QuinRose(クインロゼ)問題まとめ@ミラーWiki ソース > ライセンス違反2
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

*EXEpressのライセンス違反

[[吉里吉里のライセンス違反>ライセンス違反]]に続き、新たなライセンス違反発覚。
『[[クローバーの国のアリス>作品#クローバーの国のアリス]]』の修正パッチに使われているインストーラーの規約違反。
使用に際しての詳しい規約は各自ググりで(ry

ソフト配布サイトより
#blockquote(){Q.趣味で作っているフリーソフトウェアで使いたいのですが。
A.フリーソフトウェアライセンス版のEXEpress CXを無償でご利用いただけます。}
#blockquote(){Q.企業で作っているフリーソフトウェアを配布するとき、プロフェッショナルライセンスは必要ですか?
A.プロフェッショナルライセンスをご購入ください。}
#blockquote(){無償で配布される場合でも、商用ソフトウェア・ハードウェア製品のアップデートファイルや、
商用ソフトウェアの試用版はフリーソフトウェアとは見なされませんので、
プロフェッショナルライセンス版をご利用ください。}
フリーソフトウェアライセンス版確認方法
#blockquote(){自己解凍セットアップの実行時に
「EXEpress CX for free software Licensed Edition」
が表示されます。}
プロフェッショナルライセンス版確認方法
#blockquote(){乙女@QuinRose(クインロゼ) アンチスレ19
124 名前:名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2007/12/26(水) 18:59:09 ID:???
プロフェッショナルライセンス版の確認方法があります。

パッチインスコ窓の左下に「EXE~」のバナがあると思うので
クリックしてみてください。

プロフェッショナルライセンス版の場合は
Self Extractable Archive by EXEpress CXという表記の下に
「Prosessional Serial Code ****」(***部分は番号)
という文章が表示される…はず。}

本編のほうのパッチにはライセンス版が表示されるが、特典のパッチにはなし。
ライセンスを持っているのに、フリー版を使用している。

----
*その後
・ロゼは[[吉里吉里のライセンス違反>ライセンス違反]]のほうが早かったにも関わらずEXEpressのほうを先に対応した様子。
・うっかりミス、プロフェッショナル版で再度EXE作成し再公開するとのこと。
・本編のパッチが12/28更新されるが特典のほうは今現在(12/28、14時40分)フリー版のまま変わらず。
・07/12/28の14時から08/1/3までサポート業務が休業のため、パッチ更新なしでそのまま放置?

#blockquote(){乙女@QuinRose(クインロゼ) アンチスレ20
651 名前:名無しって呼んでいいか?[sage] 投稿日:2007/12/27(木) 23:47:58 ID:???
パッチ配布時に使用していたEXEpressの規約違反の件ですが
経過説明メールきました。(アートムーヴから情報開示許可があったので)
要約すると

≫アートムーヴはEXEpress CX プロフェッショナル版のライセンスを持っていたが
≫修正パッチのEXEファイルを作成時に誤ってフリー版で作成してしまった。

とのこと。
まあ予想通り軽く注意したくらいかと思われ。

ていうかなんで先に聞いたkirikiriは放置??
おかしくね??
EXEpress制作会社は株式会社だからか??
とても釈然としない。}
#blockquote(){682 名前:651[sage] 投稿日:2007/12/27(木) 23:55:04 ID:???
何度もサーセン
追記ですが

≫修正パッチは、プロフェッショナル版で再度EXE作成し、再公開をする。

と返答きたそうです。}

ここに書かれているアートムーヴとは
QuinRoseの会社名、正式には株式会社アートムーヴ。