パワパーク@Wiki 球団特別賞(パリーグ各球団)


球団特別賞(パリーグ各球団)

各球団が独自で主催しているチーム賞を表彰してあげよう



・*゜゚・*:.。..。.:*・゚★第236回イーグルスHERO's発表★゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*



【☆★野手編☆★】


【 猛 打 賞 】  高橋由伸 

4番として.324の成績を残す。
打撃だけではなく守備ではチームの司令塔として奮闘。


【 一 発 賞 】  岸沼良樹 

チームトップの30本塁打。
本塁打だけではなく成績も安定している。


【 鉄 壁 賞 】  トリスタン&小田嶋 

チームの二遊間コンビ。
揃って無失策と鉄壁ぶりを発揮した。また猛打賞の高橋由伸選手も無失策。


【 勝 利 打 点 賞 】  神永球太郎 

チームトップの92打点。
3割揃いの上位打線に隠れてはいるが、この選手の活躍も大きい。




【☆★投手編☆★】


【 沢 村 賞 】  tea&赤坂Ⅳ&極楽蜻蛉 

すいません、1人に決められなかったので^^;
この3人に超鉄腕選手を加えた先発陣は優勝への大きな力となった。


【 奪 三 振 賞 】  超鉄腕 

奪三振の数104を記録。
成績としては前期より下がってしまったが、巻き返しを狙う。





【☆★特別賞☆★】


【 将 来 有 望 賞 】  松本啓二朗 

打率.285に加えリーグトップの108犠打を記録。
盗塁も21個と、ルーキーながらチームに欠かせない存在だ。





『楽天』HERO保存庫


210 211 212 213 214 215 216? 217 218 219
220 221 222 223 224 225 226 227 228 229
230 231 232 233 234 235 236 237? 238? 239?
240? 241? 242? 243? 244? 245? 246? 247? 248? 249?






更新者:紅蓮(代理)
最終更新日時: 2009年05月22日 23時12分06秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

選手間投票で選ばれる、今年の西武MVPは・・・!?




第235回MVP授与式

野手部門MVP 石毛宏典
今期も4番として打線の中心を担った。

投手部門MVP ワトソン少佐
初めて20勝にを達成し、最多勝を獲得。投手陣の中心になった。

チーム内防御率
1位 明徳義塾 1.23
2位 ワトソン少佐 1.50
3位 極楽蜻蛉 1.57
チーム内勝利数
1位 ワトソン少佐 20
2位 明徳義塾 18
3位 極楽蜻蛉 13
チーム内打点
1位 石毛宏典 83
2位 大島麻衣 69
3位 なし0 69
チーム内本塁打
1位 石毛宏典 26
2位 なし0 25
3位 NAKAMURA 25
チーム内打率
1位 石毛宏典 .353
2位 小田嶋 .309
3位 大島麻衣 .275




選手間投票で選ばれる、今年の西武MVPは・・・!?




第234回MVP授与式

野手部門MVP 石毛宏典
30本はいかなかったが、3割を大きく越す打率を叩き出し、牽引車になった。

投手部門MVP 極楽蜻蛉
中継ぎから転向して、不安もあったが安定感はピカイチだった。

チーム内防御率
1位 極楽蜻蛉 1.22
2位 明徳義塾 1.52
3位 ワトソン少佐 2.79
チーム内勝利数
1位 明徳義塾 17
2位 ワトソン少佐 14
3位 極楽蜻蛉 12
チーム内打点
1位 門田博光 80
2位 なし0 59
3位 あまのじゃく 54
チーム内本塁打
1位 石毛宏典 29
2位 なし0 20
3位 蘇るチワワ 16
チーム内打率
1位 石毛宏典 .373
2位 小田嶋 .345
3位 大島麻衣 .294





第233回MVP授与式

野手部門MVP 門田博光
ホームランは、少ないが四番打者としての役割は果たせていた。

投手部門MVP 明徳義塾
圧倒的な成績で、投手陣の大黒柱になった。

チーム内防御率
1位 明徳義塾 1.19
2位 きょん子 1.52
3位 スペランカー 1.79
チーム内勝利数
1位 不感の王 21
2位 明徳義塾 20
3位 きょん子 20
チーム内打点
1位 門田博光 80
2位 なし0 59
3位 あまのじゃく 54
チーム内本塁打
1位 門田博光 22
2位 なし0 15
3位 あまのじゃく 12
チーム内打率
1位 門田博光 .358
2位 スティー+ .335
3位 小田嶋 .312




第232回MVP授与式

野手部門MVP スティー+
チーム最俊足に加え安定感のあるバッティングで不動の三番として優勝に導いた。

投手部門MVP きょん子
驚異の安定感でチーム最多イニングを投げ抜き、リーグ随一の投手陣を引っ張った。

チーム内防御率
1位 極楽蜻蛉 1.28
2位 きょん子 1.36
3位 明徳義塾 1.65
チーム内勝利数
1位 明徳義塾 18
2位 きょん子 16
2位 不感の王 16
2位 ワトソン少佐 16
チーム内打点
1位 アーネスト 79
2位 あまのじゃく 76
3位 門田博光 56
3位 江藤 56
チーム内本塁打
1位 アーネスト 17
2位 門田博光 15
3位 あまのじゃく 11
チーム内打率
1位 アーネスト .307
2位 スティー+ .298
3位 門田博光 .288




第231回MVP授与式

野手部門MVP あまのじゃく
全体的に貧打に終わった打線の中でチーム本塁打、打点王

投手部門MVP 不感の王
チーム最多勝&最多投球回、負け越したが内容は限りなく勝ち越しに近い


チーム内防御率
1位 茂野 1.88
2位 スペランカー 1.97
3位 不感の王 2.22
チーム内勝利数
1位 不感の王 12
2位 Savas 9
2位 干物揚屋 9
チーム内打点
1位 あまのじゃく 65
2位 門田博光 49
3位 江藤 45
チーム内本塁打
1位 あまのじゃく 16
2位 門田博光 8
2位 www 8
チーム内打率
1位 小田嶋 ,276
2位 あまのじゃく ,266
3位 スティー+ ,266




第230回MVP授与式

野手部門MVP スティー+
セカンドとして一桁失策、40盗塁を挙げクリーンナップの一角として活躍した

投手部門MVP 不感の王
驚異のスタミナと抜群の変化球で240イニング、18勝を挙げた。Aクラス入りの立役者


チーム内防御率
1位 不感の王 1.96
2位 スペランカー 2.40
3位 きょん子 2.61
チーム内勝利数
1位 不感の王 18
2位 きょん子 12
3位 TAITAN 7
3位 極楽蜻蛉 7
チーム内打点
1位 門田博光 80
2位 あまのじゃく 69
3位 江藤 63
チーム内本塁打
1位 あまのじゃく 18
2位 門田博光 17
2位 江藤 17
チーム内打率
1位 門田博光 ,303
2位 あまのじゃく ,300
3位 十六夜咲夜 ,299




見本

第○○○回MVP授与式

野手部門MVP ○○○
○○○

投手部門MVP ○○○
○○○

チーム内防御率
1位
2位
3位
チーム内勝利数
1位
2位
3位
チーム内打点
1位
2位
3位
チーム内本塁打
1位
2位
3位
チーム内打率
1位
2位
3位


更新記者:ワトソン大佐
第220回台西武MVP
最終更新日時: 2009年05月17日 10時07分49秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -
                      



選手間投票で1位になった野手と投手を表彰するページです。


第237回MVP受賞者

【野手MVP タツミ(3)】

タツミが連続受賞となった。
今期もノルマを簡単にこなし1番としての仕事をきっちりこなした。
来期もこの調子で行って首位打者を取って欲しい。

【投手MVP H.nomo(3)】

こちらも連続受賞となった。
今期は先発唯一の勝ち越し&初タイトルである最多奪三振を獲得。
まだまだ本調子ではないので実力を見せつけて欲しい。

【編集者総括】

今期は妥当とも思える結果になった。
しかし活躍するべき人が活躍出来ていない。
特に投手が野手の得点力不足で悩まされている。
防御率2点前半で負け越すのは日ハム位だ。
早くこの状況を打開したい。


第236回MVP受賞者

【野手MVP タツミ(2)】

タツミが228期以来2回目の受賞となった。
これだけ活躍しているにもかかわらず受賞回数が少ないとは驚きだ。
受賞の大きな理由は不調な打線で唯一気を吐いたところであろう。
来期も打って最下位を早く脱出したいところだ。

【投手MVP H.nomo(2)】

昨期前半戦が良かっただけに後半の失速が残念だ。
それでも奪三振ランキング2位や防御率の良さからみても
タイトル獲得は目の前であろう。
今後に期待が持てる。

【編集者総括】

まずは235期の編集ができずにすみませんでした。
野手の受賞は当然であろうが
投手にはアリキーノという最優秀防御率・チームトップの勝ち星を誇る投手がいた。
投票所でのミスかなんかだと思う。
来期こそはアリキーノ選手に獲得して欲しい気持ちもあるが
誰がとってもチームにとっては+な事なので
全選手頑張って欲しい。

第234回MVP受賞者

【野手MVP 星空散歩Ⅳ(初)】

星空散歩Ⅳが初受賞となった。
首位打者を獲得し打点・本塁打も素晴らしかった。
フルスイング打法に苦しんでいて運命を賭けたバスター転向。
成功してほっとしてであろう。
来期も4番に期待したい。

【投手MVP H.nomo(初)】

H.nomoが6年目で初受賞した。
今期は15勝6敗とチームトップの成績を残した。
防御率も安定していた。さらに奪三振も127個と全てランキングトップ10に入った。
若きエース来季も期待が持てる。

【編集者総括】

野手投手共にずば抜けていたように思える。
チームトップの成績を残した。
しかしALKINの衰えが気になる。
タツミも前半の様子ならかなりの有力候補だったが失速が大きかった。
来期は特に投手陣に頑張ってもらいたい。


第233回MVP受賞者

【野手MVP ふじさん(2)】

ふじさんが229期振りのMVPを獲得した。
打率が高く2番として確実にチャンスメイク出来ていた。
今期初頭には今期限りでの引退も考えられていたが
この結果を残せるならもったいなさ過ぎるであろう。
来期も期待したい。

【投手MVP ALKIN(6)】

ALKINが4期連続の受賞となった。
4期連続20勝越えの離れ業をやってのけた。
今期も彼のお陰で勝てた。
球界のエース来期も頼むぞ。

【編集者総括】

ふじさんとドリーム9が有力候補だったが今期はふじさんに軍配が上がった。
投手はALLKINがダントツでの受賞となった。
他の選手も確実に良くなってきている。
H.nomoは5年目ながら20勝・タツミやドリーム9も好成績を残した。
来期の野手は混戦となりそうだが投手はALLKINが来るのかそれとも対抗馬が現れるのか。
来期が楽しみだ。

第232回MVP受賞者

【野手MVP ㈱㌍(2)】

㈱㌍が連続受賞した。
見事二冠を達成し昨年に引き続きチームMVPにも選出された。
打撃での貢献はもちろん、守備でも無失策で貢献する万能選手」。
打撃も勝負強さに確実性が加わりもう手が付けられない。
この調子でこれからもチームを引っ張って欲しい。

【投手MVP ALKIN(5)】

ALKINが3期連続の受賞となった。
21勝・23勝・そして今期は20勝。
球界ナンバーワン投手の座は間違いなく彼の手にあるであろう。
今期もその調子で20勝を越えていって欲しい。

【編集者総括】

今期も主砲&エースが文句なしの受賞となった。
この二人の活躍が非常に大きかった。
しかし問題は他の選手にありそうだ。
この二人の活躍が凄かったとはいえ他の選手に全く票が集まっていない。
そんな事ではいけない。昨年できなかった優勝のためにも他の選手の活躍が必要不可欠だ。
今期ここに誰の名前が出るか楽しみだ。



第231回MVP受賞者

【野手MVP ㈱㌍(初)】

㈱㌍が初受賞した。
ここまで目立つバッターながら初受賞とは意外である。
今期は3割30本100打点を軽く超えてきた。
打点は昨年に引き続き好調だ。
打率は緊縛を獲得したおかげで.321と昨年とは見違えるような打率となった。
もう14年目になるのでこれからもチームの主砲として頑張って欲しい。

【投手MVP ALKIN(4)】

ALKINが2期連続の受賞となった。
昨期は21勝を挙げての受賞となったが今期はそれを越える23勝を挙げた。
最終戦にH.nomoが負け、最優秀勝率も獲得するなどエースの地位を確立してきている。
これだけの活躍をしているのでこれから先も同じ活躍をつい期待してしまう、が自分としてはさらに越えていって欲しいと思う。
衰えの見えない素晴らしい活躍でチームを優勝に導いて欲しい。

【編集者総括】

今期はチームの主砲&エースが文句なしの受賞となった。
この二人がいたおかげで100勝越えも達成出来ただろう。
wikiにおいても継続的に協力してくれているので感謝したい。
この二人の活躍が凄すぎて評価されていないように見えるが他の選手も素晴らしい活躍を見せている。
星空散歩Ⅳは初の野手MVP、H.nomoは3年目ながら17勝3敗と負けが一番少なかった。
自慢の1・2番コンビは今年も200本安打を達成し、松中裕樹は首位打者を獲得。
そんな中でも飛び抜けて評価された二人は賞賛に値するであろう。
来期も頂を取りに行きたいと思う。


第230回MVP受賞者

【野手MVP ドリーム9(初)】

ドリーム9が初受賞した。
成績は.293HR18盗塁19と安定していた。
しかし選ばれた最大の理由は打点にある。6番打者ながら100打点をマーク。
勝負強さを見せつけた。
まだ8年目なのでこれからも活躍して欲しい。

【投手MVP ALKIN(3)】

21勝を挙げ最多勝投手に選ばれたALKINが受賞した。
エースとして終始安定していた。
特に良かったのは投球回数である。229イニングも投げた。
先発がそのまま完投してくれると中継ぎ・抑えが休む事ができるので次の試合に全力を出す事ができる。
衰退期に突入したがこれからもこの活躍を維持していって欲しい。

【編集者総括】

今期は受賞者が少し飛び出る形となった。
ドリーム9はあまり目立っていなかったものの優勝の原動力となった。
ALKINは球界のエースになってきている。
惜しくも受賞出来なかった他の選手も素晴らしい活躍を納めた。
㈱㌍は最多打点・涌井秀章は最優秀防御率・フィリップは最優秀救援を獲得しMVP争いに食い込んだものの受賞はならなかった。
活躍しており尚かつ、あまり受賞していないそんな選手に投票されている感じであった。
来期も優勝候補筆頭なので各々活躍しこの場で評価されるように頑張って欲しい。


これまでの受賞者
第220回台チームMVP(日本ハム)
第210回台チームMVP(日本ハム)

通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

最終編集者:猪狩攻
最終更新日: 2009年05月31日 12時47分00秒
#include_cache プラグインエラー : 取り込み先ページに#includeという記述がある場合、取り込むことはできません。


自チーム選手能力ランキング

我がロッテの選手の能力比較のページ

通算の訪問者数 : -
今日の訪問者数 : -
昨日の訪問者数 : -



各項目同値の場合は年俸の高い順。それでも並んだ場合は年齢順。まだ並んだ場合は同順位とします。
あと名無しは目まぐるしく動くため順位に入っておりません。


第235回

野手


PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 オルティス{MLB} 229
2 M&A{hua} 204
3 スティー+{ボメル} 201
4 藤崎佑助{ホタル} 173
片岡{スピリッツ} 173


MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 8
2 オルティス{MLB} 7
藤崎佑助{ホタル} 7
十六夜咲夜{白虎} 7
M&A{hua} 7


走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 15
2 M&A{hua} 14
3 十六夜咲夜{白虎} 13
4 藤崎佑助{ホタル} 11
5 Acky{だれさき} 10

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 十六夜咲夜{白虎} 11
スティー+{ボメル} 11
3 藤崎佑助{ホタル} 7
M&A{hua} 7
5 オルティス{MLB} 6
片岡{スピリッツ} 6

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 15
M&A{hua} 15
3 藤崎佑助{ホタル} 14
4 十六夜咲夜{白虎} 13
オルティス{MLB} 13

野手総合ランキング
1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 23pt
2 M&A{hua} 20pt
3 十六夜咲夜{白虎} 14pt
藤崎佑助{ホタル} 14pt
5 オルティス{MLB} 12pt

若手が急成長。新時代到来の予感。

若手トリオの藤崎佑助、M&A、オルティスがそれぞれ成長を見せ、上位を脅かしてきた。
しかし、スティー+はまだまだ健在だが、来期から始まる衰退期にどう対処するか注目だ。

野手要チェック選手
注目選手 期待選手
M&A 藤崎佑助

投手


球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 158km
2 コスギⅦ{小杉} 154km
ジオ3{なかむら} 154km
綾崎ハヤテ{社長} 154km
5 水竜水皮{立浪} 148km

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 252
2 上杉偽{あだち} 247
3 ジオ3{なかむら} 237
4 綾崎ハヤテ{社長} 232
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 232

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 224
2 綾崎ハヤテ{社長} 178
3 上杉偽{あだち} 175
4 むねみっさん{陸奥} 170
5 コスギⅦ{小杉} 168


総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 上杉偽{あだち}  35
2 むねみっさん{陸奥}  34
3 綾崎ハヤテ{社長}  20
4 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆}  15
5 ジオ3{なかむら}  13

投手総合ランキング
 1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 綾崎ハヤテ{社長} 13pt
2 上杉偽{あだち} 12pt
3 能美{北城} 10pt
4 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 9pt
5 ジオ3{なかむら} 8pt

ついに世代交代。

今期、ついに厚いベテランの壁を破り綾崎ハヤテが一位に輝いた。
また、それを追うように松崎亜美ちゃん、ジオ3、コスギⅦが順調に成長中。今後に期待。

投手要チェック選手
注目選手 期待選手
綾崎ハヤテ 松崎亜美ちゃん



第236回

野手


PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 オルティス{MLB} 232
2 M&A{hua} 211
3 スティー+{ボメル} 193
4 藤崎佑助{ホタル} 173
5 Acky{だれさき} 142


MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 7
オルティス{MLB} 7
藤崎佑助{ホタル} 7
M&A{hua} 7
5 Acky{だれさき} 6


走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 14
M&A{hua} 14
3 藤崎佑助{ホタル} 11
4 片岡{スピリッツ} 10
Acky{だれさき} 10

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 11
2 藤崎佑助{ホタル} 8
3 M&A{hua} 7
4 オルティス{MLB} 6
5 片岡{スピリッツ} 4
Acky{だれさき} 4

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 15
2 スティー+{ボメル} &re14
藤崎佑助{ホタル} 14
4 オルティス{MLB} 13
5 Acky{だれさき} 11

野手総合ランキング
1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 22pt
M&A{hua} 22pt
3 藤崎佑助{ホタル} 18pt
4 オルティス{MLB} 4: 14pt
5 Acky{だれさき} 5pt

若手が急成長。名無し選手の多さが気になる。

成長中のM&Aが遂にスティー+に並びトップタイとなる。2年目のAckyが5位にランクイン。
しかし名無しが多いため先行きはあまりよくない。

野手要チェック選手
注目選手 期待選手
オルティス Acky

投手


球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 160km
2 コスギⅦ{小杉} 155km
綾崎ハヤテ{社長} 155km
4 ジオ3{なかむら} 154km
5 水竜水皮{立浪} 150km

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 252
2 上杉偽{あだち} 247
3 ジオ3{なかむら} 242
4 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 232
5 綾崎ハヤテ{社長} 239

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 214
2 綾崎ハヤテ{社長} 178
3 上杉偽{あだち} 168
コスギⅦ{小杉} 168
5 むねみっさん{陸奥} 163

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 上杉偽{あだち}  35
2 むねみっさん{陸奥}  34
3 綾崎ハヤテ{社長}  23
4 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆}  17
5 ジオ3{なかむら}  14

投手総合ランキング
 1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 綾崎ハヤテ{社長} 12pt
上杉偽{あだち} 12pt
3 能美{北城} 10pt
4 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 9pt
5 ジオ3{なかむら} 6pt

ますますの成長に期待。

今期は上杉偽がトップタイに返り咲いた。それ以外に変動はない。
松崎亜美ちゃんは球速を限界まで引き上げた。これからは変化球に磨きがかかってくるだろう。

投手要チェック選手
注目選手 期待選手
松崎亜美ちゃん 水竜水皮



第237回

野手


PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 オルティス{MLB} 234
2 M&A{hua} 211
3 スティー+{ボメル} 191
4 藤崎佑助{ホタル} 173
5 Acky{だれさき} 150


MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 7
オルティス{MLB} 7
藤崎佑助{ホタル} 7
M&A{hua} 7
5 Acky{だれさき} 6
大野豐{大野豐} 6



走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 14
M&A{hua} 14
3 藤崎佑助{ホタル} 11
片岡{スピリッツ} 11
Acky{だれさき} 11

肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 11
2 藤崎佑助{ホタル} 8
3 M&A{hua} 7
4 オルティス{MLB} 6
5 片岡{スピリッツ} 5
Acky{だれさき} 5

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 15
2 藤崎佑助{ホタル} 14
オルティス{MLB} 14
4 スティー+{ボメル} 13
5 Acky{だれさき} 12

野手総合ランキング
1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 22pt
2 スティー+{ボメル} 20pt
3 藤崎佑助{ホタル} 18pt
4 オルティス{MLB} 4: 16pt
5 Acky{だれさき} 7pt

ついに世代交代!!

ついにM&Aがスティー+を抜き一位に躍り出た。
名無しは多いが若手は順調に成長しているので注目したい。

野手要チェック選手
注目選手 期待選手
M&A Acky

投手


球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 160km
2 コスギⅦ{小杉} 156km
綾崎ハヤテ{社長} 156km
4 ジオ3{なかむら} 154km
5 水竜水皮{立浪} 152km

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 249
2 上杉偽{あだち} 244
3 ジオ3{なかむら} 242
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 242
綾崎ハヤテ{社長} 242

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 204
2 綾崎ハヤテ{社長} 178
3 コスギⅦ{小杉} 170
4 上杉偽{あだち} 160
5 ジオ3{なかむら} 158

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 上杉偽{あだち}  35
2 綾崎ハヤテ{社長}  24
3 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆}  20
4 ジオ3{なかむら}  14
5 能美{北城}  12

投手総合ランキング
 1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 綾崎ハヤテ{社長} 14pt
2 上杉偽{あだち} 11pt
能美{北城} 11pt
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 11pt
5 ジオ3{なかむら} 8pt

若手・中堅の台頭、着々と‥

今年もベテラン2人が頑張ったがそれを越えたのが中堅の綾崎ハヤテ。
松崎亜美ちゃんとジオ3も順調に成長しているので今後に期待だ。

投手要チェック選手
注目選手 期待選手
松崎亜美ちゃん ジオ3


第238回

野手


PWランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 オルティス{MLB} 237
2 M&A{hua} 219
3 スティー+{ボメル} 181
4 藤崎佑助{ホタル} 173
5 大野豐{大野豐} 165


MTランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 藤崎佑助{ホタル} 8
M&A{hua} 8
3 スティー+{ボメル} 7
オルティス{MLB} 7
5 Acky{だれさき} 6
大野豐{大野豐} 6



走力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 15
2 スティー+{ボメル} 13
3 Acky{だれさき} 12
4 大野豐{大野豐} 11
藤崎佑助{ホタル} 11


肩力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 スティー+{ボメル} 10
2 藤崎佑助{ホタル} 8
3 M&A{hua} 7
4 オルティス{MLB} 6
Acky{だれさき} 6

守備力ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 15
オルティス{MLB} 15
3 藤崎佑助{ホタル} 14
4 スティー+{ボメル} 13
5 Acky{だれさき} 12

野手総合ランキング
1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 M&A{hua} 22pt
2 スティー+{ボメル} 17pt
3 藤崎佑助{ホタル} 16pt
4 オルティス{MLB} 4: 15pt
5 Acky{だれさき} 7pt

若手が成長中

M&Aがしっかりと首位を固める中で若手が順調に成長している。
特に4年目のAckyに注目だ。

野手要チェック選手
注目選手 期待選手
藤崎佑助 Acky

投手


球速ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 160km
2 綾崎ハヤテ{社長} 157km
3 コスギⅦ{小杉} 156km
4 水竜水皮{立浪} 152km
5 BellWalker{CLANNAD} 146km

制球ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 247
2 上杉偽{あだち} 244
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 244
4 綾崎ハヤテ{社長} 242
5 水竜水皮{立浪} 234

スタミナランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 能美{北城} 193
2 綾崎ハヤテ{社長} 181
3 コスギⅦ{小杉} 175
4 BellWalker{CLANNAD} 170
5 松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 155

総変化量ランキング
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 上杉偽{あだち}  35
2 綾崎ハヤテ{社長}  24
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆}  24
4 能美{北城}  13
5 水竜水皮{立浪}  12

投手総合ランキング
 1位=5pt 2位=4pt 3位=3pt 4位=2pt 5位=1pt とします。
チーム内順位 選手{製作者} 能力
1 綾崎ハヤテ{社長} 14pt
松崎亜美ちゃん{☆・いてまえ・☆} 14pt
3 能美{北城} 12pt
4 上杉偽{あだち} 9pt
5 コスギⅦ{小杉} 6pt

伸び盛りの若手とベテランの意地

ついに松崎亜美ちゃんが同率ながら一位に。コスギⅦも初ランク。
しかし若手だけではなくベテランの能美・上杉偽もまだまだ健在だ。

投手要チェック選手
注目選手 期待選手
綾崎ハヤテ コスギⅦ



最終更新日時: 2009年06月01日 18時50分39秒
編集者且つ文責:
  • 社長          (更新時期:第232回/更新箇所:第232回)
  • ボメル         (更新時期:第235回/更新箇所:第235回)