パワパーク@Wiki 第226回選手評価点(西武)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



クリア&ページ保存

このページは採点編集するところではありません。採点編集は表ページで行ってください。このページを編集するのは内容をクリアする時かページ保存する時だけです

選手名 今シーズンのコメント 5
小田嶋 3年目ながらトップバッターとして結果を残した。 6.5
長門有希 ミートはあるがノーマル打法なだけに結果を残せないでいる。盗塁数も増えてきた。 7
apple 3番打者としては物足りない成績だった。打線の要としてもう少し打ちたいところ。 6.5
あまのじゃく 4番としての責任は果たしている。西武にとって力強い戦力だ。 8
長方形の箱 名無し化した途端に打率.193、本塁打18本と劣化してしまった。どのみちチームの長距離砲が名無し化したのは痛い。 4
打撃王 4年目の名無し。守備がEとまるっきしダメな選手。 3
トム スーパー名無しでも所詮はこの程度か。
4
権藤真一 バント○で鯖エラー持ち・・・これでも一応選手。
4
角田智 2年目の名無し選手。打率.151と悪い。いないよりかはましな程度の働き。
2
早田 チーム1位の6勝をマーク。防御率も3.03と安定した。
7
上原浩治 今期は1勝13敗。チームの歯車となれなかった。いづれは消える存在。
5
スタン 超名無し投手。防御率はチームとップの2.86を残した。 7
悟空 9年目の投手がこの成績ではやばいでしょ。 4
ながかわw 1年目の新人投手としてパリーグ強豪チームからの洗礼を受けた。 4
スペランカー 防御率も高めで成績も負け越し、苦しいシーズンとなった。 4.5
>Enter< 役に立たずに消えていった。 4
茂野 6勝14敗防御率4.63と2年目のジンクスに苦しんだ。 4
B.J.ライアン 登板数も少なかったが、0勝3敗9セーブ、非常に厳しい救援投手の年と成った。 5