吾妻開


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

吾妻の子孫、二階堂礼穏の弟。
開(ひらく)と礼穏(れいおん)でヘラクレイオンとなる。

13歳のころに両親が事故で亡くなり、
入院中だった際に叔父である吾妻ヘイルに引き取られる。
姉と引き離されて孤独な日々を送っていたせいなのかギーメルギメルの総帥であるヘイルに対しては否定的だが、
決して悪行に抵抗があったわけではなく、むしろヘイルのやり方は生ぬるいとすら感じていた。

歪んだ姉への愛情と悪へのバイアスを持ち、
「同情の余地もない哀れな悪党」になりたいという危険人物。

オーバーダズは悪神アポフィス。




半年後、法王庁に投獄されているのだが
法王庁に加担してハイパーレガシィを討伐する作戦に参加。
圧倒的に”邪悪”だった彼女に破れ、影ごと吸収される。