パワパーク@Wiki 第194回ソフトバンク総評


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (総評.bmp)


ソフトバンクの今期の総評です。選手のシーズン最終成績も載せています。




◎第194回

☆今期のチーム最終成績

年度 順位 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
194 5 140 60 77 3 7 .437 .258 3.90 3.5 100 125 19
今期も前期と変わらず5位。その他の成績にもそれ程変化はなかった。
まだまだ若い選手が多いため、今後ソフトバンクが躍進するためには、いかに選手を育成するかが重要になってくる。
そして、wikiでSランクを取り続けることが出来れば、その選手育成に大きな力となることは間違いない。
そのためにも、チームの一員である以上は特定の人に依存せず、協力し合うことが必要不可欠だろう。



☆今期のパ・リーグを振り返る

  • 一位は、埼玉西武。最近まで低迷していたチームだが、移籍組の力などもあり、ついに首位浮上。
  • 二位は、オリックス。全体的に打率はそれほど高くないものの、効率の良い得点を見せた。
  • 三位は、千葉ロッテ。他を圧倒的する投手力で今期も3位に。打力が加われば一気に浮上する可能性あり。
  • 四位は、東北楽天。常勝チームもついに首位陥落。転換期を迎えた。
  • 五位は、我々ソフトバンク。3位まで16ゲーム差でAクラス入りはまだまだ遠い。今は我慢のとき。
  • 六位は、日本ハム。こちらも発展途上。名無しが多いため、助っ人次第で浮上の可能性もある。





☆プレーオフ展望

ソフトバンク不出場。






☆今期のオールスター

選手名 出場回数 成績
あはは 5 4.15(0セ3奪)










☆野手陣総括

  • 194期最終成績
ポジ 名前 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
1 後藤光尊 .264 160 7 41 92 0 20 3
2 レオピカ .269 162 2 39 90 0 23 0
3 機龍 .270 149 6 54 67 1 29 2
4 麒麟 .284 158 20 81 87 2 8 0
5 ここりこ .234 129 21 81 115 1 8 0
6 エッジ .276 154 4 42 60 0 19 5
7 青龍サンデー .268 131 19 68 86 2 4 0
8 DH 海野民子 .210 99 12 40 92 0 8 0
9 多村仁 .232 114 9 44 82 0 6 7
【寸評】
今期も誰一人として3割越えならず。やはり打線は湿り気味。
しかし、前期に比べればまだ微々たる差ではあるが、効率の良い得点が出来ているように思う。
来期こそ軸となる選手の台頭、そして更なる得点率アップに期待したい。
★各選手能力はこちらです。





☆投手陣総括

  • 194期最終成績
ポジ 名前 防率 勝ち 負け セーブ 奪三 四死 被本
10 あはは 2.74 6 10 0 84 82 4
11 大隣憲司 3.70 11 13 0 97 116 14
12 びーむ 3.89 11 7 0 67 94 10
13 だれさき 4.36 5 13 0 87 104 12
14 和田毅 4.02 10 10 0 77 109 13
15 高木 5.12 6 12 1 72 131 16
16 杉内2 2.63 7 2 3 79 67 10
17 岡上和也 4.83 3 8 4 97 95 19
18 堂谷 1.89 1 2 28 20 14 1
【寸評】
今期はチーム防御率リーグ最下位ながら、それほど大崩した選手はいなかった印象。
抑えの堂谷選手は、今期も安定したリリーフを見せてくれた。
投手陣はまだ1~3年目の若手選手が大半なため、今後の成長に期待がかかる。
★各選手能力はこちらです。







☆チームWiki

名無し化が2人出たり、いるのにWikiに参加しないなど不満点が多い。
このままではいつまでたっても暗黒時代のままだし、投手の駒がいないのだから
よけいに尚更だ。皆さんよく言われるが、本当にやる気のない奴は入らなくて結構。
人数は少ないが、我々でWikiを立て直していこう。






  • 最終編集者 : γ
  • 編集内容 : 総評
  • 更新日時: 2008年08月02日 11時16分02秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -