パワパーク@Wiki 217総括





217期リーグ戦総括

今期活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 今期はショートとしてノーエラー。打撃では64HRを放つなどAクラス入りに大きく貢献。この人がいれば優勝も近い。
天災地変Ⅱ 中継 今期27勝を挙げ最多勝記録を更新した。防御率は2点台。さらに329イニングスに登板。フル活躍してくれた。これからはエースとしてさらなる活躍を望みたい。

総評
野手は秋山幸二のためもあってチーム本塁打数が216本。ダントツの数字となった。投手陣では中継ぎに頼れる投手を置き、少しでも長く投げさせる作戦が成功した。去年の最下位がここまでよくなるとは・・・。西武を思い出す。


-西武-

注目選手 桑原 秋山幸二が抜けた後4番を打った。自己新記録となる33本塁打。しかしヒットに納得はいっていないであろう。本来なら4割近い数字や200本安打はいけそうなのだが。一人にかかる重圧が大きいのか?
デニー 抑え 今期はいまいち調子が上がらない投手陣の頼りとなった。負けがないのは大きい。若干衰えてきているが自分の仕事に誇りを持って守護神としてがんばって欲しい。
総評
投手陣の誤算。とくに原田巧の不調。全体的に被本塁打が多すぎる。野手はappleの不調。打線がいまいち決まらない。そのため打率はそこそこだが得点に結びつかない。来期は秋山幸二の穴を埋めることができるか?


-ロッテ-

注目選手 dream 今期はタイトル無しで終わった。盗塁王が注目されていたが終盤追い越されてしまった。それでも活躍は十分。CSに期待がかかる。
柘榴 先発 今期20勝を挙げた。防御率もいい。最多勝こそ逃したがMVPの可能性は大きい。CSもいつも通りの投球ができるか?

総評
自分はいつも4番不在といったがつなぐ野球とは何かを思い知らされたと思う。徹底したチームプレーで打順は関係ない。次につなぐことだけ。投手陣は防御率がよかった。ただいくら中継ぎ重視とはいえ1年目の先発起用はいただけなかった。

-楽天-

注目選手 安打ーソン 今期盗塁王獲得&200本安打達成。ピノ変わって来期は1番か?
上杉克也 先発 後半戦持ち直した感がある。15勝とエースの貫禄を見せつけた。ただどこまで持つのか心配。
総評
抑えの出番が少なすぎた。原因は得点力だろう。来期新人が何人化けるかで大きく変わる。

-ソフトバンク-

注目選手 星空散歩Ⅲ 今期も4割近い数字を残した。ベテランなので衰えが気になるが首位打者はまだ渡しそうにない。
カゲロウMk=2 先発 後半戦も安定しチームトップタイの14勝。負けが3というのもよかった。サドペックを生かすため球速をのばしたい。
総評
ロッテと熾烈な1位争いを繰り広げたソフトバンク。主力が頑張ったものの新人が少し多すぎた。来期は活躍してくれることを祈る。


-オリックス-

注目選手 おおぴら チームトップのHR。しかし衰えが早い。正直来期は活躍できそうにない。それでも鞭を打つことができるか?
全角一文字まで 先発 今期チームトップの15勝。防御率もよかった。4年目にしてようやく開花した、そんな感じがした。これからに期待。

総評
主力の衰えが気になる中で好材料もあった。最下位は何とか免れたので来期に期待したい。


-リーグ戦を終えて-

全体の総括
上位との差が大きく開いた。それと守備にミスが出た。エラーがロッテと日ハム以外昨年より大きく増えた。ポジションの設定ミスなのだろうか?今期リーグ優勝したロッテはようやく理論が証明された。ソフトバンクは新人をベテランがしっかりリードした。日ハムは秋山幸二。などとそれぞれのチームのそれぞれの主力が頑張った。しかし彗星のごとく現れた人間がいなかったように思う。来期は名無し化しないかが心配だ。


217期前半戦総括

前半戦活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 前半戦のみでHR30本越えかつ無失策。得点には必ずこのバッターが絡んでくる。他球団には恐ろしい存在である。
天災地変Ⅱ 中継 現在14勝を挙げている。防御率も2点そこそこ。投手として貢献しているがwiki非協力者。追放になってしまうかもしれない。

総評
西武からきた秋山幸二の存在が大きい。しかし1番の調子が悪く彼の打点が伸びない。連鎖反応がいい方向に転がるかはトップバッター次第だ。


-西武-

注目選手 Dempote 新人ながら打率が3割近い。クリーンアップは強力なので彼がでると大きい。新人王候補だ。
デニー 抑え 今期彼としては成績が悪い。しかし負けはない。抑えとして十分な活躍をしている。衰退期に突入したようだが特殊能力がとれれば活躍できるだろう。
総評
「4番秋山幸二」。この存在が大きかっただろう。さらにきょん子さんの他球団転生、投手陣の衰え。去年の西武には予想できなかった。しかし能力はあるので後半に期待。


-ロッテ-

注目選手 dream 俊足巧打&堅守のロッテカラーの象徴。悲願の初タイトルに向け突き進む。
蛇団鋼 先発 昨期立浪さんの転生選手としてロッテに入団。2桁勝利を挙げたものの新人王には1歩及ばず。2年目ながら7色の変化球を武器にしている。これからのロッテのエースは決まりだ。

総評
現在首位のロッテ。総合力を見れば一目瞭然。しかしカラーを意識しすぎて4番がおらず得点力に泣いている。このまま首位を走っていけるか?

-楽天-

注目選手 ブリュンヒルド ミートFパワーCとあけペナでは活躍できそうにない能力。しかし12アーチに加え打点42打率も2割後半。意外性のバッターが楽天を救えるか?
上杉克也 先発 楽天の大黒柱。しかし5敗を喫している。彼にしては不服だろう。後半戦次第ではMVPも狙える。
総評
得点力が低すぎる。4番までと5番以降の能力の差が大きすぎる。投手では抑えの登板数が5回と少なすぎる。中継ぎ陣がいいだけにもったいない。

-ソフトバンク-

注目選手 星空散歩Ⅲ ミスター4割。今期も4割付近を打っている。トップバッターがでると攻撃に勢いが付いてしまうので気をつけたい。
カゲロウMk=2 先発 今期先発に転向してすでに7勝。防御率は1点台をキープ。変化球が特にいい。注意していきたい。
総評
現在首位と2G差のソフトバンク。チーム打率0.297得点率4.9と攻撃面がとてもいい。ただ中継ぎでうまく機能していない選手がいるのでそこをどうするかがポイントだ。


-オリックス-

注目選手 設楽 オリックスの4番。ただ成績がもう一つ欲しいところ。現在超特殊能力のためかお金を貯めているが引退も近い。活躍が先か引退が先か?
楯岡藍子 先発 エース。しかし衰えが・・・。黒星が増えてきている。それでも勝ち星はチームトップ。防御率も2点台。依然マークが必要。

総評
面子的には最下位というのが信じられない。しかし主力の衰えは目に見えている。wiki編集もいいとはいえない。若手の活躍に期待。


-前半戦を終えて-

全体の総括
選手調査で分かったことは変化球の球種が多いほど活躍している傾向にある。また投手の衰退が始まっているのに打率が低迷。たとえ主力が抜けたとしても試合でもwikiでも穴を埋めれるように今から準備が必要。それと昨期の日ハムの状況を救った秋山幸二選手には球界全体から感謝したい。


最終更新者:猪狩攻
最終更新日: 2009年01月13日 15時37分46秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -