カイマン・メッサーシュミット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海軍少佐でハゲ、チビ、デブ、中年と、どこをとってもさえないオヤジ。
海賊アザリアをとらえることにとにかく必死で多少手を汚すことも厭わない。
さながらルパ○を追う銭○の如くアザリアの前に出現し、「赤い糸で結ばれているのではないか」とさえ噂された。

外国人未亡人に変装したアザリアに年甲斐もなく一目惚れし、卓郎をやきもきさせる。
彼女の正体を知っても奇妙な絆は失われず、後に共闘する。