黒金絢音


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒金家の前当主、黒金・ヴェスパーティンの妻。絹夜の母。
すっとぼけたお嬢様といった雰囲気であるが、
その行動は同時、仲間であったヴェスパーティンや字利家さえも戸惑わせ
穏やかに持論を叩きつけるといったある種強引な性格の持ち主であった。

現在は他界しているが、その影響は絹夜の性格や過去の記憶にも色濃く残っている。