|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

あらすじ

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冬木先生の代表作とも言える作品。
聖和学園高等部に通う佐倉亜理沙。そして彼女にちょっかいをかける天野翔。
実は彼らは前世において大地の女神デメテルの娘、ベルセフォネーと冥府の王ハデスだった。悲しい運命に引き裂かれた二人はこの現世において再会する約束をしたのだが亜理沙は前世のことを思い出せない。そして同じように甦ったティターン一族の全能神ゼウスはベルセフォネーを神代復活のために必要であるとねらい続ける。そして様々な神々が二人を中心に恋と憎悪に権力に燃え、入り乱れる。神と人間の物語。


コミックス 全20巻(アリーズ関連収録話)
1巻  神話の星座宮
 「伝承の星座宮」「伝説の星座宮」「鏡の中の星座宮」
2巻  悠久の星座宮
 「偽りの星座宮」「魔性の星座宮」「謀略の星座宮」
3巻  海王の星座宮
 「調べの星座宮」「復活の星座宮」「闘争の星座宮」「憎しみの星座宮」
4巻  氷神の星座宮
 「再会の星座宮」「古の星座宮」「嘆きの星座宮」
5巻  陽光の星座宮
 「悪戯の星座宮」「輝きの星座宮」「痛みの星座宮」
6巻  誠実の星座宮
「諍いの星座宮」「哀愁の星座宮」「暗黒の星座宮」
7巻  邪悪の星座宮
「招喚の星座宮」「新星の星座宮」「共調の星座宮」「迷路の星座宮」
8巻  雷光の星座宮
「満天の星座宮」「反撃の星座宮」「奸計の星座宮」「裏切りの星座宮」
「〔小外伝〕涙珠の星座宮」
9巻  訣別の星座宮
「弦月の星座宮」「新月の星座宮」
10巻 爆裂の星座宮
「怒りの星座宮」「告白の星座宮」「侵入の星座宮」「壮絶の星座宮」
11巻 王者の星座宮
「再生の星座宮」「覇王の星座宮」
12巻 月光の星座宮
「信念の星座宮」「消失の星座宮」「絶望の星座宮」「犠牲の星座宮」
13巻 出発の星座宮
「前兆の星座宮」「〔番外編〕出逢いの星座宮」「紺碧の星座宮」
14巻 失路の星座宮
「解明の星座宮」「行動の星座宮」「誘引の星座宮」「陥穽の星座宮」
15巻 迷宮の星座宮
「開路の星座宮」「消光の星座宮」「造反の星座宮」「激闘の星座宮」
16巻 大地の星座宮
「反旗の星座宮」「変化の星座宮」「相剋の星座宮」
17巻 天空の星座宮
「相剋の星座宮」「使命の星座宮」「昇華の星座宮」「錯誤の星座宮」
18巻 明星の星座宮
「虜われの星座宮」「覚悟の星座宮」「憐愛の星座宮」「真理の星座宮」
19巻 凄絶の星座宮
「真理の星座宮」「海神の星座宮」「抱擁の星座宮」「決戦の星座宮」
20巻 永遠の星座宮
「明日の星座宮」「序章の星座宮」


 他収録作 第1巻 あぶない星座宮(星座宮シリーズ)/第2巻 夏に答えて/第3巻 鈴えいんグラフィティ/第4巻 よーぐると ふぁんたじい/第5巻 これが最初の男の純情/第8巻 涙珠の星座宮(アリーズ小外伝)/第13巻 出逢いの星座宮(アリーズ番外編)/第14巻 素直になれなくて


添付ファイル