パワパーク@Wiki 西武の球史 190~199回

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

190~199期まで

192期  大物選手加入で躍進。

今季はAクラス・2位で、ポストシーズン進出は178回以来。
FAで楽天から、野村克也選手・幻影の詩人選手、日本ハムから越智選手が復帰した。
前半戦は首位まで射程圏内だったが、後半戦の連敗が響き、楽天が連覇。オリックスとの2位争いを何とか制した。
若手投手も成長している。ここをクリア出来れば、170回以来のリーグ優勝も見えてくる。



191期  最下位脱出ならず。

楽天がV2を達成。
我がチームは、前回は散々だったが、191回は守備を徹底させた。
若手投手が多い為、苦しいが守備は試合の流れの中でも重要な要素。
100回シーズンは残り8季。チームを何とか優勝へ・・・。


190期  どん底・・・・。

楽天が圧倒的な強さで優勝。
2位のオリックスが投打のバランスを見せ付けた。
3位日本ハムは、主力の移籍・退団が相次ぎながらも打線がカバーした。
我がチームは、散々な成績・・・・。どう立て直すか・・・。




最終更新者:サザビー