|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

場所

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギリシア

アテネ市内ホテルインターコンチネル
亜里沙(ベルセフォネー)を追って、ギリシアに来たゆりえ(デメテル)が、宿泊滞在していたホテル。
ナクシス島
ポセイドンとアンフィトリテが初めて出会った所。
エレウシス
冥府の門(アイデース)がある。
デロス島
アポロンが生まれた島。
スニオン岬
ポセイドン神殿がある。
キフィシア
天野(ハデス)の現世、天野 翔の両親とサーベル(ケルベロス)が住んでいる。
アクロポリス
パルテノン神殿がある。アテネの守護神アテナをまつった神殿。
クレタ島
クノッソス宮殿がある。神話では、ゼウスが生まれたことで有名。
一条鳴海(ポセイドン)のゲストハウスもある。
ラスィツィ
クレタ島内にある。
デメテルとベルセフォネーが暮らしていた穏やかな場所がある。ハデスとベルセフォネーの出会いの場であり、ベルセフォネーが一番愛していた場所。
イラクリオンの港
ギリシアで、ゆりえ(デメテル)が亜里沙(ベルセフォネー)との待合わせに指定。
イラクリオン西方の遺跡
ゆりえ(デメテル)と亜里沙(ベルセフォネー)の会談中、輝(アポロン)とアレスの戦いに巻きこまれ、ゆりえ(デメテル)が連れ去られた場。
テッサリア奥地
現世に再建されたオリンポスがあった。
ディクテー
ゼウスが誕生した地。

日本

私立聖和学園
天野(ハデス)が亜里沙(ベルセフォネー)を見つけた学校。現在も在籍。二人に絡んで、色々な神や人が転校して来たり、訪れたりしている。
伏見駅
天野(ハデス)と工藤(ミノース)が待ち合わせに使った駅
信州―上高地―
一条(ポセイドン)の私有地、別荘がある。神高地とも呼ばれ神聖なる谷あいの地を意味するらしい。
信州―戸隠―
心が石と化した亜里沙(ベルセフォネー)の療養の名目で、ゆりえ(デメテル)が、選んだ場所。自然と大地の守りが厚い。
M市 私設天文台
麻宮(ヘルメス)が天野(ハデス)の世話になってる間、身を隠していた場所。
S埠頭
麻宮(ヘルメス)策略で誘い出された一条(ポセイドン)が天野(ハデス)と戦った場所。アンフィトリテが逝った所。
N県山中
ディクテーに似た洞窟がある場所がある。新生ゼウスが復活した場所。
G県K村
岩鞍リゾートがある場所であり、プロメテウスが山奥で開いている「松野尾診療所」がある。
岩鞍リゾート
スキー場。アルテミスが亜里沙(ベルセフォネー)にかけた暗示によって、星座宮クラブの友人と亜里沙(ベルセフォネー)が、三人で遊びに行った場所。


神代/上記以外

クロノス神殿
ゼウスの前の大神、クロノスが居住している神殿。
時の神殿
クロノスとレアの子供(ゼウス以外)が幽閉されていた場所。時の流れが違うため、成長速度が遅い。
オリンポス
大神ゼウスが居住している神殿。神々の拠点とされた(一部を除き)
海底神殿
ポセイドンの住む神殿。文字通り海底にある。
冥府
ハデスが治める。死者・黄泉の国。
レテ川
冥府の入り口にある川。その水は忘却の水で、これを飲んだ者は生前の記憶をなくしてしまう
黒ポプラの森
冥府内にあり、前世にベルセフォネーが好んで散歩をした。別名、光(フォース)の森。どんな記憶も蘇らせる力があるひとすじの光りが指す場所。
タルタロス
冥府で最も恐ろしい場所。無限地獄。凶暴な罪人や妖魔が閉じ込められている。