パワパーク@Wiki 第229回選手評価点(西武)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



クリア&ページ保存

このページは採点編集するところではありません。採点編集は表ページで行ってください。このページを編集するのは内容をクリアする時かページ保存する時だけです

選手名 今シーズンのコメント 点数
十六夜咲夜 遊撃手ながら無失策の守備は大いに評価出来る。 7
GG佐藤 新人だとこんなもん。まだまだこれからだと思う。 3
長門有希 攻守ともに平凡な成績に終わった。 5
スティー+ 外野手としては西武の中では一番良かった。 7
小田嶋 まさかの不振。来シーズンこそは大丈夫だと信じたい。 4
ツジィ 新人ながら打率は良かった。本塁打は無いが、これからに期待が持てると感じさせてくれた。 7
門田博光 1年目だったせいもあり、成績は至って平凡だった。盗塁数は12だったので、出塁率は良かった可能性が高い。 4
Savas 打線の援護に恵まれずに負け越しはしたが、13勝は立派な成績である。防御率も高水準で来期も開幕投手で良いと思う。高齢だが、成績向上に期待したい。 7
黄金変化 同じく打線の援護を貰えずに負け越してしまった。防御率がとても良いので、先発として試合を作り続けた事は評価に値する。欲を言えばキリは無いが、奪三振数をもう少し稼いで欲しかったと今更ながら思う。 7
きょん子 クローザーとして失格の烙印を押されて先発に転向した。防御率があまり良く無く、打線の援護で勝たせてもらった印象が強いローテ投手である。来期は奪三振数を増やすことを目標にしたい。 5
干物揚屋 新人投手。一発病のせいで25本も被弾してしまった。とはいえ、防御率はそこまで悪くは無い。ヒットはそんなに打たれていない様だ。順調に成長すれば、将来はチームを引っ張る活躍をしてくれるだろう。 4
スペランカー 誰もが認める西武の最下位脱出の最大の功労者。防御率は1点台、勝ち星は12と先発顔負けのとても素晴らしい成績を残した。文句無しの投手MVPだ!! 9
極楽蜻蛉 被本塁打数0のクローザー。打たせて取るピッチングで24Sをあげた。投手ではスペランカーの次に良かったと思う。本塁打を打たれていないので、変化球で三振を取ることがこの投手の次の課題である。 8