パワパーク@Wiki 日本ハムの球史

213回 当然の結果

ついに1位どころかAクラスからも転落した。
wikiをあまりやっていないこの状態では、当然の結果と言えるだろう。
キャンプが怖い時代になってしまった。

212回 三拍子

今回も1位であった。
打率&防御率&得点率で1位を取ってるままならば安心だろう。

211回 栄光

強い。強すぎる。
ここまで強いと書くことがない・・・。

210回   何シーズン持つか・・・?

2位と14.5ゲーム差を付け、見事に1位だった。
投手陣・打撃陣がとてもよくかみ合っていた。
ただ・・・打撃陣の年齢が高い。あと何年持つだろう・・・。

209回 圧勝

前回の勢いを引き継いで今回も1位を取れた。
なんと2位との差が22.5ゲームもつけての優勝だ。
次回も大丈夫・・・とは言い切れないので、注意していきたい。

208回 復活の時

レギュラーシーズン1位を奪還した。随分久しぶりな感じがする。
さて、この力を持続できるだろうか?来シーズン以降に注目だ。

207回 修羅の道

前回の目標通りに2位は確保した。
そろそろ1位が欲しいのだが・・・。まずはゲーム差を縮めたい。

206回  KEEP THE PACE

前回に続き2位であった。
しかし前回と違って防御率だけでなく打率でも首位ソフトバンクを下回ってしまった。
とりやえず現状維持が大事だろう。
P・S まさかの日本シリーズ制覇。この勢いを維持したい。

205回 陥落

ついに首位から陥落&日本シリーズに進めなかった。
首位のソフトバンクに比べると、打率は僅かに上回っているが、防御率で大きく差をつけられた。
踏ん張れるか・・・。

204回 5年連続

ついに5年連続レギュラーシーズン1位になった。
毎回のように安定している。しかし前回と比べると2位との差は5.5ゲーム差とだいぶ縮まった。
来年にどうなるか・・・。

203回  おごれるものは久しからずの精神で

勝率.737は少し遠慮して言っても強い。強い。
2位と17.0ゲーム差がそれを象徴してもいる。
しかし油断だけはしてはいけない。

202回 安定して

磐石の1位だ。
チーム打率、防御率、得点率、本塁打数いずれも1位を獲得した。
この栄光を続けたい。

201回  勢いの17連勝

昨年ほどではないが、今回も1位をゲットした。
やはり最高連勝17が大きかった。
まだ平均年齢28.3歳だ。数年は安定して上位にいるだろう。
油断は禁物だが。

200回  圧倒的

記念すべき200回に、2位に13.5ゲーム差をつけるという圧倒的な1位であった。
打線、投手陣の安定度が更に増した結果だろう。
来年もこのままで行きたい。

199回  良くも悪くも安定した成績

今回は前回よりも上がって2位であった。やはり安定感がある。
しかしそれは逆に言えば爆発力に欠けるということだ。
そろそろその爆発力に期待したい。

198回 とりやえずは

前回同様かなりギリギリの3位であった。
打線は.275と上がったのだが、投手陣が3.75と下がってしまったのが原因か。
打線、投手陣共々若手の成長にかかっていると言えよう。

197回 まさしく滑り込み

4位と1.0ゲーム差というまさしくギリギリの3位だった。
打線は.264、投手陣は3.21という安定した成績だった。
更に上を目指すには.280と2.90辺りが必要になってくるだろう。

196回   明るい兆しも

5位という結果に終わったが、明るい兆しも見えた。
投手陣が安定しているのだ。
あとは打線だけだ。

195回 急上昇↑↑↑

投手陣が安定した結果シーズン2位まで急上昇した!
打線まで奮起すれば1位が見えてくるだろう

194回   そろそろ・・・

3年連続最下位という結果になってしまった。
そろそろ若手が成長してくる頃だ。
当分の目標はAクラスだろう。

. . . . .
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

最終編集者:shspsp
最終更新日: 2009年01月04日 13時00分12秒