パワパーク@Wiki 第190回ソフトバンク総評


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (総評.bmp)


ソフトバンクの今期の総評です。選手のシーズン最終成績も載せています。




◎第190回

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
190 4 140 62 75 3 6 .452 .271 4.45 4.0 127 152 16
  • 昨期より順位が少し上がって4位という結果に。
  • 本塁打は減ったが、その分足をフルに使った戦法になった。
  • ただ打率がリーグ5位、得点率も5位タイと改善の余地がある。
  • 来期はなんとか反省点を克服し、悲願のAクラス入りを狙いたい。





☆今期のパ・リーグを振り返る

  • 一位は、東北楽天。107勝31敗という圧倒的な成績。ウチも手ひどくやられてしまった。
  • 二位は、オリックス。先発陣が全員2ケタと安定している。失策の穴を狙いたい。
  • 三位は、日本ハム。移籍・退団組の穴は大きい。それでもAクラス入りは流石の一言。
  • 四位は、我々ソフトバンク。課題を乗り越えて来期こそはこれより上へ。
  • 五位は、千葉ロッテ。先発陣の好不調組がはっきり分かれた。そこがネックか。
  • 六位は、西武。111敗と厳しすぎるシーズンとなった。チーム再建が急がれる・・。





☆プレーオフ展望

ソフトバンク不出場。






☆今期のオールスター

選手名 出場回数 成績
機龍 初出場 .100 0本 1点
本多雄一 8度目 .272 0本 1点
YUTO 9度目 4.50 0セーブ 2奪三振












☆野手陣総括

  • 190期最終成績
ポジ 名前 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
1 本多雄一 .317 195 13 60 96 0 42 1
2 レオピカ .291 174 6 56 106 3 26 1
3 機龍 .325 181 28 95 65 1 34 0
4 麒麟 .267 150 15 58 73 4 5 0
5 ここりこ .254 138 24 86 101 2 6 1
6 DH 青龍サンデー .252 127 15 60 77 3 12 0
7 まとぅーい .237 124 11 53 90 1 1 2
8 セネリオ .230 120 9 41 87 0 12 3
9 後藤光尊 .253 133 6 33 94 2 13 4
【寸評】
移籍組の本多雄一選手、機龍選手がともに3割と好調だった他、大きく落ちる選手はいなかった。
上位打線がチームの足となってよく働いた。9番に後藤光尊選手がいるのも心強い。
三振数と失策数がネックとなる。若い選手のこれからの成長に期待したい。
★各選手能力はこちらです。





☆投手陣総括

  • 190期最終成績
ポジ 名前 防率 勝ち 負け セーブ 奪三 四死 被本
10 杉内 4.29 8 11 0 105 70 17
11 カルシウム 4.57 7 14 0 108 84 22
12 高瀬準太 4.06 4 12 0 81 71 17
13 西クン 3.71 9 12 0 85 75 20
14 大場翔太 4.53 11 8 0 99 87 19
15 永井遊 3.94 8 2 3 105 92 26
16 堂谷 5.97 8 9 3 75 94 24
17 びーむ 5.19 3 6 3 72 112 32
18 YUTO 2.41 4 1 21 43 30 7
【寸評】
先発陣は大場翔太選手以外に勝ち越しがおらず、防御率も悪い。
やはり柱が欲しい。エースになれるよう頑張ってほしい。
救援陣も防御率がどうも安定しない。抑えのYUTO選手につなぐために
中継ぎには特に期待したい。中継ぎエースの登場を。
★各選手能力はこちらです。







☆チームWiki

強いチームを作るには、Wikiの出来もたいへん重要になってくる。
Sランクを取ることが出来れば、選手の育成に大きな力となる。
今、我がチームのWiki編集人数がまったく足りない。このままではBも危ない。
Wikiに不慣れな人も、まずは「やってみる」気持ちを持ってほしい。
とにかく今は本当に皆さんの協力が絶対不可欠です!よろしくお願いします。





  • 最終編集者 : 紅蓮
  • 編集内容 : チーム成績&全選手成績+α
  • 更新日時: 2008年07月04日 22時02分17秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -