柴卓郎(陰楼学園Ver)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<天使の顎>全体を通じての主人公。

この回では学園の警備員として舞台に参戦しているが
season1での出来事よりネガティヴ・グロリアスという存在に疑問を抱いている。
風見チロルと共に戦闘に介入しており、殺傷性の高い一撃必殺の剣戟を放つ等、
アクティヴな活動をしているのだが精神的な「ムラ」を見抜かれており、名目上情報調査員。

後半、”物理のような意志”を持つネガティヴ・グロリアスとのずれが明るみになり、
人の”想い”や”記憶”に重きを置く字利家蚕(陰楼学園Ver)に影響を受け、
自らの敵が何者なのかを見定めなおす。