パワパーク@Wiki 第192回ソフトバンク総評

#ref error : ファイルが見つかりません (総評.bmp)


ソフトバンクの今期の総評です。選手のシーズン最終成績も載せています。




◎第192回

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
192 5 140 54 82 4 4 .397 .256 3.95 2.9 60 189 16
前期と似たような結果だが、本塁打の数が20本も減っているにも関わらず
打率が落ちている。こればっかりはやってみないと分からないが
来期は打率を上げれるように打ちまくっていきたい。
また投手陣の再建を第一目標に掲げ、なんとか踏ん張っていこう。





☆今期のパ・リーグを振り返る

  • 一位は、東北楽天。今期は昨年よりは勝っていないものの圧倒的な力で優勝。
  • 二位は、埼玉西武。投手陣のふんばりと打線が噛み合い2位。
  • 三位は、オリックス。打率は3割台が1人も投手陣が支え最後のAクラスを保った。
  • 四位は、千葉ロッテ。3位とは大きく離されたが、機動力が光ったシーズンだった。
  • 五位は、我々ソフトバンク。投手陣の崩壊で順位を保つのが精一杯だった。
  • 六位は、日本ハム。昨季よりも大きく後退。打線の不調が原因か。





☆プレーオフ展望

ソフトバンク不出場。






☆今期のオールスター

選手名 出場回数 成績
なし













☆野手陣総括

  • 192期最終成績
ポジ 名前 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
1 本多雄一 .294 175 9 39 77 2 51 0
2 レオピカ .252 154 4 43 83 0 19 0
3 機龍 .314 168 14 55 49 3 31 0
4 麒麟 .253 140 7 57 98 2 16 0
5 ここりこ .249 134 7 55 101 0 8 0
6 青龍サンデー .244 122 11 55 73 0 9 5
7 エッジ .232 129 2 36 70 0 20 0
8 DH ポコ .206 107 5 25 99 9 15 0
9 後藤光尊 .251 125 4 44 76 2 20 4
【寸評】
今季は3割を越えたのが機龍選手のみと打線が振るわなかった。
盗塁数が増えたが、そのランナーを返す事がなかなかできなかった。
来期、もっと打てるようになればこの足も生きてくるはずだ。
★各選手能力はこちらです。





☆投手陣総括

  • 191期最終成績
ポジ 名前 防率 勝ち 負け セーブ 奪三 四死 被本
10 あはは 2.09 10 8 0 68 59 5
11 高瀬準太 4.13 7 11 0 68 64 10
12 びーむ 3.02 8 8 0 69 98 14
13 VFO 4.20 5 11 0 72 105 13
14 shun 5.59 3 16 0 79 123 21
15 岡上和也 4.39 5 9 0 125 146 23
16 杉内2 3.99 11 11 1 97 97 21
17 ヘルベルズ 5.05 5 8 3 82 104 27
18 堂谷 1.07 0 0 30 27 20 1
【寸評】
大幅に投手陣が入れ替わった。
しかもそのうち名無し化になるなど投手陣が崩壊した1年だった。
来期は投手陣再建に力を入れ、なんとか投手陣が崩壊しないように頑張っていきたい。
それにしても今季から抑えを任された堂谷選手は抜群の安定感を誇ったので
来期もこの調子で頑張ってもらいたい。
★各選手能力はこちらです。







☆チームWiki

名無し化が2人出たり、いるのにWikiに参加しないなど不満点が多い。
このままではいつまでたっても暗黒時代のままだし、投手の駒がいないのだから
よけいに尚更だ。皆さんよく言われるが、本当にやる気のない奴は入らなくて結構。
人数は少ないが、我々でWikiを立て直していこう。






  • 最終編集者 : I.F
  • 編集内容 : 全項目更新
  • 更新日時: 2008年07月18日 21時27分28秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -