二階堂礼穏


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

九門高校三年生、区内でも有名な不良少女である。
鉄板を仕込んだグラブを持ち、殺人鉄拳を振り回すスケバン。
浅黒い肌に黄緑色の眼をした地中海系で周囲の視線を集めるほどスタイル抜群の美少女。
性格はクールでバイオレンス、その半面本能に忠実な激情も垣間見せる。ツン熱血。
スリーサーズは上から99、58、86。

成績、授業態度共に芳しくなく、留年がささやかれているが
実は入学当初は根暗ながり勉だったらしく特に理数系は学年1位でもあった。
とある事件以来授業にはほとんど出ず、出ても基本的に一日中寝ており、テストにもまともに答えを書かない。

人間とのかかわり合いを嫌っているかに見える一方、非常に懐深く思わず「アニキ」と呼んでしまいそうな性格でもある。

複雑な混血、家系でありルーツはエジプトにあるといわれているのだが、母親はトルコとギリシャのハーフ。
父は日本人で両親ともにとある遺伝子を研究しており、その集大成が彼女である。

飛び蹴りによる「反省しろ」、ジャーマンスープレックスの「猛省しろ」は彼女の得意技であり、
ほぼ必殺といっていい破壊力がある。
また、ピンチになればなるほどテンションが上がり”別の人格”の影響が浮き彫りになってくる。

味覚も満腹中枢も壊滅的で激辛ラーメン5キロを平らげる等、猛獣のような女である。