リヴァイア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本名はリヴァイア・ハードジャミング。
機械文明時代に遺伝子組み換えであらゆる生物とのハイブリッドとして生まれた少女。
死ぬこともできず、故郷が沈んだ海底に王国を構えている。
いたずら好きのやんちゃな女王だが、心の奥ではアルシエルを野放しにしてきた自分に嫌悪感を抱いており、
あまり協力的ではなった。

その後、自らの役目を終えると本来の明るさを取り戻し、
クロード・C・ハイラルに激しい偏愛アタックを繰り返すがすべてスルーされている。


他作品の主人公であり、ほぼ同設定で登場している。
■小説「メテオスォーム」、「イカサマドラゴン」、「この世の誰もが」
龍神の娘。人類管理の役職に就いているがあまり乗り気ではなく、
現地で人間と一緒に暮らすのが趣味。極度の機械オタク。
また騎士であるクロードにべた惚れで国家総出で迷惑を被っている。
自覚のないトラブルメイカーで彼女が原因で他国が攻め入ってくることもしばしば。
まあ、本人が物理的に解決してしまうのですが。