パワパーク@Wiki 日本ハム第200~第209回成績表

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本ハムの成績です。


V2。

209回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 94 42 4 - .691 .277 2.66 4.6 147 45 20
2位 ソフトバンク 140 70 63 7 2.5 .526 .262 2.79 3.2 92 119 16
3位 オリックス 140 71 66 3 8.5 .518 .241 3.32 3.3 90 68 28
4位 西 武 140 67 66 7 12.5 .503 .246 3.38 3.4 105 118 29
5位 楽天 140 65 71 4 0.0 .477 .260 3.23 3.2 108 124 28
6位 ロッテ 140 36 95 9 15.0 .274 .244 3.52 2.2 36 143 11

第209回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名


今期は野手1・投手2の3選手がオールスターに選出された。
パリーグの1勝2敗 日本ハムからはMVP無し。

第209回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
アネルカ(初) 投手 名無し
独眼竜(10) 捕手 独眼竜
石井拓郎(7) 外野手 bazu-ka
ドルチェラ(5) 三塁手

209回ベストナインには3選手が選出された。

第209回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション


209回GG賞は選出なし。

第209回クライマックスシリーズ
2stステージ
VSソフトバンク
日本シリーズ
VSヤクルト
第1戦 ソ 1-0 日 (ヤフードーム)
LOST
第1戦 日 0-1 ヤ (札幌ドーム)
WIN
第2戦 日 5×-4 ソ (札幌ドーム)
WIN
第2戦 日 3-4 ヤ (札幌ドーム)
LOST
第3戦 日 1-2 ソ (札幌ドーム)
LOST
第3戦 ヤ 3-13 日 (神宮球場)
LOST
第4戦 ソ 3-4 日(ヤフードーム)
WIN
第4戦 ヤ 3-6 日 (神宮球場)
WIN
第5戦 日 5-0 ソ(札幌ドーム)
WIN
第5戦 日 7-4 ヤ (札幌ドーム)
LOST
第6戦 ヤ 8-7 日 (神宮球場)
LOST



209回ポストシーズン・日本シリーズ総括
今期は2stステージからの参戦
2stステージの相手は宿敵ソフトバンク。
日ハムは第3戦目までに王手をかけられてしまい万事休すとなる。しかし、第4戦・第5戦目で勝ち逆転で日本シリーズ進出を決めた。
そして、日本シリーズ。今期のCS王者はヤクルト。
第1戦・第2戦は1stステージから勝ち上がってきたヤクルトの勢いそのまま2連敗スタート。
日ハムもその後2連勝し、2勝2敗のタイにするが第5戦・第6戦で2連敗しヤクルトに敗北。
来期この負けた悔しさをバネにCSで勝ち上がり、日本シリーズでリベンジしたい。

209回、総評・来期の課題


野手総評

今期は得点率4点台突破。打線が爆発した。
超得能をとった選手が二人いたのが大きかったかもしれない。
来期もこの調子を維持しさらに得点率向上を目指す。


投手総評

今期は前期より少しよくなって二点台後半の防御率。
若い選手とベテラン選手との世代交代も順調にいきそうだ。
先発陣も安定してきた。
来期も2点台を目指したい。


総合総評

今期はソフトバンクの戦力低下もあって首位奪還することに成功。
成績も全体的に大幅UP。
今期で引退する2名の選手の大活躍ぶりも見事でした。
今シーズンは日本一のタイトルこそ獲得することができませんでしたが、すばらしいシーズンだったと思います。

来季への課題

来期も入れ替わりがあるが、若手選手にもいい選手がいるので大丈夫だろうと思う。
来期もキャンプは絶対やってもらいたいです。
来期も若手・中堅選手の成長に期待。
ベテラン選手に追いつき追い越してほしい。
若い選手も結構いるので、できればwiki評価Sランクを継続する必要がある。
チーム一団となって来期優勝を目指す。


V奪。

208回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 89 49 2 - .641 .255 2.85 4.1 169 44 11
2位 オリックス 140 75 64 1 2.5 .539 .231 3.00 3.5 133 84 31
3位 ソフトバンク 140 72 64 4 8.5 .492 .247 3.03 3.3 102 95 18
4位 楽天 140 63 73 4 12.5 .492 .251 3.72 3.4 137 132 10
5位 西 武 140 60 74 6 0.0 .429 .231 3.20 3.1 122 98 30
6位 ロッテ 140 48 83 9 15.0 .326 .243 3.18 2.2 57 132 9

第208回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
独眼竜(3) .181(1本5点) 独眼竜
宮本慎也(2) .363(0本0点) DH トービィ
あるしゃーびん(4) 0.00(0セ3奪) 夢庵
山本昌(初) 6.75(0セ3奪) 先発 俺様
Jeng(8) 9.00(0セ3奪) 抑え Jeng



今期は野手1・投手2の3選手がオールスターに選出された。
パリーグの1勝2敗 日本ハムからはMVP無し。

第208回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
ぶる丸 投手 名無し
独眼竜(9) 捕手 独眼竜
石井拓郎(7) 外野手 bazu-ka



208回ベストナインには3選手が選出された。

第208回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
☆star☆ 流れ星

208回GG賞は1選手が選出された。

第208回クライマックスシリーズ



208回ポストシーズン・日本シリーズ総括

208回、総評・来期の課題


野手総評

今期は得点率4点台突破。打線が爆発した。
超得能をとった選手が二人いたのが大きかったかもしれない。
来期もこの調子を維持しさらに得点率向上を目指す。


投手総評

今期は前期より少しよくなって二点台後半の防御率。
若い選手とベテラン選手との世代交代も順調にいきそうだ。
先発陣も安定してきた。
来期も2点台を目指したい。


総合総評

今期はソフトバンクの戦力低下もあって首位奪還することに成功。
成績も全体的に大幅UP。
今期で引退する2名の選手の大活躍ぶりも見事でした。

来季への課題

来期入れ替わる選手が2人もいる。
2選手の穴を埋めるのは限りなく難しいが、他の選手もいい選手がたくさんいるので全体でカバーしていきたい。
キャンプは絶対やってもらいたい。
若手の選手の成長に期待。
若い選手も結構いるので、できればwiki評価Sランクを継続する必要がある。
チーム一団となって来期優勝を目指す。


完敗。

207回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 ソフトバンク 140 86 48 6 - .641 .257 2.34 3.6 109 178 13
2位 日本ハム 140 77 60 3 2.5 .562 .242 3.08 3.5 146 55 7
3位 楽天 140 75 61 4 8.5 .492 .247 2.76 3.4 109 157 10
4位 オリックス 140 67 79 4 12.5 .492 .223 2.72 2.9 115 49 33
5位 西 武 140 58 77 5 0.0 .429 .208 2.82 2.4 85 105 37
6位 ロッテ 140 45 93 2 15.0 .326 .236 3.27 2.0 60 147 6

第207回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
石井拓郎(5) .100(0本0点) bazu-ka
あるしゃーびん(4) 0.00(0セ4奪) 夢庵
原田巧(初) 9.00(0セ1奪) 桜美町若者



今期は野手1・投手2の3選手がオールスターに選出された。
パリーグの1勝2敗 日本ハムからはMVP無し。

第207回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
ドルチェラ(4) 捕手
独眼竜(8) 三塁手 独眼竜
石井拓郎(6) 外野手 bazu-ka



207回ベストナインには2選手が選出された。

第207回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション


207回GG賞は選出者なし。

第207回クライマックスシリーズ



207回ポストシーズン・日本シリーズ総括
今期は1stステージからスタート。br()相手は鉄壁の守備の楽天。
見せ場なく2連敗し敗北。2stステージに進むことができなかった。
来期は厳しいCSを勝ち抜き、日本シリーズにでたい。

207回、総評・来期の課題


野手総評

今期は前期より得点率が落ち3.5点になってしまった。
ヤクルトから宮本慎也選手が移籍してき、打線に厚みが増した。


投手総評

今期は前期より少しよくなって三点台前半の防御率。
若い選手とベテラン選手との世代交代も順調にいきそうだ。
先発陣も徐々に安定してきた。


総合総評

今期も2位でシーズン終了。
ソフトバンクがぶっちぎりの優勝。
徐々にチームの成績が落ちてきているのが心配である。

来季への課題

来期ラストシーズンの選手が2人もいるのでなんとしても優勝を目指したい。
とりあえず、キャンプは絶対やってもらいたい。
若手の選手の成長にも期待。
若い選手も結構いるので、できればwiki評価Sランクを継続する必要がある。
チーム一団となって来期優勝を目指す。


V奪失敗。

206回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 ソフトバンク 140 85 52 3 - .620 .260 2.59 4.3 128 164 8
2位 日本ハム 140 82 54 4 2.5 .602 .242 3.03 3.6 121 71 17
3位 オリックス 140 73 62 5 8.5 .540 .231 3.08 3.4 133 38 33
4位 西 武 140 61 75 4 12.5 .448 .217 3.46 2.9 129 77 26
5位 楽天 140 60 74 6 0.0 .447 .241 3.39 3.1 104 159 8
6位 ロッテ 140 47 91 2 15.0 .340 .227 3.61 2.4 72 135 6

第206回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
石井拓郎(5) .100(0本0点) bazu-ka
あるしゃーびん(4) 0.00(0セ4奪) 夢庵
原田巧(初) 9.00(0セ1奪) 桜美町若者



今期は野手1・投手2の3選手がオールスターに選出された。
パリーグの1勝2敗 日本ハムからはMVP無し。

第206回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
まさと(初) 中継投手 masato
石井拓郎(5) 外野手 bazu-ka



206回ベストナインには2選手が選出された。

第206回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション


206回GG賞は選出者なし。

第206回クライマックスシリーズ



ポストシーズン・日本シリーズ総括
今期は1stステージからスタート。br()相手は鉄壁の守備の楽天。
初戦はとったものの、その後2連敗し敗北。2stステージに進むことができなかった。
来期はCSでリベンジして、日本シリーズにでたい。

206期、総評・来期の課題


野手総評

今期は前期より大幅に得点率が落ち3.6点になってしまった。
主力に名無しがでたので来期かなり貧打になるかもしれない・・・。


投手総評

今期は前期より少しよくなって三点台前半の防御率。
若い選手も成長してきているので来期も期待できる。



総合総評

今期も2位でシーズン終了。
今期打線が爆発しなかったのが原因か・・・。
勝ち数自体は増えているので悪いシーズンではなかったのだが・・・。

来季への課題

名無し化が進んでいるのが気がかり・・・。
とりあえず、キャンプは絶対やってもらいたい。主力での名無し化はかなり痛すぎます・・・。
若手の選手の成長にも期待したい。
若い選手も結構いるので、できればwiki評価Sランクを継続する必要がある。
チーム一団となって来期優勝を目指す。


連覇途絶える。

205回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 ソフトバンク 140 86 51 3 - .627 .260 2.66 3.8 124 197 13
2位 日本ハム 140 81 57 2 .586 .267 3.27 4.5 163 144 12
3位 楽天 140 75 64 1 .539 .258 3.15 3.7 108 144 2
4位 オリックス 140 70 66 4 .5114 .225 2.61 2.9 130 64 39
5位 西 武 140 51 86 3 .372 .214 3.37 2.4 108 28 32
6位 ロッテ 140 50 89 1 .359 .243 4.12 2.6 74 132 5

第205回オールスター出場選手



今期は野手1・投手2の3選手がオールスターに選出された。
パリーグの1勝2敗 日本ハムからはMVP無し。

第205回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
あるしゃーびん(3) 先発投手 夢庵
Jeng(5) 中継投手 Jeng
独眼竜(7) 捕手 独眼竜
二流バッター(8) 外野手 二流コーチ
石井拓郎(4) 外野手 bazu-ka
クロノ(9) 指名打者 GANTZ


205回ベストナインには6選手が選出された。

第205回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
Jeng Jeng 投手


205回GG賞は1選手が選出された。

第205回クライマックスシリーズ



ポストシーズン・日本シリーズ総括
今期は1stステージからスタート。br()相手は鉄壁の守備の楽天。
初戦はとったものの、その後2連敗し敗北。2stステージに進むことができなかった。
来期はCSでリベンジして、日本シリーズにでたい。

総評・来期の課題


野手総評

今期は前期より少し得点率が落ち4.5点になった。
脂にのってきている選手が多いので来期も期待したい。


投手総評

今期も三点台前半の防御率。
若い選手も増えてきているので成長にきたいしたい。



総合総評

今期ついに首位から墜落してしまった。
打率や、得率、本塁打数など首位チームより上回っているがやはり投手力に大きな差がでてしまったようだ。
しかし、この成績でも十分すぎる成績だと思う。

来季への課題

名無し化が進んでいるのが気がかり・・・
名無しがでないことを願う・・・。
若手の選手の成長にも期待したい。
若い選手も結構いるので、できればwiki評価Sランクを継続する必要がある。
チーム一団となって来期も優勝を目指す。


辛勝。

204回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 90 45 5 - .666 .283 3.15 5.0 130 140 17
2位 ソフトバンク 140 85 51 4 5.5 .625 .270 2.90 4.1 107 172 12
3位 楽天 140 83 52 5 1.5 .614 .249 2.83 3.5 88 192 10
4位 オリックス 140 61 76 3 23.0 .445 .230 3.47 3.2 74 63 69
5位 ロッテ 140 50 87 3 11.0 .364 .238 3.56 2.3 65 125 14
6位 西 武 140 40 98 2 10.5 .289 .211 3.67 2.4 94 31 39

第204回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
ムネリン(4) .500(0本2点) パワプロ
石井拓郎(4) .333(1本3点) bazu-ka
二流バッター(5) .363(0本2点) 二流コーチ
クロノ(9) .250(0本0点) GANTZ


今期は野手4・投手0の4選手がオールスターに選出された。
パリーグの2勝1敗 日本ハムからは野手石井拓郎がMVP

第204回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
石井拓郎(3) 捕手 bazu-ka
ドルチェラ(3)
クロノ(8) 外野手 GANTZ
二流バッター(7) 外野手 二流コーチ
独眼竜(6) 指名打者 独眼竜


204回ベストナインには5選手が選出された。

第204回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
ムネリン パワプロ 遊撃手
風雷 めと 外野手


204回GG賞は2選手が選出された。

総評・来期の課題


野手総評

今期は打線好調。ついに得点率5点台にとうたつ。
衰えしらずのベテラン、クロノ選手は首位打者を僅差で逃すも脅威的なハイアベレージを残しチームをひぱった。
来期も打線爆発を期待。

投手総評

今期は前回よりさらに防御率が悪化。
若い選手もかなり増えてきた。成長にきたい。
名無しがでてないことが唯一の救い・・・。


総合総評

今期も前半戦かなり苦戦だったが、後半もりかえしての逆転優勝だった。
苦しいシーズンだった。

来季への課題

他球団もかなりちからをつけてきているので、来期もかなり厳しい戦いが続くと思う。
チーム一団となって来期も優勝を目指す。


投打爆発。

202回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 93 46 1 - .669 .274 2.31 4.4 124 165 22
2位 ソフトバンク 140 81 57 2 3.0 .586 .253 2.62 3.7 114 143 15
3位 楽天 140 72 64 4 5.5 .529 .237 2.70 2.8 88 178 10
4位 ロッテ 140 66 70 4 0.0 .485 .240 2.96 2.5 74 191 10
5位 オリックス 140 55 84 1 9.5 .395 .225 3.40 2.8 104 44 47
6位 西 武 140 46 92 2 13.0 .333 .209 3.27 2.2 113 68 71

第202回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
ムネリン(2) .333(0本3点) パワプロ
クロノ(8) .416(0本1点) GANTZ
あるしゃーびん(2) 5.40(0セ1奪) 先発 夢庵
Jeng(6) 3.00(0セ5奪) 中継ぎ Jeng


今期は野手2・投手2の4選手がオールスターに選出された。
クロノ選手はオースルター8回目ともはや常連。
今回パがセに勝ったが、日本ハムからは野手・投手ともMVPは出なかった。

第202回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
あるしゃーびん(2) 先発投手 夢庵
Jeng(3) 中継投手 Jeng
石井拓郎(初) 捕手 bazu-ka
独眼竜(4) 一塁手 独眼竜
ムネリン(3) 遊撃手 パワプロ
クロノ(7) 外野手 GANTZ
ドルチェラ(2) 指名打者

202回ベストナインには7選手が選出された。

第202回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
ムネリン パワプロ 遊撃手
風雷 めと 外野手
二流バッター 二流コーチ 外野手


202回GG賞は3選手が選出された


第202回クライマックスシリーズ


野手総評

今期はチーム打率、本塁打数、得点率でリーグトップだった。
今期は下位打線、1・2番で出塁して中軸で還すというパターンが多かった。
来期も打線爆発を期待。

投手総評

今期は防御率リーグトップだった。
先発陣がだいぶ安定してきた。中継ぎ・抑えは相変わらずの活躍ぶり。

総合総評

今期は先発2選手が新規入団選手と入れ替わり苦戦が予想された。
しかしシーズンはじまってみると、新規入団選手がフル回転。穴埋めどころでなく十分すぎる活躍ぶりだった。

来季への課題

今期は名無し化なし。
選手も着実に力をつけてきた。
チーム一団となって来期もよりよい成績を残したい。



連覇。

201回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 78 55 7 - .586 .273 2.71 3.9 125 151 21
2位 ソフトバンク 140 77 60 3 3.0 .562 .251 2.99 3.5 102 122 20
3位 ロッテ 140 71 65 4 5.5 .522 .266 3.14. 3.4 94 225 6
4位 オリックス 140 73 67 0 0.0 .521 .238 3.41 3.8 156 76 36
5位 楽天 140 60 73 7 9.5 .451 .233 3.08 2.5 80 168 15
6位 西 武 140 49 88 3 13.0 .357 .222 3.40 2.5 106 87 69

第201回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
クロノ(7) .307(0本0点) 左翼手 GANTZ
二流バッター(3) .384 (1本4打点) DH 二流コーチ
あるしゃーびん(2) 5.40(0セ1奪) 先発 夢庵
ぐれん(7) 3.00(0セ1奪) 抑え sakl

今期は野手2・投手2の4選手がオールスターに選出された。
クロノ選手、ぐれん選手はオースルター7回目ともはや常連。
今回パがセに勝ったが、日本ハムからは野手・投手ともMVPは出なかった。

第201回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
あるしゃーびん(初) 先発投手 夢庵
クロノ(6) 外野手 GANTZ
二流バッター(5) 外野手 二流コーチ
独眼竜(3) 指名打者 独眼竜

201回ベストナインには4選手が選出された。

第201回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
風雷 めと 外野手


201回GG賞は1選手が選出された。

第201回クライマックスシリーズ
2stステージ
VSロッテ
日本シリーズ
VS中日
第1戦 ロ 6-3 日 (千葉マリンスタジアム)
WIN
第1戦 中 4-7 日 (ナゴヤドーム)
WIN
第2戦 日 5-3 ロ (札幌ドーム)
WIN
第2戦 中 5-3 日 (ナゴヤドーム)
LOST
第3戦 日 3-2 ロ (札幌ドーム)
WIN
第3戦 中 3-7 日 (ナゴヤドーム)
LOST
第4戦 中 0-13 日 (ナゴヤドーム)
WIN
第5戦 中 10-1 日 (ナゴヤドーム)
LOST
第6戦 日 1-4 中 (ナゴヤドーム)
LOST

ポストシーズン・日本シリーズ総括
今シーズンはシーズン1位だったため、2stステージからの参戦。
初戦の相手は1stステージでソフトバンクを撃破し、勢いにのっているロッテ。
接戦の試合が多かったが、3連勝でロッテを撃破。
次は日本シリーズ。2期連続日本シリーズ連覇を目指す。
相手は前回同様、中日ドラゴンズ。接戦になると思われた。
が、あっさり2勝4敗と完敗。
来期も厳しいCSで勝ちあがって、またこの舞台にたちたい。

野手総評

今期はチーム打率、得点率でリーグトップだった。
上位打線だけでなく6・7・8番に強打の若手がいることから野手陣の選手層の厚さをうかがわせる。
来期も打線爆発を期待。

