう。
  • 16勝到達もまだまだ通過点だろう。彼は間違いなく最多勝投手も狙ってくる!
  • シーズンを通して安定したピッチングも終盤戦では上位チームとの対戦でやや苦戦したか。


<殊勲賞>

RAIN
記者意見
  • 今期は防御率5点台ながらも、10勝をあげた。負け数も1桁におさえることができて本人もホッとしているだろう。
  • 4年目25歳、まだまだ荒々しい面も残っているが、そこが改善されればまだまだ伸びるだろう。
  • 次期エース候補としても名前が挙がっており、ポスト星空散歩としてネルソンとのダブルエース誕生にも期待がもたれる。


<技能賞>

星空散歩
記者意見
  • ネルソンとのダブルエースの右腕の方としてパリーグを席巻した。おそらく安定感はネルソン以上だろう。
  • 今期はネルソンに最優秀防御率と最多奪三振を奪われたが、最多勝だけは死守ところは流石。
  • シーズン後半失速したか、防御率や勝ち星を落とした。こりゃ新世代エース候補にエースの座を奪われるかもしれないな。






更新者:デンデ
最終更新日時: 2008年04月12日 21時08分15秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -