|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

佐藤春夫訳「徒然草」百八十七


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 一切の技術の道においてその専門家が、たとい上手ではなくとも上手な素人にくらべてかならず勝れているのは、油断なく慎重に道を等閑《なおざり》にしないのに、素人は我儘勝手に振舞う。これが素人と専門家との違う点である。技術の道に関することのみとかぎらず日常の行動や心がまえにも、魯鈍に慎重なのは得のもとである。巧妙に任せて法式を無視するのは失敗のもとになる。
メニュー

更新履歴
取得中です。