投手総評

今期は防御率リーグトップだった。
201期も中継ぎ・抑えの投手が非常に安定していた。すごすぎです。
先発投手陣も3点台の選手が多く、ゲームをしっかりつくってくれました。

総合総評

今期は投打の柱、ドログバ選手・小杉Ⅴ選手がチームからいなくなり、独眼竜選手、金井選手、山本昌選手が日本ハムにやってきた。
そして、今シーズンは壮絶なソフトバンクとの首位争いの末なんとか優勝することができた。

来季への課題

主力先発投手2選手が名無しで消え、新規選手と入れ替わったので、来期は正念場になるかもしれない。
野手陣は入れ替わりはなし。
チーム一団となって来期もよりよい成績を残したい。



日本ハムの成績です。


記念大会優勝!

200回順位表
順位 チ ー ム 試合 ゲーム差 勝率 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策
1位 日本ハム 140 89 49 3 - .642 .277 2.62 4.3 141 129 27
2位 ソフトバンク 140 74 62 4 13.5 .544 .249 2.66 3.1 88 124 22
3位 西 武 140 67 62 4 3.5 .519 .238 3.00 3.4 162 116 28
4位 オリックス 140 66 72 2 5.5 .478 .228 3.29 3.4 140 54 40
5位 ロッテ 140 55 75 3 7.0 .423 .260 3.72 2.9 84 198 18
6位 楽天 140 50 80 10 5.0 .384 .234 3.22 2.5 74 171 14

第200回オールスター出場選手
選手名 成績 ポジション 製作者名
クロノ(6) .428(0本0点) 左翼手 GANTZ
二流バッター(2) .466(4本12点) 中堅手 二流コーチ
石井拓郎(2) .090(0本0点) 捕手 bazu-ka
ドルチェラ(初) .500(1本3点) 三塁手
アイゼンⅡ(初) .142(0本2点) 一塁手 shspsp
ドログバ(9) .363(1本4点) 遊撃手 チェルシー
コスギⅤ(5) 7.71(0セ4奪) 先発 小杉
環湃按浚掫・(初) 18.00(0セ2奪) 先発 錬金術師
Jeng(5) 0.00(0セ3奪) 中継 Jeng
ぐれん(6) 0.00(0セ3奪) 抑え sakl

今期は大量、野手6・投手4の10選手もオールスターに選出された。
これだけ選出されるのは軌跡かもしれない。
二流バッター選手にいたってはMVPも獲得。

第200回ベストナイン
選手名 ポジション 製作者名
ドルチェラ(初) 三塁手
ドログバ(6) 二塁手 チェルシー
クロノ(5) 外野手 GANTZ
二流バッター(4) 外野手 二流コーチ

200回ベストナインには4選手が選出された。

第200回ゴールデングラブ
選手名 製作者名 ポジション
アイゼンⅡ shspsp 一塁手
二流バッター 二流コーチ 外野手
風雷 めと 外野手

200回GG賞は3選手が選出された。

第200回クライマックスシリーズ

ポストシーズン・日本シリーズ総括

野手総評

今シーズンはチーム打率・防御率・得点率がトップだった。
3・4・5番もしっかり役目を果たした。6番ドルチェラ選手の覚醒もあったのもかなり大きかった。

投手総評

今期もエース、コスギⅤ選手が大活躍。ぜひMVPを狙ってほしいところです。
他の選手もすばらしい成績を残した。

総合総評

今期入れ替わりが無かったのが大きかったのかもしれない。ぶっちぎりで記念大会を優勝することができた。
皆さんおめでとうございますです!すごいです!

来季への課題

名無し化が1人でてしまったのが残念だった・・・。
今期の優勝におごることなく来期もV2を狙う。

wiki編集は積極的に。試合監督をしている方は、必ずwikiの編集を。評価の時は、派生ページと編集人数が必須。編集したあとにチーム内コメントは忘れずに。更新した意味がなくなる。




. . . . .
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -


最終更新者:夢庵
最終更新日: 2008年11月21日 23時54分35秒