HiMEと乙HiMEと@Wiki ノイズ060107

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回の結果は見込み通りとなった
がAGI 300とAGI 270のユニットで行った場合誤差が出てしまった

前回の過程ではAGI 300のユニットは
命中 276 回避 200
AGI 270のユニットは
命中 248 回避 180
となり
AGI 300のユニットの命中は50+276-180=146
AGI 270のユニットの命中は50+248-200=98
となるはずだが
結果はAGI 270のユニットの命中は98ではなく97だった


前回のAGIを10づつ上げた実験より
AGIを50上げると46命中が上がった このことは回避を上げていないので
係数が0.92(46/50)以上であることを意味するはずである
(9/10 = 0.9 つまりAGI 50の時45ではなかったため

しかし今回の上の結果はそれと矛盾する
ということは回避の算出は少なくとも間違っているといえる
がそうなるとAGI 300のユニットの回避が200ではなく199ということになるが…
それはなかなかに考えにくい
若しくは係数が先に計算して2/3=0.66...となっており繰り上がらずに199となっているのか
しかしそうなるとAGI 30のユニットとAGI 50を用いた実験とは矛盾が出てくる
どうなっているのだろう…