キョーイチ君


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョーの妹、冬野の片思いの相手。

端正な顔立ちと人懐っこい笑顔を持つ可愛らしい少年だが、
絹夜に並ぶ強烈な魔力をしかも無自覚に秘めている。

無意識に発動したオーバーダズは彼の意志に関係なく動き、彼自身を守護している様子。
また、彼が眠っている間は無条件に裏界に侵入することが出来る。

冬野の他にもたくさんの女の子にモテているらしいが、まだ母親に甘えたい年頃で、
ジョー曰く「エライ美人なママ」と商店街を歩いている姿を見かけられるのだが、
母親の存在は絹夜の目からは当然、オクルスムンディでも確認が出来ない。

母親はエンジェルハーフ字利家蚕、父親は生ける死神の後継者柴卓郎となる。

人類初種でもある時空ハイブリッドの彼の精神は未熟でもあるが相当な力を持ち、
正しく育まねば恐ろしいことになりかねない存在。

無自覚に人の心を読む。