パワパーク@Wiki 218期総括

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





218期リーグ戦総括

今期活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 昨期ほどの活躍はできなかった。打点が100を超えれなかったのは悔しいことだろう。しかし2位と大差を付けてホームラン王になるのはさすがである。来期も日ハムを引っ張っていって欲しい。
ALKIN 中継 新人ながら20勝を挙げた。今期は不振だった天災地変Ⅱに代わって中継ぎを牽引した。来期も同様の活躍を期待されることになるだろう。

総評
昨年チャンピオンの日ハム。今期は打線の沈黙により5位に終わった。登録選手がなかなか増えないというのも痛い。もう一度栄冠をつかむために爆発して欲しい。


-西武-

注目選手 桑原 今期は強打者としての一面を惜しげもなく発揮してきた。結果HRではリーグ2位の結果となった。来期はタイトルが欲しいところだ。
ts 抑え デニーに代わって抑えに入った。負けもなく安定した投球を見せた。まだ抑えとしてやっていけそうだ。
総評
今期は投手陣が安定した投球をを見せた。ただ成長著しいきゃんあいが打ち込まれ3位に終わった。自慢のクリーンナップも3・5番が不振に終わり得点力が下がった。それでも若手がアピールしているところを見ると来期も強敵になることであろう。


-ロッテ-

注目選手 huaⅣ+ dreamとの1・2番コンビは球界注目の的。後半戦若干調子が下がり首位打者を逃した。それでも.372は凄い。衰退期に入っても打ち続けることはできるのであろうか?
国見偽 抑え 投手王国を引っ張るのは守護神国見偽。今期のMVP最有力候補。CSでも頑張って欲しい。

総評
2期連続のリーグ優勝。打線も投手陣も最高の仕上がりになっている。今優勝しないともうチャンスがないかもしれないというぐらい素晴らしい。今のうちに4番打者を育成しておきたいところだ。

-楽天-

注目選手 ツルリン 主砲として素晴らしい活躍を挙げた。しかしチーム最下位。来期はさらに上の活躍をしないと勝つことはできないと言うことだ。頑張って欲しい。
蛇魂王Ⅹ 中継 今期も先発として結果を出した。チームが低迷している中での勝ち越しは大きい。来期は15勝を目標にやって欲しい。
総評
5番以降の選手が打てていない。特にアンダーソンjrが名無しになったのは痛かったろう。それでも盗塁王になっている。その活躍を生かし切れなかった。来期の浮上を期待したい。

-ソフトバンク-

注目選手 星空散歩Ⅲ 衰退期に入りながらも首位打者を死守した。その結果クリーンナップが返すという最高の舞台を作った。来期も体に鞭を打ち活躍してもらわなければ勝てないであろう。
日本代表. 中継 今期パリーグに復帰。中継ぎとして安定した活躍をし、防御率2.00の15勝という結果を残した。来期も先発中継ぎどちらでもいけそうだ。
総評
得点率4.0防御率2.69と素晴らしい成績を上げるも2位に終わった。この成績でロッテに負けたのか不思議に思う。CSではシーズン通りのことができれば優勝も夢じゃない。


-オリックス-

注目選手 あまのじゃく 若手ながらチームトップのホームランを放った。そろそろ主力野手が引退するので主砲としての準備をしっかりしておきたい。
片倉行人 先発 今期はチームを引っ張った結果最優秀防御率を獲得した。来期も同様の活躍を期待したい。

総評
今期は投手陣が不振だった。2桁勝利を挙げたのは片倉行人のみと寂しい結果となった。打線は引退間際の選手と入り立ての選手が頑張ったものの結果にはつながらなかった。古豪オリックスは復活できるか?


-リーグ戦を終えて-

全体の総括
今期はロッテがV2を達成した。しかしチーム成績ではソフトバンクの方がよかったように見える。失策5と堅い守備で接戦をものにし結果だろうか?3位には西武が入ったがまだ実力を出し切った訳ではない。オリックスは転換期が近づいている。楽天が1番辛いであろう。来期は3位争いが激しくなりそうだ。


218期前半戦総括

前半戦活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 今のところ13アーチにとどまっている。去年に比べると調子が悪いように思える。しかし普通に考えると十分な仕事をしている。後半戦も期待したい。
ALKIN 中継 新人ながら7勝を挙げている。投球回もすでに100イニングスを超えており助かっている。防御率が4点台のため少し不安が残るが是非新人王を取って欲しい。

総評
秋山幸二が昨年より調子が悪い。しかし3割を打っており避難するような成績ではない。いかに他の選手が秋山幸二に頼っていたかが分かる。後半戦は昨年覇者の意地を見せて欲しい。


-西武-

注目選手 桑原 今や西武の顔。秋山幸二が抜けた後4番を務めることが多くなった。成績は他の4番に見劣らない。そろそろタイトルが欲しいところ。
原田巧 先発 昨年は不振に終わったエース。今期はそのお返しといわんばかりの活躍。今期のタイトルは確実だ。
総評
昨年は主砲が抜けチームの再建が間に合わなかった。今期はクリーンナップ、トップバッター、先発、抑えが去年の借りを返す活躍を見せている。ただ若いためかそれ以外の選手が機能していないように見える。常勝になるためには底上げが必要だ。


-ロッテ-

注目選手 huaⅣ+ dreamとの1・2番コンビは球界注目の的。今期は4割を打ちトップバッターとして活躍している。盗塁も多く今期はタイトルを狙っていきたい。
国見偽 抑え 投手王国を引っ張るのは守護神国見偽。変化球はさすがだ。投げた試合全てセーブを挙げている。打ち崩すのは難しい。

総評
現在トップを突き進むロッテ。去年は日ハムにCSを取られたため気合いが入っている。防御率2.26ととてもいい。一番悪い数字で3点前半。投手戦になると辛い。野手はつなぎの打線が今期も機能している。リーグ優勝は確実視される。

-楽天-

注目選手 ツルリン 楽天の主砲。数字自体は悪くない。しかし中堅が少ないため欲張っていかなければならない。これから伸びればタイトルも夢じゃない。
三ツ矢サイダー 中継 1年目ながら防御率が1点台と安定している。新人王争いは激しくなりそうだ。
総評
衝撃が起こった。安打ーソン.jrが突然の名無し化。これまで盗塁王を取るなどピノ選手の後継者として期待されていた。そのトップが名無しになってしまわれては楽天としてはきつい。投手陣は防御率が凸凹。CS争いに食い込めるか?

-ソフトバンク-

注目選手 ニョロモ 4番としての風格が出てきた。HRも16本放っている。守備もセカンドを守るなど様々な面で活躍している。もう少し打率が伸びると良いように思う。
日本代表. 中継 今期パリーグに復帰。中継ぎを務めている。どの数字をとっても安定している。スタミナがあるのでロングリリーフもできる。シーズン終了まで結果を残して欲しい。
総評
投打とも波に乗れていない。打線は打順がイマイチな気がする。投手陣は勝ち星と負け星が均衡している。デニーが移籍してきたが抑えは暦のまま。しかしその抑えが打たれている。CSは大丈夫そうだが内容がよくはなさそうだ。


-オリックス-

注目選手 だっしゅ 6年目ながら3割を放ちそのセンスを見せつけている。チーム唯一の3割打者なので期待も大きい。これからのオリックスの切り込み隊長となって欲しい。
リリィ 抑え 今期は登板機会が少ない。しかし仕事はきっちりとこなしている。これから登板機会が増えても良いようにしっかりとした準備をして欲しい。

総評
主力の衰えが痛い。しかし若手が良い結果を残しているので育てば強くなるだろう。もう少しの辛抱である。


-前半戦を終えて-

全体の総括
今期は抑え投手の登板機会が減っている。抑えは確実に勝つための手段なので久しぶりの登板で調整不足とならないようにしたいところだ。野手では3拍子揃った選手が多い。さらに特殊打法が重要だと思い知らされた。作り直してでも取得するべきだったと後悔している。打撃タイトル争いが激しくなりそうだ。最後まで気を抜くことができそうにないシーズンになりそうだ。


最終更新者:猪狩攻
最終更新日: 2009年01月21日 14時56分13秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -