パワパーク@Wiki 第226回日本ハム(野手)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本ハム(野手)の編集

※名無し省略



遊撃手 水木一郎(猪狩攻)  15年目 32歳 背番号 1 左打ち ロケット
PW MT

188

7

12

13

13
コメント
日ハム打線の大黒柱・チャンスメーカー。
3年連続の200本安打を達成し、ここ数年安定した成績を残す。日本ハムに欠かせない選手となる。
また今期は念願のタイトルである、『首位打者』を獲得しますます波に乗る。
来期は『盗塁王』『首位打者』ダブルタイトルで日ハムにもっと勢いをつけたい。
                                                                      得能                                                                      
昨季タイトル

水木一郎成績
年度 打率 安打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
226 .353 231 6 41 44 1 36 0



左翼 タツミ(ts)  6年目 27歳 背番号 7 左打ち ロケット
PW MT

175

6

12

9

8
コメント
3割打って以来低迷し続ける若手選手だったが、今期オフに『威圧感』を習得。
そのおかげか、今年は成績が大幅に伸びて
ますます期待を持たせる選手となった。
『将来のトップバッター』は、さらに進化し続ける。
                                                                      得 能                                                                      
昨季タイトル
なし

タツミ 成績
年度 打率 安打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
226 .298 159 0 19 57 1 22 1






二塁手 秋山幸二(最強アスリート)  20年目 41歳 背番号 04 左打ち クラウチング
PW MT

175

5

9

9

10
コメント
日ハム打線の中で軸となっている選手。大ベテランだが今季も30本以上を打つ衰え知らずの『主砲』。
シーズン開始から終了にかけて、一定のペースで本塁打を量産。5番としての役割を果たす。その結果に打点がついている。
かつての俊足は輝きを失ったが、パワーはまだまだだ。
残り短い年数だがチームを引っ張って行ってほしい。
                                                                      得能                                                                      
昨季タイトル

秋山幸二成績
年度 打率 安打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
225 .241 124 32 92 110 0 13 0






1