パワパーク@Wiki 第220期~224期


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

224期終了時オリックス選手採点


ここではオリックスの選手をS~Gランクで評価していきます!

記入例
選手名 製作者 評価() コメント

~野手~


選手名 製作者 評価 コメント
足腰弱男 雄太 3割到達も惜しくも30盗塁はならず。守備面もセンターで1失策は見事。
鈴木将光 チームトップタイの29盗塁も、打率は振るわず。三振もやや多かった。
GOZI CHARA 3割近い打率に22本塁打も記録した。守備もセカンドで8失策は中々。
あまのじゃく なるに 3割30本超えを達成。守備もショートでもなんと無失策。
周幼平 ツキノワ 20本塁打到達も打率は伸び悩む。捕手という重責が響いたか。
二階堂クルリ みこと 6番打者としては打点が物足りないか。守備はサードでそこそこ。
みっさん 打率がDHとしては少々物足りないか。ただ長打力は存分に発揮した。
11 11 持ち味を発揮できないままシーズンを終了した。しかし、失策無しは見事。
としや レッドウェーブ ルーキーながら100安打到達。今後の活躍に期待したい。

~投手~

選手名 製作者 評価 コメント
片倉行人 神代 防御率のわりに勝ち星がのびなかった。四死球の少なさは圧巻。
∞野球浪人∞ 野球浪人 18勝した勝ち頭。今季のエースといえよう。被本塁打の少なさも際立った。
天災地変Ⅱ 天変地異 防御率は2点台も負けが多くなった。来季は打線の援護にも期待。
ユウタⅧ ユウタ チーム最多タイの18勝も防御率は微妙。スタミナを生かして投球回数を増やせるか。
有藤茂樹 ナンバ 先発陣の中でも各成績安定していた投手。四死球がやや多かったのが気になるところ。
源五郎丸 あかね 若手ながら防御率2点台を記録。セットアッパーとして貴重な働きをした。
甲斐拓哉 大石大二郎 移籍1年目はなれない中継ぎで苦戦。奪三振の多さは今後期待できるか。
佐藤 佐藤 防御率は三点台半ばだが。四死球が少なく安定していた。そろそろ先発としても期待できるか。
リリィ マジカル鞍馬ー 24セーブを上げ、防御率も1点台は見事。安定した活躍を期待したい。

チーム内成績ランキング


打率
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) .319(リーグ9位)
2 足腰弱男(雄太) .301(リーグ13位)
3 GOZI(CHARA) .294(リーグ14位)

本塁打
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 36本(リーグ4位)
2 GOZI(CHARA) 22本(リーグ16位)
3 周幼平(ツキノワ) 21本(リーグ18位)

打点
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 76打点(リーグ9位)
2 周幼平(ツキノワ) 68打点(リーグ13位)
3 泉(みっさん) 65打点(リーグ15位)

防御率
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 1.94(リーグ2位)
2 ∞野球浪人∞(野球浪人) 2.02(リーグ4位)
3 有藤茂樹(ナンバ) 2.37(リーグ9位)

勝利数
順位 選手名 成績
1 ∞野球浪人∞(野球浪人) 18勝(リーグ1位)
ユウタⅧ(ユウタⅧ)
3 有藤茂樹(ナンバ) 15勝(リーグ6位)

奪三振数
順位 選手名 成績
1 ∞野球浪人∞(野球浪人) 100個(リーグ10位)
2 有藤茂樹(ナンバ) 80個(リーグ20位)
3 片倉行人(神代) 78個




223期終了時オリックス選手採点



~野手~


選手名 製作者 評価 コメント
足腰弱男 雄太 後半戦に少しは挽回したが前半戦の不振が響き2割8分どまり。満足のいかないシーズンだった。
鈴木将光 今期も2割7分をマーク。そろそろ3割も狙っていきたい。
あまのじゃく なるに 打撃ではすべての面で前年度より成績を下げてしまった。ただショートで失策0を今期も記録し、守備面では完璧な活躍をした。
設楽 名無し 本塁打こそ20本越えを果たしたが、衰えが見えたか、打率はかなり落ち込んでしまった。
11 11 プロ入団後初めて2割を記録した。さらに、本塁打も自己最高を更新し、盗塁数も2ケタに乗せた。今期は収穫の年となった。
周幼平 ツキノワ 打率を2割に乗せ本塁打もまずまずの13本を記録。来期の飛躍に期待。
GOZI CHARA 本塁打こそ10を数えたが打率は1割台だった。早く才能が開花することを願いたい。
二階堂クルリ みこと 本塁打数は2ケタを記録した。もう少し打率が上がるとありがたい。
みっさん 打率が1割台に逆戻り。まずはミート力を確実に上げていきたい。

~投手~

選手名 製作者 評価 コメント
片倉行人 神代 打線の援護に恵まれないながらも何とか勝ち越しを決め、防御率も2点台前半に抑えた。貴重な戦力。
∞野球浪人∞ 野球浪人 大きく負け越したが、チームトップの投球回を投げ、防御率3点台前半を記録し、準エース級の活躍をした。
天災地変Ⅱ 天変地異 3点台の防御率を記録はしたが、チームワーストの18敗を喫し、大きく負け越した。来季の復活に期待したい。
ユウタⅧ ユウタ チームトップの12勝を記録し今期台頭した。来期にも期待がかかる。
有藤茂樹 ナンバ 負け越しはしたが、防御率は3点台をキープした。
源五郎丸 あかね 2年目のジンクスにはまったか、今期は防御率4点台後半と不本意なシーズンだった。
Rainbow 名無し 1年で早くも名無し化。Wikiもでき、将来的にもかなり期待できるピッチャーだったので非常に残念。
佐藤 佐藤 新球ナックルを武器に奮闘した。防御率2点台半ばの好成績をマーク。
リリィ マジカル鞍馬ー 今期も安定した投球でセーブを積み重ねた。

チーム内成績ランキング


打率
順位 選手名 成績
1 足腰弱男(雄太) .282(リーグ15位)
2 鈴木将光(聡) .270(リーグ18位)
3 あまのじゃく(なるに) .259(リーグ20位)

本塁打
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 23本(リーグ10位)
2 設楽(名無し) 22本(リーグ14位)
3 11(11) 18本(リーグ18位)

打点
順位 選手名 成績
1 設楽(名無し) 59打点(リーグ14位)
2 11(11) 56打点(リーグ15位)
3 あまのじゃく(なるに) 51打点(リーグ19位)

防御率
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 2.21(リーグ6位)
2 ユウタⅧ(ユウタ) 2.93(リーグ20位)
3 ∞野球浪人∞(野球浪人) 3.02

勝利数
順位 選手名 成績
1 ユウタⅧ(ユウタ) 12勝(リーグ9位)
2 片倉行人(神代) 10勝(リーグ16位)
3 天災地変Ⅱ(天変地異) 7勝
∞野球浪人∞(野球浪人)
有藤茂樹 (ナンバ)




222期終了時オリックス選手採点



~野手~


選手名 製作者 評価 コメント
足腰弱男 雄太 3割を大きく超える打率を残した。トップバッターとしてチームを牽引していってほしい。
鈴木将光 殻を破れない状態が続いていたが今期打率.274をマーク。これからどんどん飛躍していってほしい。
あまのじゃく なるに 今期はリーグ3位の35本塁打を放った上、課題だった打率でも.285をマークした。守備でもショートを守る、打線の核である。
設楽 KT 現役最終年はさすがに衰えを隠せなかったか、思うような成績は挙げられなかった。ただ、これまでどん底の状態だった打線の中で、1人気を吐いていたことは評価したい。本当にお疲れ様でした。
周幼平 ツキノワ 1年目から17本塁打を放ったことは評価できるが、打率は2割にも届かなかった。来期は打率を上げるバッティングをしたい。
二階堂クルリ みこと 打率、本塁打ともに物足りない成績で終わった。早く才能が開花することを期待したい。
GOZI CHARA ここまで少しずつ打率を上げてきたが、今期は新人時代の成績に逆戻り。来期は巻き返しを図れるか?
11 11 今期も、本塁打は17本打ったが打率は相変わらず1割台。長打力があることは十分判ったので、打率を上げてほしい。
みっさん 今期は本塁打だけでなく、ある程度の打率も残し、成長をアピールした。

~投手~

選手名 製作者 評価 コメント
片倉行人 神代 15勝をマークし防御率も1点台にまとめ、クライマックスシリーズ出場の原動力となった。名実ともにオリックスのエースである。
∞野球浪人∞ 野球浪人 15敗を喫しはしたが、防御率は4点台前半と及第点だった。来期に期待したい。
天災地変Ⅱ 天変地異 2桁勝利をマークし、まずまずの成績を残した。13敗を喫して負け越してしまったが、打線の援護がなかっただけなので来期は期待できるだろう。
有藤茂樹 ナンバ 後半戦大活躍も前半戦の不調が原因で負け越しに終わってしまった。それでも防御率が3点台前半なのは立派。
源五郎丸 あかね 新人としては十分な成績を残した。これからの飛躍が楽しみである。
Rainbow dora 威圧感持ちなだけあって1年目から十分すぎる結果を残した。同じくこれからが楽しみな投手だ。
佐藤 佐藤 今期も100回を超えるイニングを投げ中継ぎエースとしてフル回転した。先発もこなせるスタミナがあり、期待されている若手の1人。
リリィ マジカル鞍馬ー 驚異の防御率0.00をマーク!これは素晴らしいの一言。来期はセーブの数をもっともっと増やしていきたい。

チーム内成績ランキング


打率
順位 選手名 成績
1 足腰弱男(雄太) .352(リーグ3位)
2 あまのじゃく(なるに) .285(リーグ17位)
3 鈴木将光(聡) .274

本塁打
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 35本(リーグ3位)
2 設楽(KT) 25本(リーグ15位)
3 11(11) 17本(リーグ20位)
周幼平(ツキノワ) 17本(リーグ20位)

打点
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 75打点(リーグ10位)
2 設楽(KT) 73打点(リーグ12位)
3 鈴木将光(聡) 52打点

防御率
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 1.73(リーグ3位)
2 有藤茂樹(ナンバ) 3.26(リーグ18位)
3 天災地変Ⅱ(天変地異) 3.48(リーグ20位)

勝利数
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 15勝(リーグ4位)
2 天災地変Ⅱ(天変地異) 10勝(リーグ18位)
3 有藤茂樹(ナンバ) 9勝(リーグ19位)
ユウタⅧ(ユウタ) 9勝(リーグ19位)







221期終了時オリックス選手採点




~野手~


選手名 製作者 評価 コメント
だっしゅ 名無し 今期名無し化。今期も3割を打って活躍しただけに悔やまれる。
あまのじゃく なるに 今期復帰した大砲はチームトップの28本塁打を打った上に30盗塁も記録した。守備でも重要な役割を果たした攻守の要。
足腰弱男 雄太 3番打者として3割を記録。今後はこの成績を維持することを求められる。
設楽 KT チーム1のベテランは今期も安定した成績を残した。
GOZI CHARA 打率.237。大分打率が上がってきたが、遠くへ飛ばす力も欲しいところ。
鈴木将光 打率.240。パワーがある程度あるのにロケット打法。肝心な走力は微妙、とうまく能力を生かし切れていない気がする。才能が開花するのはいつのことになるだろうか。
11 11 打率こそ1割台に終わったが本塁打数は14本を数えた。長打力を生かすためにもまずはミートを上げていきたいところ。
二階堂クルリ みこと 打率.206、本塁打9本は新人だという点を考慮すれば及第点か?才能はあるので今後じっくりと見守っていきたい。
みっさん 打率は1割台だが、本塁打13本と自慢の長打力を見せつけた。来期は打率を2割には乗せたい。

~投手~

選手名 製作者 評価 コメント
片倉行人 神代 昨期は炎上することが多かった右腕だが、今期は防御率、勝利数の2冠でしっかりと巻き返してきた。
∞野球浪人∞ 野球浪人 今期は防御率4点台後半、16敗と不本意な成績で終わってしまった。一気に崩れることが多かったのでもう少し安定感を上げたい。
天災地変Ⅱ 天変地異 8勝こそ挙げたものの防御率は大誤算の5.66。移籍以来防御率が4点台→2点台→5点台と安定感がない
ユウタⅧ ユウタ 負け越した上、防御率も良いとは言えなかった。年俸が低く、得能が買えないのが痛い。
有藤茂樹 ナンバ 防御率3.10、12勝と大活躍。この成績を維持するのは難しいだろうが、頑張ってもらいたい。
佐藤 佐藤 相手チームに研究されたか、昨期ほどの成績は出せなかった。それでも防御率3.45としっかり出した。
ジャコビー スーパー名無し 期待のスーパー名無しだったがイマイチな成績だった。
ダイ スーパー名無し 同じく期待のスーパー名無しだったが同じくイマイチな成績。負け運を持っているのに中継ぎはやはり厳しかった。
リリィ マジカル鞍馬ー 昨期は防御率0点台の守護神も今期は4点台と成績を落とした。中継ぎに配置転換される可能性が示唆されているが、どうなるだろうか。

チーム内成績ランキング


打率
順位 選手名 成績
1 だっしゅ(名無し) .335(リーグ3位)
2 足腰弱男(雄太) .317(リーグ4位)
3 設楽(KT) .280(リーグ17位)

本塁打
順位 選手名 成績
1 あまのじゃく(なるに) 28本(リーグ13位)
2 設楽(KT) 23本(リーグ18位)
3 11(11) 14本

打点
順位 選手名 成績
1 設楽(KT) 70打点(リーグ14位)
1 あまのじゃく(なるに) 70打点(リーグ14位)
3 GOZI(CHARA) 67打点(リーグ17位)

防御率
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 2.88(リーグ12位)
2 有藤茂樹(ナンバ) 3.10(リーグ14位)
3 ユウタⅧ(ユウタ) 4.66

勝利数
順位 選手名 成績
1 片倉行人(神代) 12勝(リーグ10位)
1 有藤茂樹(ナンバ) 12勝(リーグ10位)
3 天災地変Ⅱ(天変地異) 8勝





220期終了時オリックス選手採点


~野手~


選手名 製作者 評価 コメント
だっしゅ ここりこ 打率.324のハイアベレージを残しいよいよ一流の仲間入り。1番打者の役割をキッチリ果たした。今後もこの成績を維持して頑張ってもらいたい。
足腰弱男 雄太 前半戦の不振が影響し打率は.266に止まった。来季は挽回したい。
みっさん 打率.257。衰えが顕著に表われてしまっている。
設楽 KT 打率.279、本塁打29本、打点70。安定した成績を残した。チーム本塁打数の半分を打ち、打者では1人別格といった存在。
GOZI CHARA 打率.221。昨季よりは成績は上がったがまだまだ物足りない。今は我慢の時か。
鈴木将光 打率.244。パワーがある程度あるのにロケット打法。肝心な走力は微妙、とうまく能力を生かし切れていない気がする。そろそろ活躍しないと年俸の面でも危うくなってくる。
11 11 打率こそ.160に終わったが本塁打数はチーム2位の12本。来季は打率も上げていきたい。
城所 名無し 打撃成績は悲惨なものだったが守備で貢献した。
殿馬一人 名無し 打率.187に本塁打7本という残念な成績に終わった。早く上書き登録してもらいたい。

~投手~

選手名 製作者 評価 コメント
片倉行人 神代 防御率1点台を記録した昨季とは一転、防御率4.58で19敗を喫してしまった。だがこの投手なら来年巻き返してくれるだろう。
∞野球浪人∞ 野球浪人 20敗こそ喫したが防御率は3点台と合格点。チーム再浮上の時まで何とか粘ってほしい。
天災地変Ⅱ 天変地異 9勝14敗ながら防御率は2点台を守り、記録保持者としての実力を見せつけた。
ユウタⅧ ユウタ 野球浪人と同じく大きく負け越したものの防御率は3点台。この状況に屈しないで頑張ってほしい。
有藤茂樹 ナンバ 先発転向で昨年より成績は落ちたが、最低限の役割は果たした。欲を言うならもう少し防御率を上げたい。
B.J.ライアン 今季もいつもと変わらない安定感で結果を残した。頼れる中継ぎエース。
佐藤 佐藤 四死球の少なさが最大のウリ。防御率1.90と新人離れした成績を叩き出した。チーム関係者もここまでとは思っていなかっただろう。来期もこの成績を維持してほしい。
ン・イゾイー みこと 同期の佐藤の陰にすっかり隠れてしまったが新人としては及第点の成績。
リリィ マジカル鞍馬ー 防御率0点台と、素晴らしい成績を残した。出番が少なく、今季も18セーブで終わってしまったのは残念な所。


過去の選手採点 第220期~224期


担当 大石大二郎
更新日 3/1
合計: - 今日: - 昨日: -
オリックス・バファローズ関連ページ一覧
掲示板:オリックス板
過去の選手:選手移動公示オリックス殿堂館退団投手名鑑1 投手2 投手3 投手4退団野手名鑑1 野手2 野手3 野手4
記録・チーム史:レコードブックオリバファ史(更新停止状態)ポストシーズン結果シーズン別オーダー1(~140) 2(141~)?
アナライザー:他チーム・選手分析リーグ総評・回顧オリックス選手採点オリバファ新聞チーム展望
履歴と倉庫:保存ページ倉庫更新者履歴
てんぷら屋:関連ページのテンプレ更新チェックのテンプレ