※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】タヌ太郎
【出典】忍ペンまん丸
【種族】タヌキ
【性別】オス
【年齢】??(子供)
【外見】赤いTシャツを着たタヌキ
【性格】勝気で口が悪いが、お人好し
【口調】
一人称:オイラ
【備考】
念雅流忍者。まん丸と同じくじいやさんに動物園から連れて来られた。
基本的には鉄拳制裁のツッコミ係だがボケもやる。
じいやさんの孫娘・真美子に惚れており、原作ではドサクサに紛れて真美子の手を握ったり、「真美子、オイラの嫁になれ」と連呼したりなどしていた。
特技は「どんなものでもご飯にのせて食べれば分かる」こと。意外にも3人の中で1番料理がうまいが、包丁で指を切ったり火傷をしたりと危なっかしい。
ややマザコンの気があり、多少粗暴な母を狂うほど思っている。
「タヌ太郎忍法」という独自の忍法を編み出す。
だが、自分の踊りを相手に伝染させる「ハラダイコダンスの術」、手を触れずに中身の入った鍋物や石をひっくり返す「真空転の術(しんくうてんのじゅつ)」、高速で左右移動することによって落石をかわす「振動身の術」(しんどうしん-)。相手の腕に血豆を作る「血豆の術」など、珍妙なものばかりで実戦では全く役に立った例がない。
いずれもツネ次郎を相手に試した術である。





以下、動物キャラ・バトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+ 開示する







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー