パワパーク@Wiki 210回台ホークス新聞


219期(1号~13号)

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期1号

▼ソフトバンク移籍・入団情報
中継ぎ投手の中里(中里)選手がオリックからソフトバンクに移籍
大卒ルーキーの 内海(鎖)選手がソフトバンク に入団
ソフトバンクのSavas(Speed)選手が日本ハムに移籍
中里選手は昨期オリックで中継ぎとして防御率3点台前半の成績を上げ安定している。
内海(鎖)は未知数である。若手期待のSavas選手の移籍は痛いが実績ある中里選手の移籍は大きい。
野手陣はココ数期メンバーの入れ替えなどはなく前期と同じ顔ぶれ。来期こそは日本一へ!
発行日:2009/1/17 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期2号

▼先発ローテ!
エース/杉内3選手は伝家の宝刀フォークの使い手。
2番手/あっきー選手は多彩な変化球を持っている。
3番手/中里選手は高い制球力とパームが武器。
4番手/れお選手は球種は少ないものの変化は抜群。
5番手/むねみっさん選手は多彩な変化球が武器。
安定した先発陣で試合を作る!
▼中継ぎローテ!
中継ぎエース/デニー選手は多彩で鋭い変化球が武器。
中継ぎ2番手/暦選手は多彩な変化球と高い制球力が武器。
中継ぎ3番手/日本代表.選手は速球で押す。
抑え/内海選手はスローカーブが決め球。
中継ぎ陣は球界トップクラスの実力派揃い。
投手陣は抑えに問題はあるものの先発、中継ぎが安定しており充分に
リーグ優勝・・・いや日本一を狙えるだろう!今期こそV奪回へ!
218期の防御率は2.69と抜群の安定感を誇っている。
投手王国の完成は間近だ!
発行日:2009/1/18 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期3号

▼219期開幕!
1/遊/☆star☆・・・今期からチームの1番として執着。
2/中/星空散歩・・・チームを牽引するリードオフマン。
3/一/結婚詐欺・・・一本足打法で王さんの継承者。
4/二/ニョロモ・・・安定した四番。
5/捕/ペイリン・・・左打者にめっぽう強い。左キラー。
6/右/倉本・・・巧打走塁の選手。
7/三/メガパワー・・・PW型の選手。
8/指/なし99・・・将来のクリーンアップ。
9/左/toy・・・MT型の選手。
昨期とメンバーは変わらず打順の入れ替えを行った。
こえが吉とでるか凶とでるか!?
若手も成長しもうじき黄金期を迎えるであろう!
今期こそ日本一へ突き進め。
発行日:2009/1/19 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期4号

▼1点差逃げ切り4連勝!
ソフトバンク-ロッテ(千葉マリンスタジアム)
ソフトバンクが7-6でロッテから逃げ切り4連勝を飾った!
先制はソフトバンクで1回表2アウトから結婚詐欺師選手が四球で次の四番ニョロモ選手が
レフトスタンドに飛び込む先制2ランを放った。4回にはなし99のタイムリーで追加点!
ロッテの反撃は5回裏2本のホームランで3-3の同点に。お互いチャンスを生かせないまま
8回へ、ソフトバンクの攻撃で倉本選手がヒットで出塁すると8番のなし99選手が勝ち越し
となる2ランを放ち5-3と2点差のリードとなった。9回裏抑えの内海選手投入するものの
ドットコムⅣ選手に同点2ランを浴び再び同点に。そして12回表!再びニョロモ選手の
2ランで7-5と勝ち越しに成功!その裏暦選手を投入し7-6で逃げ切った!
ソフトバンクは4連勝を飾った!
[勝]/内海 [S]/暦 [負]/柘榴 [本塁打]/ニョロモ9号/ニョロモ10号/なし999号
dream9号/和義4号/ドットコムⅣ2号
両チームとも11安打を記録する乱打戦となった!このまま勢い乗れるか!次は5連勝だ!
発行日:2009/1/19 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期5号

▼前半戦総まとめ
ソフトバンクが引き分けを挟んで開幕4連敗。スタートダッシュ失敗。
杉内3投手が2試合連続自責点0とエースの貫禄を見せる。エースの活躍によりチームに活気が!
あっきー投手が先発復帰2試合目でうれしい今期初勝利。ようやく白星をあげた。
開幕序盤に好調の結婚詐欺師選手がクリーンナップに復帰し20試合で17打点と荒稼ぎ。今期のポイントの選手になるかもしれない。
☆star☆選手がソフトバンク入団後初めてトップバッターに抜擢される。1番の継承者が見つかった!
●星空散歩Ⅲ選手が通算3500本安打達成!メモリアルおめでとう。
スタートダッシュに失敗したソフトバンクだが打線が復調し引き分けを挟んで8連勝!そして2位に急浮上!チームも勢いに乗ってきた。このままの調子で首位へ!
唯一抑えがウィークポイントとされていた新人内海投手が3試合に登板して無四球で3セーブ目!よく頑張っている若手の一人である。
ニョロモ選手が2本塁打8打点と大活躍。ソフトバンクは21安打17得点で日本ハムに圧勝。さすが4番だ!
ペイリン選手が1イニング2本塁打6打点と活躍しリーグ本塁打争い単独トップの10号。ソフトバンクは打者一巡の猛攻もあり楽天に快勝!明日に繋がる一勝でもある。
VS日ハム戦、27安打21得点のお祭りで大勝。特にニョロモ選手4打数4安打2本塁打7打点!4番の仕事を果たした。
●☆star☆選手が日本ハム戦で通算1000本安打達成!メモリアル通過点。
●杉内3投手が通算100勝利達成!メモリアル達成。
あっきー投手が3安打完封で6勝目!ソフトバンクは今期最多の6連勝で2位に浮上!再び2位に!
ソフトバンクは西武との首位攻防戦に敗れ7連勝ならず。ココで力尽きたか・・・。
れお投手が完投で今期8勝目!最多勝争い1位タイ。同率首位だ!
あっきー投手が2試合連続の5安打完封で9勝目!れお投手と熾烈な最多勝争いを繰り広げる!
ソフトバンクは前半戦終盤6連勝で貯金を20とする。
ニョロモ選手の満塁弾で西武との首位攻防戦に勝利!対戦成績を5分とする。れお投手も9勝目!あっきー投手と並ぶタイトルを取って欲しい。
日本ハムとの前半最終戦むねみっさん投手が63/2を2失点と好投も勝ち星つかず!9回表星空散歩Ⅲ選手の勝ち越し打で辛くも勝利!貯金を最多の21とし暫定ながら2位で前半戦を折り返す!戦むねみっさん投手が63/2を2失点と好投も勝ち星つかず!9回表星空散歩Ⅲ選手の勝ち越し打で辛くも勝利!貯金を最多の21とし暫定ながら2位で前半戦を折り返す!
今期の前半戦は3人のメモリアルが記録され嬉しい限りであった。
現在2位とスタートダッシュに失敗したのが痛かった!後半戦逆転なるか!
発行日:2009/1/20 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期6号

▼前半戦2位で折り返す!
西武:44勝/21敗/3分--
福岡:44勝/23敗/4分-1.0
ロテ:31勝/25敗/3分-7.5
楽天:30勝/30敗/2分-3.0
オリ:17勝/41敗/2分-12.0
日本:18勝/44敗/1分-1.0
現在2位のソフトバンクは首位西武を1ゲーム差で追う展開!逆転し、リーグトップでCSに出場しそのまま日本一へ今期こそ日本一の称号を手に!突き進め!
発行日:2009/1/20 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期7号

★オールスター
第1戦長崎ビッグNスタジアム、第2戦倉敷マスカットスタジアム、
第3戦松山坊ちゃんスタジアムで行われ、3勝0敗でセリーグが圧勝した!
▼野手MVP、投手MVP
野手MVPはセリーグ 微笑刺客(once4064)選手!打率.272(3本塁打 6打点)
投手MVPはセリーグ 鬼狼IV(鬼狼)選手!防御率0.00(0セーブ 7奪三振)
ソフトバンクからは一塁で結婚詐欺師選手、右翼で星空散歩Ⅲ選手の2選手が
選出されたがチームの勝利には貢献できなかった。
結婚詐欺師選手が.375/1本/2打点と活躍を見せた!
発行日:2009/1/22 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期8号

▼ドラフト状況
今期のドラフトには野手26人、投手5人の参加がありました。
▼注目選手!
野手のカイジ選手、Kivat選手は2球団から指名を受けており今後の活躍が期待される。
投手ではドリーム8選手が4球団からの指名!続くロイキーン7選手は2球団。
ソフトバンクは今期はドラフト選手を獲得しない方針である。
発行日:2009/1/22 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期9号

▼後半戦スタート!
首位西武と1ゲーム差で後半戦がスタートした。
▼注目の首位攻防戦
なし99が1試合3本塁打8打点で首位西武に圧勝!
むねみっさんが7イニング1失点で勝利!ソフトバンク同率首位へ!
・エース杉内3が1安打完封勝利!首位攻防戦に勝利し今季86試合目で初の単独首位へ!
あっきー投手が完封勝利!星空散歩Ⅲが今季初本塁打!西武に3連勝で突き放す!
●ソフトバンクはセ・パ両リーグで60勝到達(93試合目)一番乗り!対西武戦5連勝とする。
首位攻防戦はソフトバンクに軍配があがった!これで西武は追いかける展開に!
▼メモリアル
●倉本選手1000安打を達成!
●星空散歩Ⅲが11年連続となるシーズン200安打到達!
発行日:2009/1/22 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期10号

▼首位だ!
今期初の首位に立ったソフトバンクはスタートダッシュに失敗したがなんとか
体勢を立て直し見事首位に!今期こそは日本一へ!頑張れソフトバンク。
発行日:2009/1/22 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期11号

▼リーグV!
優勝マジック1が点灯していたソフトバンクがメガパワー選手の2本の本塁打などで。ロッテに快勝し207回以来となる12年ぶりに32回目のリーグ優勝を決める。
投げては中里投手が62/3イニングを自責点2、デニー投手が21/3を無失点で抑え胴上げ投手となる。あとは日本一だけだ!
▼メモリアル
●30本塁打、100打点カルテット!(結婚詐欺師、ニョロモ、ペイリン、メガパワー)達成!リーグ優勝へ大きな原動力となった。先発陣も全員二桁勝利をあげた。
発行日:2009/1/23 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期12号

▼日程終了
福岡:92勝/42敗/6分-優勝
西武:79勝/55敗/6分-13.0
ロテ:71勝/60敗/9分-6.5
楽天:68勝/65敗/7分-4.0
日本:49勝/88敗/3分-21.0
オリ:42勝/91敗/7分-5.0
ソフトバンクが2位の西武に13ゲーム差と差を付け圧倒!CSも気を抜かずに!
発行日:2009/1/24 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/219期13号

▼V奪回!
毎期2位と惜しい思いをしてきたがやっと1位になることができ
リーグ優勝、CS優勝、日本S優勝と三冠を手に入れた!来期も日本一へ!
発行日:2009/1/25 発行者:ニョロモ



218期(1号~6号)

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期1号

ソフトバンク移籍情報
西武のデニー(ぐり)選手、横浜の日本代表.(健一)がソフトバンクに移籍しました!
デニー選手は14年目の35歳ベテランの抑え投手。通算297セーブをあげている。
日本代表.選手は12年目33歳こちらもベテラン投手である。
名前無し化の投手2人の穴が埋まりソフトバンクにとってはかなり嬉しい戦力である。
今後この2人のベテランに期待。
これでソフトバンクの投手王国が完成間近だ!今期こそV奪回へ!
発行日:2009/1/11 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期2号

開幕予定オーダー
1/中/星空散歩Ⅲ・・・チームをひっぱるリードオフマン!
2/遊/☆star☆・・・球界屈指の守備職人。
3/三/メガパワー・・・チーム一の飛ばし屋。
4/ニ/ニョロモ・・・ヒット、HRも狙えるバランスの四番
5/一/結婚詐欺師・・・一本足打法でHR量産。
6/捕/ペイリン・・・左打者に相性抜群!
7/右/倉本・・・将来一番打者の有力候補!
8/指/なし99・・・パワー、ミートあり期待の若手。
9/左/toy・・・走力型の選手!繋ぎが上手い!
開幕投手/杉内3・・・多彩な変化球とノビのある直球が武器。
リーグ2位の217期と打順は変わらず守備位置変更。
開幕からスタートダッシュが掛けられるか!?開幕が非情に楽しみだ!
発行日:2009/1/11 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期3号

2位と1.5差
リーグ3位のソフトバンクは2位の西武まで1.5ゲーム差まで迫っている。
スタートダッシュに失敗し一時は4位と出遅れたがなんとか建て直し3位に浮上、
しかし4位の楽天もソフトバンクに急接近してきている。
油断は禁物だ。なんとかAクラスを維持しCSに進みたい。
そのためには、今期不調の野手陣にかかっている!
ソフトバンクV奪回へ!メイクレジェントを見せてくれ!
発行日:2009/1/13 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期4号

オールスター
ソフトバンクからはメガパワー選手、ペイリン選手、結婚詐欺師選手の
3人が選ばれた。残念ながらチームのリードオフマンの最多安打保持者の星空散歩Ⅲ選手、
昨期3割30本100打点の四番ニョロモ選手は選ばれなかった。
投手からも選出されなかった。
しかし3選手ともに打点を記録しパリーグが2勝1敗で勝利!
MVPは秋山幸二選手、コスギⅥ選手が選ばれた。
発行日:2009/1/15 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期5号

CM7点灯!
いよいよクライマックスシリーズのマジックが7となりました。
現在2位で首位とのゲーム差は7逆転は厳しいところだが、
あきらめずに残りの試合を消化して欲しい。
1位ロッテ、68勝34敗3分/M18、CM11
2位ソフトバンク、71勝51敗4分/CM7
3位西武、52勝52敗6分け/
発行日:2009/1/15 発行者:ニョロモ

福岡ソフトバンクホークス新聞/218期6号

リーグ2位!
今期のソフトバンクは3年連続2位でCS進出決定。
星空散歩Ⅲ選手、ペイリン選手がタイトル獲得。
なんとしても日本一を!V奪回へ。
1位ロッテ、93勝43敗4分/優勝
2位ソフトバンク、84勝52敗4分/9.0
3位西武、63勝70敗7分け/19.5
発行日:2009/1/17 発行者:ニョロモ