パワパーク@Wiki 第206回ソフトバンク選手紹介

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




206期 ソフトバンク在籍選手の紹介をします。





野手紹介


ポジ 名前 P M 特能 作製者 コメント
1 星空散歩Ⅲ 25 MARU 202回シーズンオフにドラフトにて入団。鯛エラー持ちだったがドラフト及びキャンプイベントの資金で守備職人を取得する。これで守備に関しては1年目からプロレベルに達した。203回新人王タイトルを獲得。年々確実に成長し205回よりソフトバンクのリードオフマンへ。そしてこの年176安打、33盗塁を記録し好成績を残す。今期は初の3割を目指す。
2 赤坂V弐 27 紅蓮 長年頑張った機龍から転生。と思ったら鯛エラー持ちで泣いた。早々に除去し、足とミートを軸とした選手として飛躍を目指す。選手名の由来は、製作者が以前作って中々の実績を残した選手から。なかなか結果を残せていないが脚力はプロレベルに達してきた。205回は2番打者として貢献したが今期は打率をもう少し向上したい。
3 ヘンダーソン 30 MLB 197回シーズンオフにドラフト外にて入団。走力を生かした特殊打にて通算打率3割を超える成績を残している。204回初のシーズン200安打を達成。昨期は3番打者を務め3割、50盗塁を達成し初の盗塁王に輝く。今期も昨期以上の成績を期待したい。
4 多村仁 34 篠田 パワー、ミート技術最高レベルの中堅選手。打撃のみではなく守備、走力も高い。勝負強いので1~3番の出塁率によっては打点王のタイトル獲得も可能だろう。若手時代の鬱憤を晴らすべく奮闘し204回は初の首位打者、そして205回の昨期は最終戦に本塁打を放ち3割30本30盗塁を達成。今やリーグを代表する打者に成長した。
5 海野民子 35 フルスイング打法で本塁打量産体制に入る。204回超特殊豪腕を取得し本塁打王初タイトルを獲得。昨期も45本、108打点で2冠王に輝く。今期も本塁打を量産してチームの勝利に貢献してほしい。
6 後藤光尊 39 lazy 超特殊能力を所持している為、他の特殊能力取得すれば打撃成績向上も可能。能力が落ちてきたが特殊能力で上手くカバーしている。チームの大ベテラン打者だがチーム1の安定感を誇り三振の数はチームで1番少ない。
7 イチロー 28 るるー 俊足巧打が持ち味の選手。左投手を苦手としている為成績が伸び悩んでいる。204回は俊足に期待したが結果残せず、昨期も7番で再出発したがまたしても結果を残せず。
【wiki非協力者】前回は更新したようだがどこを更新したのか?その後音沙汰なし・・・近々球団外追放申請予定
8 おおぴら 23 安達 バント◎を取得してしまう。パワーが伸びていた為に勿体無い感じがする。ミートを上げ安定感がほしいところ。204回は20本塁打を達成しパワーを見せ付けたが昨期は散々な成績で終了。
【wiki非協力者】3年目に一度更新したがその後音沙汰なし・・・近々球団外追放申請予定
9 DH 川崎 20 ソフトバンク 203回シーズンオフに投手からの転生で入団。脚力は期待感があるがその他の能力はプロレベルに達していない。204回の成績は散々だったが新人野手が少なく新人王に選ばれる。成長の期待薄。
【wiki非協力者】無意味な転生及びまったく編集やる気なし・・・球団外追放申請確定!
★各選手の最終成績はこちらです。


投手紹介


ポジ 名前 変化球 特能 作製者 コメント
10 我末 150km カーブ5 Hスライダー3 フォーク6 Hシンカー7 シュート5 33 甲斐 キャンプでカーブを修得。投球に幅が広がった。入団から負け越しの続いていたが203回に能力が開花。昨期は防御率も向上し16勝(7敗)。シーズン通して安定した投球で活躍した。
11 おィ!!其処の君 141km スローカーブ4 スライダー2 フォーク2 シンカー2 24 203回オフドラフトにて入団する。1年目、先発を任され10勝と結果を残す。2年目の昨期は後半戦こそ活躍したものの前半戦打ち込まれ防御率を悪くし不本意な成績終了する。しかし今後の成長に期待大。
12 だれさき 154km カーブ3 Hシンカー7 シュート5 Hスライダー4 フォーク4 35 だれさき ノビ○を取得し成績良化。203回投手MVPを獲得する。204回最多勝(19勝)、2年連続投手MVPに輝く。昨期、2年連続200奪三振を達成したがまたしても僅差でタイトル獲得に至らなかった。今期もソフトバンクのエースだれさきに期待。
13 大隣憲司 149km Sスライダー7 スライダー7 パーム7 スクリュー7 シュート7 35 ソフトバンク投手陣の柱。速球・変化球ともに威力抜群。スタミナコントロールも文句なしのレベル。203回は16勝、204回は11勝、そして205回の昨期は19勝(4敗)防御率1.80で最優秀防御率、最多勝、最高勝率のタイトルを獲得し投手3冠達成する。
14 杉内2 153km カーブ2 スライダー3 SFF7 シンカー2 シュート2 36 俊哉 ソフトバンクのエース。150km台全半の速球と4種の変化球を投げ分けフォークを得意変化球とする。鉄腕取得により球速は実測値を大きく超えている。ここ数期能力の衰えを隠せず苦戦しているがもう一度花を咲かせたいところ。
15 憲6 150km Hシンカー7 28 憲6 203回オフトレードにて入団。アンダーから150km台の速球とシンカーを得意球とする。移籍1年目、2年目とまずまずの成績を残す。
【wiki非協力者】挨拶なし、wiki編集まってくやる気なし・・・球団外追放申請確定!
16 流浪人 154km Sスライダー2 スライダー2 Hシンカー7 37 浪人 203回オフにロッテよりFA移籍。14年目にしてオールスターに初出場する。
【wiki非協力者】なぜソフトバンクに移籍してきたのか謎?以前ロッテ時代の同僚だけに球団外追放申請はしたくないが・・・近々球団外追放申請予定 
17 ドリーム7 151km カーブ3 スライダー5 フォーク4 シンカー2 シュート2 30 ドリーム7 203回は防御率0点台のセットアッパーとして大活躍した。しかし204回は不調で不本意な成績でシーズン終了。昨期はみごとに復活し、防御率2点台前半、12勝と好成績を残す。
18 堂谷 148km カーブ6 Hスライダー5 フォーク7 スクリュー6 シュート7 39 I.F 球界を代表する名ストッパー。投手陣の絶対的柱。能力が衰えはしてきたものの204回最優秀救援投手に輝く。205回の昨期も34セーブを挙げ(自身3度目)2年連続優秀救援投手に輝いた。3年連続のタイトル獲得を目指す。


★各選手の最終成績はこちらです。



  • 最終編集者 :俊
  • 編集内容 :投手能力
  • 更新日時: 2008年10月26日 13時51分03秒 :
  • 通算: -
  • 今日: -
  • 昨日: -