HiMEと乙HiMEと@Wiki Cの基本型

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

C言語には
整数のみを表す汎整数型(integral type)
小数点以下の部分を持つ数値を表すことの出来る浮動小数点型(floatingtype)
とに大別されます

汎整数型には
文字を表す文字型(character type) char
整数を表す整数型(integer type) int
があり

浮動小数点型には
浮動小数点数 float
倍精度浮動小数点数 double


これらの型はsigned, unsigned, short,longなどの型修飾子を付けることが出来ます
また省略形式を用いることも出来ます


汎整数型

ビット(バイト)の長さ 値の範囲 省略形式の型
char 8(1) -128~127 -
signed char 8(1) -128~127 char
unsigned char 8(1) 0~255 -
short int 16(2) -32,768~32,767 short
signed short int 16(2) -32,768~32,767 signed short (short)
unsigned short int 16(2) 0~65,535 unsigned short
int 32(4)
16(2)
-2,147,483,648~2,147,483,647
-32,768~32,767
-
signed int 32(4)
16(2)
-2,147,483,648~2,147,483,647
-32,768~32,767
int, signed
unsigned int 32(4)
16(2)
0~4,294,967,295
0~65,535
-
long int 32(4) -2,147,483,648~2,147,483,647 long
signed long int 32(4) -2,147,483,648~2,147,483,647 signed long (long)
unsigned long int 32(4) 0~4,294,967,295 unsigned long

浮動小数点型
ビット(バイト)の長さ 値の範囲
float 32(4) 3.4E-38~3.4E+38
double 64(8) 1.7E-308~1.7E+308
long double 80(10) 3.4E-4932~3.4E+4932