パワパーク@Wiki 第196回楽天スポーツ新聞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第196回 8月13日発行

前半戦大敗
このままでいいのか楽天!?
前半戦の70試合が終了。楽天は21勝44敗と借金23で最下位独走中。失策22、得点率2.2、打率.219、防御率3.09と他球団と比べると悪すぎる。前期ではなんとか50勝はできたが、今期は無理だろう。
オフで麩臣獏、赤鳥千鶴、アーリー君ら3選手が移籍。更に前期楽天を引っ張ったカルシウム投手が急遽引退で戦力は低下した。この結果、平均現役年数3.6という異常ともいえる数値を出している(12球団の平均現役年数は約7.5)。
楽天の現状は最悪であるといえる。
まず投手、先発投手が5人中4人が助っ人のスーパー名無しであり、スーパー名無しを除けば中継ぎ&抑えは3~5年目の若手という状態だ。
次に野手、ここ数期ドラフトで野手をとってきたためか、名無し化は2名と投手に比べるとだいぶマシ。しかし、主砲のリベラ、松中信彦両選手が今期で契約切れという事態だ。この事について、球団関係者に取材を試みたが回答は得られなかった。
今後楽天の現状を打開するような救世主が出てくる事に期待したい。

第196回 8月14日発行

2年連続の最下位決定
松中信彦FA行使決定・リベラ残留か?移籍か?
2年連続の最下位が決定。移籍続出が響くのも当然。そして、今オフ松中信彦選手がセリーグ移籍が決定的となった。よくぞ13年間楽天をプレイしてくれた。なお、リベラ選手については現在は白紙状態。もし、この2人が移籍すれば打撃は12球団最低になるだろう。来季のクリーンナップ候補としては
高須洋介・林が有力。なおドラフトでは、Ganju選手・ジェン選手の獲得を目指している。松中選手本当にありがとう。

第196回 8月16日発行

プレーオフ特集
ドラフト結果は!?今年の新人は?
プレーオフ結果
ソフトVSロッテ一回戦3-1 後藤4安打!
ソフトVSロッテ二回戦1-4 雪野5回1失点!
ソフトVSロッテ三回戦3-5 huaⅢ決勝弾!!
西武VSロッテ一回戦8-2 二流バッター4打点の大活躍
西武VSロッテ二回戦3-5 アンゴル=モア3セーブ
西武VSロッテ三回戦9-1 大松1本塁打2打点!
西武VSロッテ四回戦1-3 西武絶好のチャンス生かせず
西武VSロッテ五回戦1-5 上杉乱調!西武悔しい負け
プレーオフはロッテが優勝!セリーグは巨人が広島を下し
て日本リーズ進出!
ドラフト速報!楽天は多彩な変化球が持ち味のジェン投手
!契約切れのグレンの変わりに入団。
大学時代は持ち味の制球力、多彩な変化級、
最速148キロの速球で打者を打ち取っていた。

第196回 8月16日発行

日本シリーズは巨人が優勝!
日本シリーズ第1戦 巨人 VS ロッテ 球場:東京ドーム(102m)
ロッテ 1 1 0 0 0 0 0 1 1 4
巨 人 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
[勝]starryskyVⅢ
[S]アンゴル=モア
[敗]松坂小輔Ⅱ
【第1戦解説】 ロッテは一回、巨人先発内海から一番huaⅢが先頭打者ホームランで一点を先制。さらに2回にもhuaⅢのタイムリーで2点目。5回、2死ランナー1塁で内海から、松坂小輔Ⅱに交代。その裏、巨人隋風居のタイムリーで1点差。6回裏、無死で連続 デットボール、そして、6番の狂風のタイムリーで同点。しかし8回、ロッテは無死1、2塁からダブルスチールを成功させ、冬のタイムリーで勝ち越し!9回にもタイムリーが飛び出し、最後はアンゴル=モアが危なげながら、抑え勝利。
第2戦 5-3 隋風居3打点!!
第3戦 11-6 乱打戦を制した
第4戦 0-4 ロッテ完封劇!!7回RINOのホームラン!
第5戦 1-2 ロッペン無失点!天晴れ!
第6戦 1-0 巨人追い上げる!
第7戦 2-0 巨人日本一!!









更新記者:moemoe・柏木・ぴの

最終更新日時: 2008年08月21日 01時48分08秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -