有事



首相と防衛長官・副長官、あるいは内閣のメンバー全員が急に全員やられた場合、次の内閣が成立するまで誰が自衛隊の指揮を取るのでしょうか?

次官とか審議官とかに指揮権が行きますか?
小説「首都消失」では一気に内閣・国会・自衛隊制服組トップを失ってかなり混乱して、しょうがないから道府県知事連合が指揮を取っていたような
元々がネタだから何とも言えないが
都道府県知事(それには都は入ってないのは意味ありですか?)に指揮権が移ることは無いでしょう
総理大臣の代行者は5位ぐらいまでいませんでしたか、そこまで失ったら統幕議長や
各自衛隊の代表者がとりあえず待機状態に入れるのでは
(自衛隊板初質スレ13:予備海士長)

武器使用するのにいちいち許可が必要なのですか?攻撃されててもダメなのですか?

自衛隊では指揮官の命令が無いと、武器の使用は出来ない、
どこの国の軍隊でも指揮官の命令が無いと出来ません。

正当防衛や緊急避難の場合は個人の判断になるがな。
(自衛隊板初質スレ15:677)

有事法制についてわかりやすく教えてください。

いくつかに分類できるのですが
  • 自衛隊の戦闘行為に対する法体制
  • 国民の避難誘導、財産の一時自衛隊の使用に対する補償
  • 自衛隊以外の公的機関の自衛隊・国民支援に対する法体制
などが揚げられます

現在の自衛隊法7章88条だけだと
「出動を命ぜられた自衛隊は、我が国を防衛するため、必要な武力を行使することが出来る。」
これを根拠に戦闘すると、旧軍の統帥権に近いような発想になり
法体制できちんと戦争の始め方・戦争のしかた・戦争の終わり方を決めるのが
有事法制で有ってほしいです
(自衛隊板初質スレ15:予備海士長)

自衛隊の駐屯地に武装攻撃を仕掛けたときと駐留米軍基地に武功攻撃を仕掛けたときでむこうの対応の仕方に違いはありますか?

自衛隊に攻撃なら自衛隊法第95条で守れます
自衛隊・在日米軍に攻撃のおそれがある場合は警護出動がありますが
総理大臣の命令が無いと行えません
米軍が勝手に調べて洋上で処理するおそれも有ります

いきなり自衛隊施設にゲリラが攻撃、敵と戦闘に入った場合は
95条で防衛のため戦闘に入る正当防衛・緊急避難で殺してしまったは○ですが
逃げていく敵を殺したら×になりそうです(警護出動なら合理的に判断したら○)
(自衛隊板初質スレ17:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)

日本が他国に攻め込まれ、戦争状態となってしまった場合、現状の自衛隊員の数だけで戦争はできるのですか?

「できる?」ではなくて「戦争しなくてはいけない」なのです。
人員的に満ち足りていれば敵を排除する為に万難を排します。
もし数が足りない場合は足りない場合の方法で対処しなくてはなりません。その為に日夜訓練を行っています。
(自衛隊板初質スレ46:ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA)

他国から攻撃を受けたら自衛隊はちゃんと日本を守れるんですか?

不意を付いたテロ攻撃に対しては今の立場(軍隊ではなく自衛隊)では未だに法的に弱いです

ただし有る程度の事前情報を得ていれば警戒しているので
例えば能登沖不審船事件のように逆に追いつめる事も可能です
(奄美沖海戦の結果、北朝鮮の工作船は対空機関砲にRPGや携SAMまでもっている)

しかし国民は護衛艦に近づく船舶を警告一つで撃沈させることを望んでも居ませんね
(自衛隊板初質スレ94:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)

北朝鮮のミサイルが仮に日本に落ちた場合誰が責任かぶる?

全てにおいて総理だろ
それと
迎撃手順にミスがあったら部隊指揮官
ミサイルかどうかの判断の遅れやミスがあったら航空総隊司令官と護衛艦隊司令官
(自衛隊板初質スレ102:738)
そもそも論だと打ち上げた場所の国家がすべての責任を負う(宇宙条約)
(自衛隊板初質スレ102:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)

日本の民間機がテロリストに乗っ取られ、高層ビルや国会議事堂・皇居への突入を試みている場合、上空警戒中の空自機に撃墜命令が出される可能性はありますか?

行動根拠となる法律はあるが、実行の可能性は限りなく、無い。

要撃機にしろ対空火器にしろ、出動を命じたときに場合に応じた武器使用基準を詳細に示される。
9.11の後、「同様のテロがあった場合旅客機の撃墜命令をあなたは出せますか?」という質問に
ブッシュ大統領は「出す」と回答したが、小泉総理は「私には出せないと思う」と答えた。

小泉元総理が出来ないんだから、旅客機の撃墜命令が出せる総理なんてあと100年は出て来ないって。
(自衛隊板初質スレ103:ローレディ ◆5xsookHc2o)

自衛隊の最高司令官は総理ですが、実際に戦争になったらヒトラーや、スターリンのように作戦に介入できるということですか?

もちろん不可能ではありません。
戦争も国際政治及び外交の手段ですから、目的のために効果的な作戦を実施するのが有効です。
(自衛隊板初質スレ103:ローレディ ◆5xsookHc2o)

有事の際総理大臣が自衛隊出動を要請したが防衛大臣が要請を拒否した場合、出動するのでしょうか

防衛大臣には拒否する権利はない
総理の命令で動く
そして総理の命令を聞かない大臣は罷免
(自衛隊板初質スレ103:616)

有事の際、隊員が任務を放棄したりストライキを起こした場合に備えて自衛隊はどのような対策をしているのでしょうか?

陸自では督戦隊が対応するよ。
(自衛隊板初質スレ104:835)

防衛省を含めた自衛隊基地が攻撃を受けた場合、その対処は警察が行うのですか。

そのとき艦船や航空機が攻撃にさらされても反撃もできないのでしょうか。
攻撃してきた相手による

普段、武器をすぐに使える状態にはしてないから、反撃は無理だろう。
防衛省の歩哨だって、実弾は5発とかしか持ってないぜw
防衛省なんて、北朝鮮のテロリストがAKもって20人くらいで攻めてきたら
簡単に占拠されるんじゃね?まぁ、中央指揮所とかには簡単には入れないだろうけど。
(自衛隊板初質スレ109:858-859)

実際、戦争になったら戦線に出なければならないのはどの階級までですか?

将補くらいまでじゃね
戦略単位程度の指揮官だからな
(自衛隊板初質スレ110:463)
海自だと各護衛隊群司令まで前線に出るので群司令の海将補まで出ますね
母港の司令部から指揮するのはちょっと考えにくい
護衛艦隊司令官は持ち船が無くなったので海将はみな地下司令部から指揮ですね
(自衛隊板初質スレ110:予備海士長A ◆0J1td6g0Ec)
陸の場合、階級ではなくて職務です。

幕や総監部勤務の2佐は前線に出ないし、師団長の陸将は出ます。
もちろん原則的な話で、例外がないわけではありません。
(自衛隊板初質スレ110:ローレディ ◆0KvSZqbvRI)

日本がノドン・テポドンで攻撃され、米国が不介入の場合、日本は「単独で」北朝鮮を占領する事は可能なのでしょうか?

現有の装備では侵攻能力がシオシオなので、自衛隊単独での北朝鮮占領は無理
でしょう。占領はおろか、侵攻さえままならないのが現状です。
やはり、「専守防衛」が国是である国の「戦力」ですので・・・
(14:ちゃぎ)

有事の際の指揮統制権は自衛隊(総理大臣)に有るのでしょうか?それとも安保条約の絡みで米軍が持つのでしょうか?

日米安全保障条約では、その第五条で、
「各締約国は、日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方に対する武力攻
 撃が、自国の平和及び安全を危うくするものであることを認め、自国の憲法上の規定
 及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動することを宣言する。
 前記の武力攻撃及びその結果として執つたすべての措置は、国際連合憲章第51条の
 規定に従つて直ちに国際連合安全保障理事会に報告しなければならない。その措置は
 安全保障理事会が国際の平和及び安全を回復し及び維持するために必要な措置を執つ
 たときは、終止しなければならない。」
とあります。

第六条において
「…日本国における合衆国軍隊の地位は、千九百五十二年二月二十八日に
 東京で署名された日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第二条に
 基づく行政協定(改正を含む)に代わる別個の協定及び合意される他の取極
 により規律される。」
としています。

解釈上、自国防衛の場合は、日本の地位は米国よりも上に来ます。
そして、自衛隊と米軍が協同で敵に当たりますが、あくまでも、主役は日本です。
米軍は補助的な役割しか果たさないと思いますし、日本側の戦略を逸脱しない
範囲で独自に動くこともあり得ると思います。
但し、朝鮮戦争の様に国連軍が矢面に立つとなると、指揮権は国連軍に移るものと思われます。
(17:眠い人 ◆ikaJHtf2)
内閣総理大臣は、自衛隊の最高指揮官だが、防衛庁・自衛隊の指揮系統の中で、
総理の権能がいかなる形で具体的に発揮されるのか、いまだに不明確。
これを定める具体的な法令が存在しない。日米部隊の統合指揮は憲法的に不可能。
さらにいえば有事にあって日米両軍を統制する政治的協議枠組みは、ほとんど未整備。
日本防衛局面での、日本側のイニシアチブを保障する政治的スキームは無いに等しい。
あるのは米国が望ましい行動をとってくれるだろうという、日本側の願望だけ。
(17:346)

過去に有事の軍事シュミレーションをすることは違憲だ!みたいなことがあったらしいんですけどそれは本当ですか?

本当です
「三矢研究」で検索すると、いろいろ分かります
(19:231)
有事法制の研究について内緒でした三矢研究の後に
昭和50年頃から総理の承認をえて正式に行っています
防衛庁所管の法令(第1分類)
他省庁所管の法令(第2分類)(緊急走行や弾薬の輸送、陣地の構築等)
所管省庁が明確でない事項に関する法令(第3分類)
に分けて研究を行いました
有事の民間の土地や物資等の接収や退去命令などの第3分類が
個人の権利や財産を奪うから「ゆるさん」と言う人がいて第3分類が一番まとまりません
(19:予備海士長)

北朝鮮が攻めてきたら、日本は勝てますか

冷戦時代の仮想敵国”丙”にあたります。自衛隊は甲(ソビエト)、
乙(中国)、丙(北朝鮮)の仮想敵国で、甲に30年備えてきました。ですので、問題外です。
(くだらない質問はここに書け!:一等自営業)

日韓戦争をした場合、どちらに有利でしょうか?

どっちがどっちに攻めていくかで答えも変わるはず。
はっきり言って遠征していった方が圧倒的に不利。どちらも兵站能力に限界があるから。
(3:936)

日本へ他国が攻め込んできて自分の住む町に戦火が近づいてきた場合は自分の住む家から脱出して難民になるべきでしょうか?

「生きててナンボ」ですので、着の身着のままでも避難するべきでは?
その場にとどまるのはリスクが高すぎるような気がします。
政府や自治体から避難勧告(退去命令)も出るでしょうし。
(20:ちゃぎ)
悪魔の手段として、侵略してくる連中の手引きをして生きていく
という選択肢もないわけじゃないが、戦後始末される可能性もあるし
もし侵略者が撃退された場合元の住民にリンチされる可能性があるという諸刃の剣。素人にはお勧めできない
(20:210)

戦闘機が領空侵犯してきてスクランブルにも応じないでそのままどんどん本土に向かってきたらどうするのでしょう?

段階を踏んで対応するでしょう。
まず、言葉で呼びかけて、それに応じない場合は威嚇射撃を行う。
それでも無視した場合は、その機にもよるでしょう。
対空ミサイルしか装備していなければ、落とす必要は無いが、爆装していたり、
対地ミサイルを装備していたのなら、場合によっては撃墜すると思う。
(30:394)

冷戦末期に米ソの全面核戦争が起き戦争が相互確証破壊レベルまで達した場合、日本にはどの程度の威力の核兵器が何発くらい打ち込まれるものと考えられていたのでしょうか?

核戦争開始後におけるソ連側の残存核兵力にもよりますが、数十~数百のレベルでしょう。
全面核戦争の際の基本として
1,敵国及び同盟国の核兵力の破壊(敵国の核ミサイル、戦略爆撃機&SSBN基地や司令施設など)
2,敵国及び同盟国の軍事力の破壊(軍事基地など)
3,敵国および同盟国の都市部などの破壊
4,全面核戦争終結後、米ソが弱った後に台頭する可能性のある国々の都市部&軍事基地の破壊

ってのがありますので、日本は1~4全部に当てはまってしまいます。
(33:72)

日本において有事の際には、民間空港は自衛隊に接収されるのでしょうか?

まず法的根拠がありませんのでいきなり接収はありません
また飛行機を持っていけばすぐ基地として運用できるものでありませんので、
それほどの手間をかけてまで民間空港を使用する必要があるケースは
航空自衛隊の基地が使用に耐えられないほど破壊された後、となります
その頃には民間にも被害が出て、マスコミなども反撃一色なので
時限立法から接収をかけても反対意見は出ないかもしれないですね
あまり気にする必要は無いかと思います
(38:612)

もし戦争が起きて敵国の兵士が日本の捕虜になったらどうなりますか。

国際法で定められたとおりに捕虜を扱うことになるでしょう、多分
だから、収容所に閉じ込めて、それでおしまいですね
検察で取り調べなんてしませんよ
(38:621)

どれくらいの規模の事件(テロやクーデター)が起きれば自衛隊は介入できるのでしょうか?

他国からの侵略は対象外にしてください
侵略が対象外とすると、『治安出動』に当たりますね。
防衛省と警察庁は「治安出動の際における治安の維持に関する協定」を結んでおり、
それによると一般の警察力をもっては治安を維持できない場合に対処することとなっています。
判断は防衛庁長官又は国家公安委員会が下し、首相が命令します。
(39:793)

有事のさい自衛隊の指揮権は何処にあるのですか?

自衛隊の最高指揮監督権は総理大臣がもってます。
総理大臣の指揮監督を受けて防衛大臣が自衛隊を統括します。

陸海空の幕僚長は防衛大臣の指揮監督を受け自衛隊を監督します。
(39:849)

軍用機が自衛隊機に攻撃した場合は反撃できますか?(許可が必要?)

また、都市上空の場合は墜落したときの被害とかあるから対応は変わりますか?
領空という概念があります。
敵味方識別圏という概念もあります。

まずは、領空に入る前に自衛隊が出動し、当該機に張り付きます。
その後、レーダーサイトあるいは自衛隊機から警告のメッセージを流します。
これを数回流します。
それでも領空侵犯を行うのなら、威嚇射撃を行います。
しかし、聞く耳を持たなければ、撃破を狙うでしょう。

実際に起きてみなければわかりませんが、不審船の領海侵犯の場合と同じ
扱いをするのではないでしょうか。
(44:眠い人 ◆ikaJHtf2)

日本と韓国が戦争をした場合、陸上兵力を韓国に上陸させる事は可能ですか?

上陸させるだけなら可能でしょう。でも、作戦行動として上陸させて上陸堡を築くなり、
そういった部隊運用できるか?と言われれば答えは否です。
エアカバーも出来ないですし輸送艦・揚陸艦の数も足りてないないです。
(45:402)

漁船改造工作船の要領で旅客機や輸送機に核を載せて日本へ飛来しそこから投下、若しくは時限信管などを使いそのまま特攻という事は考えられませんか?

平時に、まったくに奇襲としてなら成功するかも知れません
しかし、現在の情勢では北から飛んでくるたものは、外見は
民間機であっても不審な動きをしたら撃墜する決断も可能でしょう
(46:181)

日本が万が一にも北から核攻撃を受けたら米軍は報復核攻撃をするでしょうか

します。これだけは確実です。

ただ平壌に戦略核落とすような形は取らないでしょう。

北朝鮮の軍の機能中枢NBCおよびミサイル関連施設への一斉攻撃を行いその中で、通常の
爆弾では破壊できないような頑丈な地下施設に対する攻撃に核を使用するというような限定的
な形を取ることになるとは思いますけどね。
(56:485)

もし北朝鮮の軍人(特殊部隊)が日本に潜入して、警察の機動隊やSATが交戦して北朝鮮の軍人(特殊部隊)を死亡させたり、

怪我をさせた場合は警察官は戦時国際法に違反になり、国際法廷で有罪になる事はあるのでしょうか。
なんら問題有りません。むしろ北の特殊部隊隊員の方が裁かれます。
(57:451)
日本の警察官は文民警察官ですから、戦時国際法の捕虜の権利は与えられません、
それに日本の警察官は交戦する資格はありませんので
もしかしたら、国際法廷で有罪になる可能性もあります。

戦時国際法は一方の国が戦時と認めなくても適応されますので。
(57:455)

相手が日本人であれ外国人であれ軍人であれ民間人であれ、国内であれば警察権を行使できます。
(相手の国籍や職業を聞いてから、交戦するわけではないのですから)
相手が発砲してきたので、撃ち返したのであれば、正当防衛でしょうし、国民の生命・財産に重大な危機が迫ってるのであれば、
射殺命令も出す事ができます。
これらは軍事行動ではなく、警察権として普通に認められている事ですから、何も問題ありません。

特殊部隊員が警察の指示に従い、抵抗の意思がないのに死亡させれば、別の観点からも問題になりますが、まずあり得ないでしょう。

北朝鮮から難民がきた場合、日本はちゃんと対応できるでしょうか?

数十~数百人なら、現存の組織で対応可能です。
数万以上の難民なら、未知の規模なので対応出来るかどうか
やってみないとわかりません。
(58:107)

もし戦争になったら、警察や消防も自衛隊と共に敵軍と戦うのですか?

警察官や消防官は文民ですので、戦時国際法の戦争捕虜の扱いは受けれません、
戦闘の資格は有りませんので、戦闘活動をしたら、戦時国際法を違反しますので、
警察官や消防官は戦闘活動はできません。
(59:58)

警視庁の機動隊等は(敵軍進入の場合)動くでしょうか?

警察の機動隊は民間人を対象とした暴動などを対処する為にあります。
陸上自衛隊には第一空挺師団と言う外国の特殊部隊に該当する部隊があります。
外敵を対処するのは自衛隊と在日米軍だけです。
(58:61)

北朝鮮の潜水艦が東京湾や大阪湾に機雷を敷設することは可能ですか?

潜水艦でやるくらいなら、てきとうな貨物船を仕立てて、どぼどぼ放り込んだ方が効果的です。
(60:海の人●海の砒素)
北の潜水艦は小型のものが多いためそこまで敷設するのは無理なのでは?
(60:498)

緊急時には行政が裁判所の命令無くして、逮捕拘禁その他が可能ということですか。

今の刑事訴訟法でも死刑又は無期相当の罪なら、逮捕状なしでの緊急逮捕が可能ですよ。
(62:399)

もし仮に米軍の援助がなくて、しかも外交とかがもうダメで、全面的に日本と北朝鮮が戦争

(いや、日本は専守防衛とか言うでしょうが「積極的防衛」という意味合いで)したら、日本はどの位の犠牲で勝てますか?
自衛隊の装備・日本の自衛隊員の戦争経験の無さ・北朝鮮の士気の高さを考えると、自分ではよくわかりません。
戦争の始まりと終わりの条件(どの時点で勝利か)が決まらないと勝ち負けが決まりません
アメリカ以外でよその国へ海を渡って相手の国土を占領できる国はありません(対イラクの様に)

時系列で考えると日本は北朝鮮の動向がわかっていても弾道ミサイル・テロの先制攻撃を受けるまで
具体的な攻撃や準備が出来ないでしょう、この時点で国内経済・国際経済にダメージが大きいです
攻撃を受けた上で自衛権・報復権の公使が可能で安保理がよい方に流れれば国連軍が編成されるでしょう
(憲法前文・第9条・集団自衛権の解釈で国連軍に入るかはわかりません?)
(自衛隊板初質スレ13:予備海士長)

日本でテロが起きたらどういう対応が取られるのですか?

例えば北朝鮮に対する経済制裁を強化したときは、日本のどこと言うことではないがテロの可能性が高くなったとして、
警察庁に「警備対策本部」を設置し、警察庁次長が本部長となった。

「国民の保護のための法制」によれば、
http://www.fdma.go.jp/html/singi/pdf/151224_tousin_s6.pdf
武力攻撃事態に際しては都道府県知事または市町村長が本部長となって
都道府県、あるいは市町村の武力攻撃事態対策本部を設置することになる。

例えば、阪府では武力攻撃時の対応として
http://www.pref.osaka.jp/kikikanri/crisis/protection/keikaku/keikaku-2.pdf
「府緊急テロ対策本部」を招集し、消防、警察等と協働するとしている。

救急・消防もおそらく同様の本部を作るだろうから、地方自治体、警察、消防にそれぞれ本部ができ、
それぞれに本部長が座り、これに東京の警察庁、内閣などがまた本部を作り、となんだか鬱になってきた。

港湾部でのテロは海保が指揮を執ることになっていて普段から頻繁に合同訓練している
ただ、海保が89式&防弾装備なのに警察が暴徒鎮圧装備&サスマタの機動隊だったりするのはどうか・・・
一部のやる気のある県警は銃器対策部隊とかも出してくるけど

陸自は治安出動待機
もしくはサリンのときみたく災害出動
(352:658-661)

防衛省に戦争計画みたいなのはあるの?

作戦計画ならあるがな。
戦争をするかしないかは、防衛庁が決めることじゃあないんでねえ・・・
例えば中国、北朝鮮が上陸してきたらどのように首都をまもるとかそういうプランはなかったのですか?
あるよ。
それが年度防衛計画(年防)ね。

「今年起きそうな脅威に対処するための計画」ということで、毎年整備されてる。
それには、陸上自衛隊全般のことから、最終的には各部隊の初動作戦計画まで策定してある。

冷戦期には、専らソ連による北海道侵攻に対する対処計画が整備されていたが、当然のことながら、昨今は尖閣列島や
先島諸島への侵攻対処計画に変っているわな。

防衛白書に「方針」だけは載ってるから(まあ、明示はされておらんが・・・)想像してくれ(笑)
詳細は不明だけれど、「Q号計画」なるものが存在するとは聞く
Q号計画?
さあて、聞いたことないがなあ(笑)
Qが下命されたら、○ーA号とか○ーB号とかいう名前がついた計画に従って行動するまでだがねえ。
(337:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k)

日本は島国だから基本プランは水際作戦だよね?

対着上陸作戦の方針は、水際作戦と内陸持久の二本立てです。
まあ、大きく見れば水際作戦になるのかもせんがねえ・・・

陸海空の対艦ミサイルで洋上撃破をして上陸部隊の漸減をして、いざ上陸したらMLRSの瞬間制圧火力でなぎ倒し
第2悌隊以降の敵は沿岸から奥地に侵攻させて、隘路口で防御している部隊にぶつけて停止させて、第7師団でその
横っ腹に機動打撃を与えて撃滅します。

失地回復以降は、米軍の領分です。
素人考えですが、第二悌隊以降も水際で叩けないのですか?
なぜ内陸部に引きずり込むの?
あんた、一撃目が終わった時点で空自の飛行機が生き残ってるとでも思ってるほどの楽観主義者なのかえ?
第2悌隊以降は、あればラッキー、あっても数が揃ってない、まあないもんだと思えと。

3個悌隊のうち、1個悌隊でも撃滅すれば敵上陸兵力は2/3つまり約30%の洋上撃破ができるから、陸自はその数
の対処をするように考えられてるんだぜ?
(337:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k)

三矢研究の問題点を教えてください

有事についての研究で、国家総動員や各種統制について触れた研究だからな。
1965年という時代もあって戦争アレルギーがあったのと、有事立法は国会で議論する政治の問題なのに統幕で研究してたから。
要は自衛隊は政治に関わるな、シビリアンコントロールを何だと思ってるんだと問題になった。
(俺初質スレ433:403)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

▼全カテゴリー

■ 総記
├ 戦争全般
├ 軍事用語
├ 軍隊組織
├ 編成
├ 条約
├ 軍法
├ 諜報・情報戦
└ 戦略・戦術
  └ 戦法等
■ 雑学

■ 兵種・兵役等
兵種全般
特殊部隊
傭兵
軍医・衛生兵
パイロット
捕虜
兵役制度
階級

■ 兵器
兵器全般
銃砲全般
├ ▼小火器
| ├ 小火器全般
| ├ 小銃全般
| ├ 突撃銃全般
| ├ 各国の小銃
| | ├ アメリカの小銃
| | ├ ロシアの小銃
| | └ 日本の小銃
| ├ 機関銃全般
| | └ 各種機関銃
| ├ サブマシンガン
| ├ 散弾銃
| ├ 拳銃全般
| | └ 各種拳銃
| ├ 旧式銃
| ├ 銃器関連装備
| ├ 対戦車兵器
| ├ 迫撃砲等
| ├ 射撃技術
| └ 銃弾全般
|  └ 各種銃弾
├ ▼重火器
| ├ 重火器全般
| | └ 各種重火器
| └ 砲弾全般
|  └ 各種砲弾
├ ▼車両
| ├ 車両全般
| | └ 各種車両
| ├ 戦車全般
| | ├ 戦車砲
| | └ 戦車の装甲
| ├ WW2戦車
| | └ WW2各国の戦車
| └ 大戦後の戦車
|  └ 各国の戦車
├ ▼艦船
| ├ 艦船全般
| ├ 艦載兵器
| | └ 艦砲
| ├ 戦艦全般
| | ├ 各種戦艦
| | └ 大和型
| ├ 空母全般
| | ├ WW2空母
| | └ 大戦後の空母
| ├ 潜水艦全般
| | ├ WW2潜水艦
| | ├ 原潜
| | └ その他潜水艦
| ├ 輸送艦・揚陸艦
| ├ イージス艦
| └ その他の艦船
├ ▼航空機
| ├ 航空機全般
| | ├ 航空機技術
| | ├ 空戦技術
| | └ エンジン
| ├ ステルス機
| | └ 各種ステルス機
| ├ 戦闘機全般
| ├ 米軍機全般
| | ├A-10
| | └米軍戦闘機
| ├ ロシア機
| ├ 自衛隊機
| ├ その他戦闘機
| ├ その他航空機
| ├ レシプロ機
| | ├ レシプロエンジン
| | ├ 各種レシプロ機
| | ├ WW2米軍機
| | ├ ドイツ軍機
| | └ 日本軍機
| |  └ 零戦
| └ 軍用ヘリ全般
|   └ 各種軍用ヘリ
├ ▼ミサイル
| ├ ミサイル全般
| ├ 各種ミサイル
| | ├ 弾道ミサイル
| | ├ 対艦ミサイル
| | └ 対空ミサイル
| └ ミサイル防衛
├ ▼爆弾等
| ├ 爆弾全般
| ├ 各種爆弾
| ├ 爆薬・炸薬
| └ 地雷
├ ▼魚雷
| ├ 魚雷全般
| └ 各種魚雷
├ ▼大量破壊兵器
| ├ 核兵器全般
| | └ 各種核兵器
| |  └ 広島・長崎
| └ 生物化学兵器
レーダー全般
| └ 各種レーダー
宇宙
軍用ロボット
動物兵器
未分類兵器
 └ 刀剣弓等

装備
  ├ 防具
  ├ 勲章
  └ 軍服



■ 国家・地域
├ ▼ アメリカ
| ├ アメリカ全般
| └ アメリカ軍全般
|   ├ アメリカ陸軍
|   ├ アメリカ空軍
|   ├ アメリカ海軍
|   └ アメリカ海兵隊
├ ▼ ロシア(旧ソ連)
| ├ ロシア全般
| └ ロシア軍
├ ▼ 欧州
| ├欧州全般
| └ 西欧諸国
├ ▼ 中国
| ├ 中国全般
| └ 中国軍
台湾
├ ▼ 朝鮮半島
| ├ 北朝鮮
| └ 韓国
アジア全般
中東全般
| ├ イラン
| └ イスラエル
中央アジア
| └ アフガニスタン
アフリカ
その他の地域

■ 戦史・戦訓
近代以前
近代
日本史
日清戦争
日露戦争
├ ▼ 第一次世界大戦
| ├ WW1全般
| ├ WW1連合国
| ├ WW1同盟国
| ├ WW1陸戦関係
| ├ WW1海戦関係
| └ WW1空戦関係
日中戦争
| └ 満州国
ノモンハン事件
├ ▼ 第二次大戦
| ├ WW2全般
| ├ 連合国全般
| | ├WW2アメリカ
| | └WW2ソ連
| ▼欧州戦線
|  ├ 欧州戦全般
|  ├ 独ソ戦
|  ├ ドイツ全般
|  | ├ドイツ軍
|  | ├ヒトラー
|  | └ナチス
|  ├ 欧州陸戦関係
|  ├ 欧州海戦関係
|  └ 欧州空戦関係
| ▼太平洋戦線
|  ├ 太平洋戦全般
|  ├ 旧日本全般
|  ├ 旧日本軍全般
|  | ├日本海軍
|  | └日本陸軍
|  ├ 戦前関連
|  ├ 開戦関連
|  ├ 戦中関連
|  ├ 降伏関連
|  ├ 戦後関連
|  ├ 太平洋陸戦関係
|  | └硫黄島
|  ├ 太平洋海戦関係
|  ├ 太平洋空戦関係
|  | └ 空襲
|  └ 特攻
朝鮮戦争
ヴェトナム戦争
├ ▼ 現代戦
フォークランド紛争
湾岸戦争
イラク戦争
低強度紛争
領海侵犯