ジャッシュ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「白銀王」の異名を持つエルフの剣士。
外見は20代半ばの青年だが、年齢は50~60である。
アンジェラの両親を救えなかったことからアンジェラに負い目を感じ、
彼女の前から消えるも、彼女がどこか特別な少女であったと確信していた。

世界と<天使の顎>の関係に嘆き、優しく滅ぼそうとするアルシエルに賛同して
アンジェラやギオの前にたちはだかる。

ギオ以上に優柔不断な性格で敵意のない相手にはっきりものを言われるのが苦手。
幼いアンジェラの暴言暴力に相当傷ついたようで、
今でもアンジェラには必要以上に謝ったり詮索したりととにかく”激しい”。

また、ギオとはソウルハイブリッドという存在で、
原因としては”卓郎”の記憶介入であると思われるが、
二人が互いを認識しあったタイミングで卓郎が存在しないため、
その混同は緩和されることとなる。